夜桜さんちの大作戦「漫画コミック単行本3巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

漫画「夜桜さんちの大作戦」3巻のネタバレ

コミック「夜桜さんちの大作戦」3巻(2020年6月4日発売)

夜桜さんちの大作戦3巻には、17話(2019年12月16日 週刊少年ジャンプ3号 発売)〜25話(2020年2月22日 週刊少年ジャンプ13号 発売)が収録された。

「夜桜さんちの大作戦」17話のネタバレ&感想・考察

2019年12月16日(月)週刊少年ジャンプ3号 発売

夜桜さんちの大作戦 17話

近日更新!


「夜桜さんちの大作戦」18話のネタバレ&感想・考察

2019年12月23日(月)週刊少年ジャンプ4・5号 発売

18話のネタバレ

ある朝、太陽が目を覚まして六美の元へと向かうと、その六美はウェディングドレスを着ていたのだ。

しかも驚く間もないまま、太陽は新郎の衣装に着替えさせられ、結婚披露宴へと参加させられたのだ…


「夜桜さんちの大作戦」19話のネタバレ&感想・考察

2020年1月4日(土)週刊少年ジャンプ6・7号 発売

19話のネタバレ

とある研究所に潜入した七悪から連絡を受ける太陽。

七悪は新型細菌兵器ソドムを無力化するため、常人を遥かに上回る無毒化機能を生かしてソドムを口に入れてしまう。

しかし、その代償として激しい睡魔に襲われてしまうため..


「夜桜さんちの大作戦」20話のネタバレ&感想・考察

2020年1月20日(月)週刊少年ジャンプ8号 発売

夜桜さんちの大作戦 20話

つづきはこちらから

20話のネタバレ

ヒナギクに敗北した太陽は長男の凶一郎に吊るされており、彼から新聞でヒナギクに負けた事が書かれている事を知ったのである。

このくらいで夜桜は揺らぎはしないが、太陽が弱いせいで七悪はやられそうになったと凶一郎に言うと、ヒナギクにどうせなら太陽も始末すればいいのにと呟いたが六美と七悪に叱られたのである。

そして凶一郎は太陽に責任を取りたいのならヒナギクに勝って汚名を返上しろと言われたのである。

数日後、ヒナギクが乗っている電車に乗り込んだ太陽だったがあっさりとバレてしまうも、太陽は強くなるためのヒントをお前から盗むと自己申告するのである。

ヒナギクは勝手にしろと言いつつ、ついてこれるわけがないと言って音もなく移動する花踏みで遠くへと行き、太陽は追いかけるも彼の刀による斬撃で裸にされて警察に連行されてしまったのだ。

それでも怯む事なく、何日も挑んでいくが何度も返り討ちに遭っていくがそれでもついてこれる時間は長くなっていったのだ。

そして10日後、最後までついて来た太陽にヒナギクは引導を渡すために刀による斬撃を振るうも何度も受けているせいか太陽は彼の癖を見抜いていたからダメージを受けながらも抑え込み、吹っ飛ばしたのだ。

何で太陽を夜桜家が受け入れたのかを理解したヒナギクは素質は無かったわけではなかったと、一応認識を改めたのである。

20話の感想(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」20話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
自分よりも才能があるライバルの登場となり、彼に自分を認めさせることには成功した主人公ですがけっこうありきたりな展開になってきてしまった感が否めません。特徴的な兄弟がたくさんいる設定をもっと生かしてほしいなぁと思いました。

20話の考察(ネタバレ含む)

40代男性
失態をした太陽に対してロウソクに束縛プレーとは中々の変態ぶりの凶一郎ですが、これも夜桜の家の名誉のため?スパイのスパイという妙な回でした。それなりに夜桜流で鍛えられたはずの太陽でしたが、最初のうちは朝の段階で服を切り刻れるなど、翠の能力の高さを伺わせます。話としては慣れてきた太陽が翠の攻撃を押さえるという予想の範疇の展開でした。翠は自分の剣を止められて太陽が何故夜桜の一員なのか何となく理解したようですが、作品中ではその理由を明確に語らず少し消化不良の感がありました。翠が毎晩行っている暮石の掃除。恐らくは仲間か肉親か伏線を残して終わりました。最後はスパイデーの記事。変態スパイで顔は隠していますがバレバレの太陽。そんな亭主への愛がブレない六美。さすが夜桜当主です。

「夜桜さんちの大作戦」21話のネタバレ&感想・考察

2020年1月27日(月)週刊少年ジャンプ9号 発売

夜桜さんちの大作戦 21話

つづきはこちらから

21話のネタバレ

キザな公務員スパイのスイが太陽と六美をお出迎えだ。

スイは六美と太陽が結婚する前から交流があったという。

スイは太陽をヒナギクのアジトに招待をすることにした。

ヒナギクのリーダーがそこで待っているのだという。

太陽はスイに連れられて内閣府の庁舎まできた。

内閣府の庁舎を見上げる太陽。

しかし、用があるのはそのとなりの喫茶店ヒナギクだった。

ヒナギクマスターにスペシャルメニューを注文するスイ。

すると喫茶店ヒナギクの床に大穴があいて、スイ、太陽、六美はそこに吸い込まれていった。

この喫茶店ヒナギクこそが内閣府の秘密組織への入り口だったのだ。

訓練と防犯をかねたトラップをかいくぐっていく太陽とスイ。

ボロボロになりながらもヒナギクの中枢にたどり着いた太陽。

それで太陽たちを待ち構えていたのは‥。

ヒナギクの室長、不動りんだった。

不動りん、太陽、六美、スイで呑気にお茶会と洒落込んでいる面々。

用事ってこれかいな、と太陽が思ったそのときーーー

お兄ちゃんがヒナギクの壁を打ち破ってあらわれたのだった。

不動りんはりんパンチでお兄ちゃんを迎撃する。

二人は昔から犬猿の仲らしい。

けっこう本気バトルを繰り広げる不動りんとお兄ちゃん。

それを仲裁した太陽は二人の拳に挟まれてしまった‥。

21話の感想(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」21話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
結婚式から新展開に突入とありましたが、いよいよ新章として話が本格的に動き出しそうですね。新任務とありますが、わざわざまだ未熟とされる太陽を指名する理由は何なんでしょうか…?それにしても、六美の私服はもうちょっと可愛いものを着せてあげたらいいのに、といつも思います。

21話の考察(ネタバレ含む)

40代女性
微妙な連載位置が続く中、今週はヒナギクの司令室を訪問です。内閣府の何階にあるのかと思いきや隣の喫茶店とは。因みに霞ヶ関の内閣府が入っている合同庁舎の隣に喫茶店はありません。老マスター、合い言葉、秘密通路とスパイもにはベタな展開です。
今回登場した不動りんは、例えるならば女性版の凶一郎といった感じでしょうか?六美LOVEな点は凶一郎と同じで、バトれば毎回ヒナギクが周辺被害で崩壊しそうになることから、実力も凶一郎並みと考えて差し支えないでしょう。そんな2人の争いを止めるべく割って間に入る六美の度胸の良さ、さらに瞬間的に六美を救った太陽の反射神経。最後に六美が太陽を自慢するセリフは、ノロケに聞こえなくはないような。

「夜桜さんちの大作戦」22話のネタバレ&感想・考察

2020年2月3日(月)週刊少年ジャンプ10号 発売

夜桜さんちの大作戦 22話

つづきはこちらから

22話のネタバレ

国家諜報機関ヒナギク長官から頼まれた仕事。

それは大道芸人よろしく舞う部下をつれて演説を行う黒百合党党首、黒百合義正の潜入捜査であった。

女装をし、黒百合たちと支持者の前で何故かダンスをしている太陽は何やってるんだ、と顔をひきつらせている。

遡ること『ヒナギク』にて。

不動ゆりの話によれば、黒百合はその実績の裏で三つ子スパイ『赤青黄』を使い収賄、暗殺などを行っているようだ。

そして別事件で逮捕した密輸犯人が所持していた小型爆弾を黒百合に売り渡している可能性があるとのこと。

ただ、画面に写りこんだモコモコ服、ハートのサングラスだけでは逮捕状が出ないらしく、黒百合が計画している爆破計画の情報を引き出す必要があった。

そこで、顔の割れていない太陽に白羽の矢がたったというのである。

ゆりが指を弾いた瞬間、太陽は何故か女性に変装させられる。

黒百合党の事務員募集がでていたらしい。

『似合っている』とうれしそうな六美の隣で格好も見ずに棒読みの翠。

『朝田陽子』の名前で採用されたものの、既に心が折れかけている太陽。

と、黒百合の政策で倒産したという男がナイフを持って襲いかかってきた。

しかしそばにいた『赤青黄』により捕まえられる。

支援者の怒号を止める黒百合。

胸から血を流しつつ、刺した男の手を握り、『国民のソウル、是非私に届けてくれ』と黒百合。

その寛大な心に盛り上がる支援者たち。

待機していた車に乗り込み、大声援で見送られる黒百合たち。

しかし、車内でニヤリと笑う黒百合。

黒百合の傷部分は『黄』の作った血しぶき玉で、襲った男も『赤』であったのだ。

先ほどの騒動をテレビ局に流し、支持率をあげていたのだった。

そんな黒百合たちを 影から見ていた太陽は、必ず計画を暴くことを誓う。

しかし犯罪関係の情報は全く見つからず、逆にあらゆる手段で黒百合たちの政治活動は続けられてしまう。

黒百合党本部。太陽の24時間の監視にも関わらず犯行を行う黒百合たちに頭を抱えていた。

しかし黒百合は関係なく太陽を巻き込みダンスをしている。

と、黒百合たちのダンスのリズムにハッとする太陽。

なんと足のリズムがモールス信号になっており、計画を話し合っていたのであった。

そして遂に爆破テロについての情報が出てきた!

国主催の国際環境会議の会場。

黒百合たちはここのステージに爆弾を設置していた。

黒百合の邪魔となる政治家達の暗殺が目的であった。

手にしていた起爆ボタンを押す黒百合。

しかしその瞬間、爆発したのは屋外に設置された噴水だった。

周囲が慌ただしくなるなか暗殺の失敗にホッとする太陽。

太陽はなんとか爆弾を噴水にうつすことで威力を相殺したのであった。

なんとか阻止できた。そう安心した太陽に銃口が突きつけられる。

『残念だが、あのときは言及しなかったが爆弾はもうひとつあるんだ』

『朝野太陽くん、私の手のひらで、Shall we dance?』

太陽の体が吹っ飛び、同時に会議場で大爆発が起こった。

22話の感想(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」22話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

40代男性
怪しげな政治家の正体を探るという、いかにも霞ヶ関的な仕事をヒナギクから委託、これは公務の外注化になるのかな?以外と女装が似合う太陽でしたが、正体は既にバレとおり銃弾を浴びるなど、実はかなり絶体絶命だったりします。果たして太陽の安否が気になります。

「夜桜さんちの大作戦」22話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

30代女性
踊ることで常日頃から堂々とモールス信号でのやり取りを行っていたのなら、ヒナギクにもその情報くらい届いていそうなものですが、どうなんでしょうか…?今回に限り太陽が、夜桜家のサポートを受けられていない点も気になります。

22話の考察(ネタバレ含む)

30代女性
とにもかくにも最後の撃たれた太陽がどうなってしまったのかが気になります。絵を見る限り交わしたとしても手傷を負った可能性が高く、『赤青黄』や相当スキルの高い暗殺者の可能性がある黒百合を相手に会議場から脱出できるのか。
もしかしたら上部での爆発に紛れて、翠たちが手を貸して脱出するのかもしれませんが、また素人、一般人呼ばわりされて太陽が悔しがりそうですね。
今回のエピソードはもう少し長びきそうな話ですが、翠たち『ヒナギク』がもう少し噛んできそうです。黒百合たちが次期総選挙を目標に活動しているので、また爆破テロを計画してそれを翠たちと協力して阻止して黒百合党を壊滅させる、という話になると思っています。もしかしたら爆破テロではなく、前のエピソードで七悪が解毒したウイルスを使ったりバイオテロになったら胸が熱いのですが….。

「夜桜さんちの大作戦」23話のネタバレ&感想・考察

2020年2月10日(月)週刊少年ジャンプ11号 発売

夜桜さんちの大作戦 23話

つづきはこちらから

23話のネタバレ

踊る政治家、黒百合義正の汚職を探るべく浅野太陽は浅田洋子と女装して、秘書として黒百合義正の政治事務所に潜入した。

黒百合義正の手口、それは三つ子スパイの赤青黄のタップダンスと手拍子を音楽をモールス信号的に打って、それでライバルの政治家を亡き者にする指示を出していたということである。

なんとか暗号を解読して黒百合義正が指示した爆弾を発見して噴水に投げ込むことに成功した浅田陽子こと浅野太陽。

しかし浅野太陽の変装した潜入は黒百合義正にお見通しだった。

浅野太陽のこめかみは黒百合義正の拳銃に撃ち抜かれた‥。

そして黒百合義正は爆弾のスイッチを押す。

爆発するビルディング!

しかし発明品、もここの力により、爆発の衝撃はすべて吸収されるのだった。

さらにこめかみを撃ち抜かれたとおもわれた浅野太陽は立ち上がる

血しぶき玉によるフェイク工作だったのだ。

増援の援護もあり、黒百合義正はあっという間にひっ捕えた。

黒百合義正を拘束してピストルを突きつける浅野太陽。

黒百合義正が静かに口を開く。

浅野太陽の家族、日出、あかり、光は事故で亡くなったのではないと黒百合義正がいう。

そんな浅野太陽に緊急通信が入った。

なんと副総理が誘拐されたらしい。

23話の感想(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」23話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
相当な脅威であるとわかっているはずの黒百合を、この状況でも尚太陽一人に任せるというガバガバ具合にまたガッカリさせられてしまいました。今こそ夜桜家の強さと結束力を見せてもらいたいものなのですが、どうしてもそういうわけにはいかないんでしょうか…。

23話の考察(ネタバレ含む)

40代男性
黒百合党の逮捕、殲滅が目的かと思っていましたが、実は黒顔の副総理に対する復讐劇へと複雑な事情になりつつある今回のお話。まずは「敵を欺くにはまずは味方から」と言わんばかりにヒナギクの囮、ダミーとして利用された感がある太陽。まだ翠たちに比べたらスパイとしては劣ることは承知はしているものの、何となく太陽も不機嫌そうです。そして黒顔が何故太陽たちの家族を知り、何故太陽だけが奇跡的に生き延びたかを問いかけていました。太陽の家族については、連載開始の冒頭で既に亡くなったと、サラリと触れて終わっていましたが、これか副総理など政局絡みで1枚噛んでいたならば、冷静さを失った太陽が任務を遂行しきれるのか不安がよぎります。

「夜桜さんちの大作戦」24話のネタバレ&感想・考察

2020年2月17日(月)週刊少年ジャンプ12号 発売

夜桜さんちの大作戦 24話  黒百合の花言葉

つづきはこちらから

24話のネタバレ

銃をかまえ黒百合を牽制するが、相手は太陽が持つ銃の射程や範囲を完全に把握しており逆に反撃に合ってしまう。二刃のアドバイス通り、相手の攻撃を合図とし距離を詰めて近接の柔術に持ち込むが、その技も相手は完全に把握しており逆に取り押さえられてしまう。さらに隠し持っているワイヤーも相手に利用され太陽は縛り上げられてしまう。黒百合は相手の情報を完全に集め、それを使いこなすことで活躍していたスパイだった。
かつて政界でスパイとして活動していた頃、用済みと切り捨てられ娘の百合ともども爆殺されそうになったが、黒百合だけが生き残り、死んだことにして娘の復讐のために生きてきたのだった。かつての裏切り者は次々と処理し、白鷺副総理が最後の1人となっていた。白鷺を殺そうと銃を向けた隙にワイヤーから脱出した太陽が飛びかかるが、赤青黄の3人に止められてしまう。さらに今ここで引けば、死んだ太陽の家族についての真実を教えようと取引を持ちかけられる。しかしそれを拒絶し、今は誰にも死んだ欲しくないと言い放つ。そこに蒼翠が到着し赤青黄の3人ごと床を切り落とし、階下に落下していく。こちらの3人は自分に任せ容疑者逮捕と人命救助を遂行しろと蒼翠は太陽に告げるのだった。

24話の感想&考察(ネタバレ含む)

30代女性
この作品には珍しく、一貫して茶化すことのないシリアス展開で、黒顔の過去が語られていくのがよかったです。翠が援護に来たかと思えば3人組を引き受けて行ってしまったので、太陽と黒顔の一騎打ちのような状況が仕立て上げられてしまいましたが、家族を失った太陽が新しい家族に恵まれたということを示す形で、今こそ夜桜家で連携して黒顔を打倒して欲しいものです。

「夜桜さんちの大作戦」25話のネタバレ&感想・考察

2020年2月22日(土)週刊少年ジャンプ13号 発売

夜桜さんちの大作戦 25話

つづきはこちらから

25話のネタバレ

赤青黄と共に蒼は地下へと落ち、残された太陽と黒影。
『さすがはヒナギク、派手なものだ』と呟く黒影に、太陽がナイフで攻撃を仕掛けるが、黒影に軽く手でかわされ、ナイフを奪い取られてしまう。黒影にはそのナイフが辛三特性の先頭ナイフであり、七悪が開発した筋弛緩剤が仕込まれていることも見抜かれていた。
ナイフで攻撃され、吹き飛ばされた太陽に黒影が銃を向ける。『『死んでほしくない』か、甘えるな』『人は死ぬ、私の娘がそうだったように』
一方、地下へと落ちた蒼は、赤青黄と対峙していた。それぞれの得意技を喋る赤青黄に対し、蒼もヒナギクの基本を話す。
ヒナギクの戦い方の基本は移動術『花踏み』であり、花びらのように柔らかく歩くことで無音かつ最速で移動ができる。コツを掴めば太刀筋にも応用できるといい、『自信があるなら見切るといい』と刀を構える。
赤青黄の攻撃が放たれたが、蒼の攻撃『水仙式刀術・水中花』により、三人は倒された。
上へ戻ろうとする蒼だが、背後に気配を察知する。

そして地上では太陽が窮地にたたされていた。
黒影が語りかける。『終わらぬ苦痛、消えぬ絶望、君にはなにも変えられない。辛い現実もこの状況も』
『そうだよな、あんたが正しいよ』傷を押さえながら太陽は呟く。『ずっとそう思いながら生きてきた。….でも今は違う』
太陽の脳裏には、家族の墓の前で手を合わせる六美の姿が。『現実はただ受け入れるだけじゃない、変えられるものもある。そう教えてもらったんだ!』
走り出す太陽。しかし黒影は太陽の攻撃を予測しており余裕の表情を見せている。
と、太陽が『花踏み』を行う。思わず目を開く黒影。
太陽の脳裏には凶一郎の言葉がよみがえる。
『『知っている』という自負は想定外への対応力を鈍らせる。』『不完全でいい、付け焼き刃で上等』『自分の体に刻まれた情報を信じれば状況は変わる』
夜桜兄弟それぞれの情報を使い、苦痛を追い詰めた太陽。
黒影は笑みを浮かべ自身の負けを認めた。そして、太陽に『私の知るすべてを教えよう』と言ったところで、黒影の喉に銃弾が突き刺さる。
一瞬の銃撃はどこからされたのか。
戸惑いを隠せない太陽に黒影は『臆せず進め』と言い残し力尽きる。
そこへ地下から戻った蒼が合流。暗殺者による口封じだと告げる。まずは任務を全うしたことを誇りに思うべきだ、と労う。そんな太陽の手には折り畳まれた紙が。
紙には黒影の娘が眠る場所が示されていた。
『この地図の場所に一本の木が生えている』
『二人でよく遊んだ海辺が見えるよう娘をここに眠らせた』
『あの子が好きだった白い百合をそなえてあげてほしい』
『そして小さな洞の中に君の求めるものはある』
木の窪みに手をいれると、そこには古ぼけた小さな箱が納められていた。

25話の感想&考察(ネタバレ含む)

「夜桜さんちの大作戦」の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代女性
太陽が手に入れた秘密の中身が気になります。太陽の家族たちも何らかの陰謀に巻き込まれて殺されたとなると太陽が闇落ちしてしまう展開もありえるかもしれません。なんとか殺しをしたくないという自分の信念を胸にがんばってほしいものです。

「夜桜さんちの大作戦」の感想&考察(ネタバレ含む)2

30代女性
黒顔は太陽を成長させ、太陽を鼓舞して散っていくという、なかなかいい悪役でした。嫌五と太陽が潜入した回と言い、この作品は悲しみを帯びたシリアスになるととても面白いですね。物語も太陽の家族の死の核心に迫ることとなり、こういった路線で進んでいくことを期待しています。

「夜桜さんちの大作戦」の感想&考察(ネタバレ含む)3

30代女性
黒顔を口封じに暗殺した人物は、太陽は気配すら感じることができず、翠よりも遥かに上手の人物である様子。翠にとって未知なる敵であるようなので、既に登場したキャラクターである線は薄そうですね。

しかし、太陽の家族のことについて話そうとした黒顔が殺されたこと、「太陽の求める情報」が百合の墓標となっている木の洞に隠されていることを鑑みるに、朝野一家の死の裏には大きな陰謀が隠されているとみて良いでしょう。そうなると、太陽が幼い頃から六美と親交があったことにも、朝野家の事情が理由として絡んでいるのかもしれません。今後はヒナギクすら手に負えないような巨悪に対し、夜桜家で立ち向かうような展開となっていきそうです…!

漫画「夜桜さんちの大作戦」を無料で読む方法

「夜桜さんちの大作戦」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「夜桜さんちの大作戦」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「夜桜さんちの大作戦」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「夜桜さんちの大作戦」単行本は459円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「夜桜さんちの大作戦」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓