漫画「夜桜さんちの大作戦」2話のネタバレと無料読み放題

漫画「夜桜さんちの大作戦」2話のネタバレ

2019年9月2日(月)週刊少年ジャンプ40号 掲載

2話のネタバレ

自分の部屋で目覚めた太陽。

薬指の指輪を見つめながら六美と結婚したことを思い出す。

そんな彼の真上に怪しい影が。

兄の凶一郎がナイフを構えていたのだ。

飛び起きる太陽に良い反応だ、と笑う凶一郎。

なぜか六美も部屋にスタンバイしていた。

わけがわからない太陽を無理やり部屋から引っ張り出す二人。

同時に家が爆発したのだった。

なんと六美は多くの暗殺者に狙われる身だった。

凶一郎は言う。

「夜桜六美を守るというもっとっも大切な使命について」

江戸の忍びを起源とする夜桜家には非凡な才能が多数生まれる。

しかし、唯一常人であるもの。

それこそが六美であり、彼女の産んだ子供がまた非凡な才能を受け継ぐというのだ。

「六美が我が夜桜一族の10代目当主だからだ」

家族として六美を守れ、と銃を太陽に手渡す凶一郎。

爆殺王に狙われているというのだった。

学校で過ごす二人だが、太陽は普通にする六美を見て思う。

(ずっとそうやって自分の運命と戦ってきたんだ。たった一人で)

改めて六美を守ろうと決意するのだった。

教頭室で休憩する二人。

「俺なんかで本当に良かったのか」

太陽の問いかけに六美は笑う。

「逆だよ、太陽が私を選んだんじゃなくて私が太陽がいいの」

そう言って結婚したことにお礼を言う六美の上に爆弾が。

慌てて六美をかばう太陽。

そして、自分の制服にも爆弾がついていることに気づく。

六美を守るために窓から飛び降りる太陽が落ちるのを防いだのは兄の凶一郎の強靭な糸だった。

唯一信じられるものがある、という凶一郎。

「それが俺たち家族だ。俺はお前を殺したいがこの身に変えても決して死なせない」

そう笑って太陽の爆弾を、爆殺王に投げ返すのだった。

めちゃくちゃな状況だったが、とりあえず六美を守るという任務は完了した太陽だった。

「夜桜さんちの大作戦」2話の感想(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」2話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

40代女性
1話目で人見知りの太陽は幼馴染の六美が最強のスパイ一家の娘と知りシスコンの長男・凶一郎から命を狙われたり六美と結婚したりと怒涛の展開が面白かったが今回も太陽は朝から実家が爆弾で爆破されたり六美が普段から命を狙われている事を知り凶一郎からの命令で六美を暗殺者の爆弾を使うたま屋から守ったりとシリアスとギャグが良い感じコメディーです。兄の凶一郎のキャラが強烈で楽しくて面白いです。

「夜桜さんちの大作戦」2話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

30代女性
「リボーン」や「マジコ」を混ぜたような設定になっているのが気になります。ところどころ、ツッコミどころやギャグが交えてあるので笑いも多く取り入れていて、絵も可愛らしいので読み進められましたが、2話にしてはパンチが弱かったかなと感じました。また、説明が多いのでもう少しシンプルになったら読みやすくなるのではないかと思いました。

「夜桜さんちの大作戦」2話の考察(ネタバレ含む)

20代男性
今回は爆弾を使って相手を始末する暗殺者たま屋から、無事に六美を守る事に成功した朝野ですが次回は凶一郎ら六美の兄弟から指導を受けるのではないかと思います。
今回は爆弾を使う暗殺者でしたが、今度は刃物を使ったり体術や武術を使う暗殺者が出てくるとも限りません。
そしたら六美だけでなく、他の生徒にも被害が出る恐れがありますのでそれを避けたい朝野が凶一郎達に色々指導を受けるのではないかと思います。
勿論、最強スパイである彼らの指導は一歩間違えれば命の危機に晒されるようなものが多いと思われますが、それでも朝野は六美を守りたいその一心で苦しみながらも何とかこなしていく事で、兄弟達を感心させるのではないかと思われます。

漫画「夜桜さんちの大作戦」2話を無料で読む方法

「夜桜さんちの大作戦」2話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ここでは「夜桜さんちの大作戦」が掲載されている週刊少年ジャンプの他作品の単行本を完全無料で読む方法をご紹介します。

「ジャンプの他作品の電子版コミック単行本」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「夜桜さんちの大作戦」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!