夜桜さんちの大作戦「漫画コミック単行本6巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

漫画「夜桜さんちの大作戦」6巻のネタバレ

コミック「夜桜さんちの大作戦」6巻(2020年発売予定)

夜桜さんちの大作戦6巻には、44話(2020年7月20日 週刊少年ジャンプ33・34号 発売)〜52話()が収録される見込み。

「夜桜さんちの大作戦」44話のネタバレ&感想・考察

2020年7月20日(月)週刊少年ジャンプ33・34号 発売

夜桜さんちの大作戦 44話

つづきはこちらから

44話のネタバレ

刑務所内での任務にて、太陽は犯人シロから皮下が高級ホテルの最上階に居るという情報を聞き出した。
凶一郎もこの情報が正しい可能性があると判断したため、太陽はホテルマンとしてホテルに潜入。
このホテルは元々疑われており、既に辛三が潜入中である。
皮下の元へ行こうとするも、わがまま客の世話に追われてへとへとの太陽はタイミングを見つけて最上階に行こうとするも、スイートルームには限られた者しか入れない。
外からの侵入も失敗した太陽は考えた末、別のスイートルーム滞在客の犬に扮することで何とかスイートルームの階へと到着。
皮下の部屋へとやって来たのである。
皮下を捕まえようとする太陽の前に立ちはだかったのは、皮下と共にいたホテルオーナーのノウメン。
ノウメンは恩人である皮下から受け取っていたドーピング薬を体に打ち込み、その体を強化した。
この薬はソメイヨシノ計画の産物であり、夜桜の血に似た成分を使って作られたものなのだ。
巨大化した上、素早く動くノウメン。
でたらめな力で襲いかかってくるノウメンは、太陽の持つ電気銃を握りつぶすと、そのまま太陽を弾き飛ばしてしまった。
太陽は壁を破壊してしまうほどの勢いで壁に叩きつけられたのである。

44話の感想&考察(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」44話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「夜桜さんちの大作戦」45話のネタバレ&感想・考察

2020年8月3日(月)週刊少年ジャンプ35号 発売

夜桜さんちの大作戦 45話

つづきはこちらから

45話のネタバレ

葉桜で体を強化したノウメンに一撃でぶっ飛ばされた太陽は、そのままとどめを刺されそうになっていた。
するとその場に、1つのごみ箱が現れる。
ごみ箱からは大量に銃が飛び出しノウメンを攻撃。
そしてごみ箱か辛三が出てきた。
戦いを始める辛三だったが、ここでノウメンが歯の中にホテルに仕掛けた爆弾のスイッチを隠し持っていることが発覚。辛三は自由に攻撃をできなくなり、ノウメンにただ殴られることになった。
辛三は太陽をホテルの外に投げ出し逃げさせる。
辛三はどれだけ殴られても耐え続ける中、ノウメンにホテルスタッフからの無線が入った。
太陽がテロリストのふりをしてホテル内で大暴れしているというのだ。
幸いホテルの客に被害はなく全員が避難したと連絡されるが、これは太陽がわざとホテルから客を出すために行った行為であった。
人命を救うために手段は選ぶなと教えられていたのである。
これで爆弾に怯える必要がなくなった。
さらに太陽はこのホテル内のカメラと爆弾をハッキングした。
辛三にとどめを刺そうとするノウメンの周りが爆発すると、辛三は巨大銃を取り出しノウメンめがけて電気を放った。
直撃したノウメンは倒れてしまう。
皮下はノウメンが倒れたことを知っても、データが取れた程度にしか考えていない。
そして次は本物の夜桜の指輪を持つ人物が太陽たちのところに向かい始めていた。

45話の感想&考察(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」45話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「夜桜さんちの大作戦」46話のネタバレ&感想・考察

2020年8月11日(火)週刊少年ジャンプ36・37号 発売

夜桜さんちの大作戦 46話

つづきはこちらから

46話のネタバレ

辛三と協力して無事にノウメンを倒したと太陽の元に、謎の人物が接近し、弱い体では守りたいものを守れないと意味深な言葉を述べて去ったのだ。
辛三が合流してくると、太陽は何故か血を流して倒れてしまったのである。
辛三が応急処置をしたので何とか命は無事だったが、心配を中心に全身十数か所が撃ち抜かれていて、予断を許さなかったのである。
太陽の身を案じる六美を他所に凶一郎が太陽に落書きをし始めたので、七悪達に追い出されたのだ。
部屋の外では辛三が身を震わせながら当時の事を思い出していたので、その事を凶一郎に話し始めたのである。
辛三は自分の耳はどんな音も見逃さないのに、周囲には殺気や人の気配が無かったから太陽は自分が来る前に攻撃を受け、時間差で体が反応した状態に陥ったんだと言ったのである。
そして辛三はそんな芸当が出来る人間を一人知っていると言ったと同時に1000人以上の軍団が家を包囲していたのだ。
包囲しているのは葉桜部隊であり、その部隊を率いているのが皮下の配下の山ちゃんだったのだ。
皮下は六美以外の夜桜の一掃を命じたのである。
葉桜部隊が一斉に向かっていくが、ゴリアテが巨大化して数十人を一掃したのである。
続いて凶一郎達が現れたのである。

46話の感想&考察(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」46話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「夜桜さんちの大作戦」47話のネタバレ&感想・考察

2020年8月24日(月)週刊少年ジャンプ38号 発売

夜桜さんちの大作戦 47話

つづきはこちらから

47話のネタバレ

葉桜部隊を相手に凶一郎達が戦っている間、六美は太陽の身だけを案じていたのである。
二刃達は葉桜部隊を次々と蹴散らしていくも、夜桜の血が入っている部隊なのでそう易々と倒せる相手ではなかったが、それでも力づくで倒していくのである。
しかし、別の部隊が一気に屋敷へと押しかけようとしたのだが、屋敷の前に立ち塞がっている凶一郎によって阻止されたのである。
ゴリアテも部隊を蹴散らしていたので、部隊の者達は隊長の山ちゃんに弱音を吐いたが、山ちゃんは引き付けるように指示したのだ。
常人の場合の葉桜の適合率は3%、ノウメンは10%で、自分は適合率60%であるのだが、それでも油断できない相手だと評して巨大化した右腕でゴリアテを吹っ飛ばして、屋敷の壁に激突させて、穴を開けたのである。
山ちゃんは屋敷に入ったが、後ろから凶一郎が現れたのだ。
そんな中、山ちゃんの通信機がスピーカーになり、冬ごもり起動という何者かの声がしたと同時に鉄の壁が現れて、屋敷の破損部分を覆ったのだ。
山ちゃんは屋敷の主電源を破壊した事で、停電となってしまい、太陽の身も危険になってしまうのである。
六美は自分達の血には特別な力が宿っているから、血を与える相手はその人の苦しみも受け止めてあげると思える人に与えなさいと言う母の言葉を思い出して、自らの血を太陽に提供したのだ。
そこへ山ちゃんが現れ、六美を始末しようとしたら意識を取り戻し、覚醒した太陽に阻止されたのである。

47話の感想&考察(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」47話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「夜桜さんちの大作戦」48話のネタバレ&感想・考察

2020年8月31日(月)週刊少年ジャンプ39号 発売

夜桜さんちの大作戦 48話

つづきはこちらから

48話のネタバレ

六美から夜桜の血をもらい動けるようになった太陽は、山ちゃんに向けて電気銃を発射。
電気銃など簡単に受け止める山ちゃんであったが、太陽はいつのまにか山ちゃんのすぐそばまで移動している。
すぐに受け身を取るも、太陽の異常な力により山ちゃんは弾き飛ばされてしまった。
太陽は自分の身体能力やパワーが格段に上がったことを自覚し、このまま山ちゃんを倒せると確信する。
しかし、突如激しい頭痛が太陽を襲った。
これが夜桜の血の副作用である。
適応し力を得るか、適応できずに死ぬか。
苦しむ太陽を六美は抱きしめる。
死ぬ時は一緒だと言って太陽を安心させると言う六美のおかげで夜桜の血に適応した太陽は1発の打撃で山ちゃんを倒したのだった。
その頃、屋敷の外でも兄弟たちが大奮闘中。
嫌五が六美の変装をして敵を誘導すると、超巨大な夜桜の頑丈ごみ袋の中に敵を閉じ込め、二刃がごみ袋ごと敵を敷地外へ投げ飛ばしてしまった。
冬ごもりも解除され、太陽、六美は兄弟たちと合流した。
太陽がなぜ元気になっているかは後に話すことになるも、ここに凶一郎の姿はない。
凶一郎は1人、夜桜前当主と分け合った指輪を取り返すため、実の父と対峙している真っ最中なのである。

48話の感想&考察(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」48話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「夜桜さんちの大作戦」49話のネタバレ&感想・考察

2020年9月7日(月)週刊少年ジャンプ40号 発売

夜桜さんちの大作戦 49話

つづきはこちらから

49話のネタバレ

葉桜部隊が壊滅している頃、凶一郎は父親に会っていたのだ。
凶一郎は生きていた事には驚きはしないが、タンポポを利用してまで何故太陽を強くさせたんだと聞いたのである。
凶一郎はここまでの計画は全部父親が入れ知恵し、用意周到に計画したと思っていたのだ。
父親は可愛い六美を守れるような強い夫であってほしいだけと言ったのだが、それで納得しなかった凶一郎は傲慢で独りよがりで家族の気持ちを汲み取れない者が2人に近づくなと言って攻撃したのである。
しかし、凶一郎に戦い方を教えていた父親は全ての攻撃を無効にしていたのだ。
凶一郎の狙いは最初から指輪だけであり、父親は指輪だけ残して姿を消したのだ。
指輪を回収した凶一郎は皆の元へと向かうが、太陽が何故か暴走しており、七悪達が何とか抑え込んでいたのである。
太陽がこうなったのは六美の血を取り込んだからであり、そのせいで暴走状態を引き起こしていたのだ。
まずは応急処置だと言って凶一郎は四怨が作ったヘッドホンを被せると、六美の声を聞かせることで暴走を止めようとしており、そのために六美に歌うように言ったのだ。
六美は音痴なのだが、太陽のために歌う事で何とか暴走状態を止める事に成功したのだ。
意識が戻った太陽に六美が抱き着いている間に二刃は凶一郎にこれまで目を覚まさせる手段は殴り合うのが早いのにどうしたんだと聞くと、凶一郎は気まぐれだと言うのである。

49話の感想&考察(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」49話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「夜桜さんちの大作戦」50話のネタバレ&感想・考察

2020年9月14日(月)週刊少年ジャンプ41号 発売

夜桜さんちの大作戦 50話

つづきはこちらから

50話のネタバレ

六美は学校に来ていたが、表情は死んでいたのである。
その理由は自分が与えた血によって太陽がかなり無理をして学校に来ていたからである。
何とか歩いて学校に行けるようになるまで一週間かかっていたので、六美は自分のせいで太陽がこんな事になっているのにその本人が平気な振りをしているので余計に心が痛かったのだ。
元々自分の家の事に太陽を巻き込んだのは自分の責任だと思った六美は過去の文献から何か情報を探っていると、やる気まんまんじゅうと言う夜桜の血による心身の苦労を和らげる秘薬のレシピがあったので、作り始める事にしたのだ。
作った結果、まんじゅうとは程遠いドロドロとしたものが出来上がったのだ。
失敗しても味見して仮死状態になれば手順はあっているとレシピには載ってあったが、六美は別の方法を探ろうと考えている間に、凶一郎が食べて仮死状態になったので、レシピがあっていたという事が立証されたので、もう少し頑張る事にしたのだ。
しかし、何日かかっても何度作ってもドロドロとしたものしか作れないので、自分は本当に駄目だと落ち込んでしまったのである。
そこへ偶然文献を見て、夜桜の血の力で本当のまんじゅうのレシピを見つけていた太陽が現れ、一緒に作る事でまんじゅうを完成させたのだ。
太陽は口にすると仮死状態になり、やがて体が軽くなるくらい元気になったのだ。

50話の感想&考察(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」50話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「夜桜さんちの大作戦」51話のネタバレ&感想・考察

 

夜桜さんちの大作戦 51話

つづきはこちらから

51話のネタバレ

近日更新!

51話の感想&考察(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」51話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「夜桜さんちの大作戦」52話のネタバレ&感想・考察

 

夜桜さんちの大作戦 52話

つづきはこちらから

52話のネタバレ

近日更新!

52話の感想&考察(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」52話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「夜桜さんちの大作戦」を無料で読む方法

「夜桜さんちの大作戦」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「夜桜さんちの大作戦」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「夜桜さんちの大作戦」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「夜桜さんちの大作戦」単行本は459円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「夜桜さんちの大作戦」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓