漫画「ゆりあ先生の赤い糸」30話のネタバレと無料読み放題

ゆりあ先生の赤い糸

漫画「ゆりあ先生の赤い糸」30話のネタバレ

2019年10月1日(火)BE・LOVE11月号 発売

30話のネタバレ

第30話 恋の諸症状

ゆりあは「今日はいろいろ失礼なことを言ってしまいごめんなさい。お話ししたいので近いうちにまた会えますか?」と入力して、また会えますか?ってコワいかなと思いながら、思い切ってそのまま送信する。

そしてキスなんか何年ぶりにしたんだっけと思いながら恥ずかしそうな表情をしている。

そしてその日見た夢がエラく官能的でやっぱりこうなりたかったんだと改めて思いながら目覚めてしまう。

昨日の返事が来ているかもと起き上がってスマホを見るが届いていたのは凛久からの連絡だけで、優弥は既読がついているだけだった。

そして朝の旦那の介護をしながら、みんなに凛久のお母さんがここに来ることを先に説明しておいて気を紛らわそうとする。

「ごめんくださいまし」と言って凛久のお母さんと祖母が凛久と一緒に到着する。

伊沢様と言ってお母さんはゆりあの顔をまじまじと眺める。

おばあさん同士が大変ねえと話をする中、凛久はエプロンをつけてゴロさんおはようと言ってオムツ替えたら体ふいたりマッサージするからねと介護を始める。

「良かったねとーちゃん、凛久が帰って来て」と言ってゆりあも旦那に話しかける。

二人が一緒に介護する様子を凛久のお母さんは何も言わずに見つめている。

そうこうしている内に、凛久のお母さんたちは帰ると言う。

そして三人で家を出ていく。

二階にいたみちると子供達も下に降りてきて、みんなでいただいたお菓子を食べることにした。

ピンポーンと鳴ってリクが戻って来たのかと思って玄関に行くとそこには凛久のお母さんが立っていた。

忘れ物ですかと聞くゆりあに5分だけ奥様とお話したいとお母さんに頼まれる。

ゆりあは部屋に通して、一人で戻って来ていいんですかと尋ねると、おばあちゃんと凛久は八幡さまでお参りしているのだと言う。

そして凛久のことについて話し始めた。

凛久は昔から聞き分けのいい優しい子で、母子家庭で育ったのでゆき届かない点も多々ありますけど私には自慢の息子ですと話す。

ゆりあは初めて聞いたと思いながら、旅館の経営はお母さまおひとりでされているのかと聞くと、ハイと答える。

そして名前ばかりの老舗旅館を立て直すのに死ぬ気で頑張りましたと言って、おかげさまで年商も5倍にまでなりましたと話す。

ゆりあはそれを聞いてスバラシイと言ってそれを凛久君が継ぐんですねと聞く。

しかしお母さんはどうでしょうと言って、無理なんじゃないかと思っていますと答える。

いつの間にか勤めもやめているし、何の目的も持たないまま都心のワンルームで独身貴族って嫌じゃないですかと言って、マンションからは近々に退去するように言ったのだと話す。

そしてその話を本人にしたが、特に慌てた様子もなく、東京にいる意味もないし戻って来るんでしょと尋ねたけれど、本人は介護の勉強を始めたところだからお手伝いに行ってる伊沢さんのお宅に住むよと言ったのだと言う。

そしてゆりあにまさかここに住めなんて言ってないでしょうと確認される。

そして最初は凛久が介護の仕事を始めたことに感激したりもしたけれど、いろいろ考えるとなんだか全部チグハグな気がしてきて結果一つの考えに行きつきましたと言う。

それは凛久が奥さまの事を愛しているんじゃないかと言う事だと言う。

それを聞いてゆりあはありえないかと、と複雑な顔をしながら否定する。

お母さんはその話をしたあとでまた凛久に詰め寄ったのだと言う。

すると「奥さんのゆりさんは昔の武士のような人だから、男に甘えたりアテにするような女性じゃないよ」と言って「まっすぐなダンナ思いの人です」とゆりあのことを紹介したのだと言う。

お母さんはそれを聞いて主人をないがしろにして追い出した私のことを暗に批判している気もしましたけどと続ける。

そこにみちるの子供がジュースだけ持って行ってもいいと入ってくるのを見て、ゆりあはおかあさんご心配なくと言って、この家は「シェアハウス」なのだと言う。

介護の手伝いをしていただく代わりに月々2万円で住んでくれる人を探してるんですと言って子どもたちを紹介して、凛久くんだけではないと話す。

まだ疑うお母さんにゆりあは凛久君みたいな20代イケメン男子がこんな50代のババアを相手にしますか、しないでしょと言い切る。

それを聞いてお母さんは面白いことをおっしゃるわと言って笑いだす。

そこに凛久がおかあさん!!と言って部屋に飛び込んでくる。

するとおかあさんはあなたがはっきりと「シェアハウス」だと言わないからでしょと凛久に言う。

すると凛久は言ってなかったっけと言いながら、お母さんを連れて帰って行った。

そのタイミングでゆりあのスマホがブーンと鳴る。

ゆりあは慌ててトイレに飛び込む。

優弥からは他人行儀な返事が返ってきたが、ゆりあは改めて近々会えませんかと送信する。

そうしながら先ほど凛久がお母さんに自分の事を説明したことは違うとゆりあは思っている。

すると優弥から返事が来るがその内容はやはり他人行儀でそれを見てこれはもうアウトなんじゃないかとゆりあは思う。

50歳の自分にとって奇跡のワンチャンを自分から放り出してしまったことを改めて感じていると、そこに優弥から写真が送られてくる。

ゆりあは「超楽しそう。てか楽しかった。ありがとう。」と写真の感想を送ると、優弥から「そんなら良かったです。また行きましょう!!」と返信がすぐに来て涙を流して喜ぶゆりあであった。

「ゆりあ先生の赤い糸」30話の感想(ネタバレ含む)

「ゆりあ先生の赤い糸」30話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「ゆりあ先生の赤い糸」30話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「ゆりあ先生の赤い糸」30話を無料で読む方法

「ゆりあ先生の赤い糸」30話は漫画雑誌「BE・LOVE」に掲載されている作品です。

BE・LOVEは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「ゆりあ先生の赤い糸」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ゆりあ先生の赤い糸」単行本は462ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ゆりあ先生の赤い糸」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓