漫画「弱虫ペダル」581話のネタバレと無料読み放題

弱虫ペダル

漫画「弱虫ペダル」581話のネタバレ

2020年3月5日(木) 週刊少年チャンピオン14号

581話のネタバレ

RIDE.581「MTBとロードの違い

坂道はドッと走りながら顔を上げると自分の前には4人いて、自分が「5番手」であることに気づく。坂道は「最初のゆるい砂利の登りで5番手まで順位を上げた!!」と思う。

雷音は「やるなオイィッ!!ロードくん!!」と言って喜ぶ。鈴音は「最後尾から5番手…て…一気に50人抜きだよ!!兄貴!!」と言う。雷音は「あいつけっこう脚あるぞ!!あの回し方(ペダリング)座った姿勢での安定感。あいつロードで“レース”やってたな!!」と一瞬見ただけで判断する。その言葉を聞いて鈴音はばっと雷音を見て「お兄ちゃん!!実はあいつね!!あいつインターハ…」と言ったところで、雷音が「だが」と言って口をはさむ。そして雷音は「同じ“レース”でもMTBとロードは違う」と言う。その言葉に鈴音は驚く。雷音は「ロードで速かろうと強かろうとMTBで勝つとは限らない。2つの競技にはコースに決定的な違いがある。それに気付いて適応できるか、そいつがカギになる!!」と鈴音に説明する。

   坂道は「もうすぐ林エリアに入る!!」と言うことに気づく。そして雷音のレースをサポートしていた時に鈴音が言っていた通りにコース幅が狭くなることを体感する。坂道は「イメージしてたより狭い!!本当に狭い!!足がコーステープに引っかかりそうだ。自転車1台分…!!そんなコース、ロードレースにはない!!」と驚きを隠せない。そして初心者クラスの先頭がいよいよ林セクションに入っていく。坂道も前の選手に続いて走っていくが、道幅が狭く木が近いこと体感する。そして「ドダダダダ」と自転車の震動もすごく、砂利区間とは比べものにならないことに気づく。ハンドルを握る手をチラッと見て坂道は「早くも手がしびれてきた…!!」と感じる。次の瞬間、自転車がドンっと跳ね、坂道は「わ、うわととっ。うっ、く」と自転車のコントロールに苦しむ。そして坂道は「はねた!!少しでもよそ見をしたらダメだ。これまでの峰ヶ山や家の裏のケモノ道とはスピードが違う。前の人を追いかけなくちゃならない!!よく見て!!前を!!道を!!人を!!近くを!!」と思い、息をハァハァ言わせながら前を見つめる。

   しかし次の瞬間、坂道の目の前にドンと大きな木が現れた。坂道は「わああ」と叫びながら「近く見すぎた」と思いハンドルを操作するが「木が目の!!前っ。急に下がってる!!止まって!!」と言葉にしながらも自転車はそのままギャンと鳴ったかと思うやいなや、坂道はドサッと自転車から投げ出され転んでしまう。坂道は地面に背中から落ちて「転んだ…!!抜かれる」と自分の周りを他の自転車が走っていくのを感じる。そしてがばっと起き上がり「わぁ!!」と叫ぶ。起き上がり「だ、だめだ。わー雉くんのバイクが!!倒してしまった!!すいません、すいません」と言って、自転車を起こして「レース中だった」と言いながら自転車を押してコースに戻る。そしてクリートをはめながら、坂道は「転んだ…だけど少し落ちついた」と言ってドッと前を見つめる。     

そして坂道は「MTBでは何回も転んでる」と思いだしながらペダルをぐるぐる回す。 今はコースが「見える」ことを感じる。そして坂道は「雉くんが峰ヶ山で言ってくれたことを思い出す!」と心に決める。まず雉くんに「肘の力は抜いて、ヒザもだヨン」と言われていたこと。「手がしびれたら強く握りすぎてる証拠だ」と言われていたこと。そして「震動を受け止めないで吸収するんだ」と言われた時に「人間には生まれつきついてるんだ肘とヒザ、2つの優秀なサスペンションが!!」と教えられていたことを思い出す。そして坂道は「ヒサと肘!!これを使うんだ!!“力を抜いて”“吸収”する!!」と言うことを実行しようとする。そして雉くんに言われた「路面をよく見て、なるべく上半身を動かさないように!!」と言われたようにその態勢をとって走り始める。すると坂道はバンッとコースの小さな凸凹をクリアできたことを体感して「これならーもう少し回せる」と感じペダルをぐるぐる回し始める。少し落ち着いた坂道は「さっきの落車で10人くらいには抜かれてる。今15番手くらい!!」と思い、前を向く。その時、坂道のプレッシャーがゴォッと上がる。

   雷音は腕を組んで「今頃苦労してる頃か、ロード君」と言って鈴音と並んで立っている。そして雷音は「ここからコースの様子は見えねぇが、ダンシングが下手だったからな。すぐには適応できてないだろう。わかるか鈴音」と言うと、鈴音は「え、全然」と答える。雷音は「ロードてのは舗装されたアスファルトの上を走るから基本動作が右か左にしかないんだ。だがMTBにはそれに上下の動きが加わる!!常に上下左右にふられる、その中でバイクコントロールができるか。MTBで必要とされるのは立体的な走りだ!!」と鈴音に説明する。そのころ、低い体勢を維持して前を向いて坂道はドッと自転車を走らせていた。

「弱虫ペダル」581話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「弱虫ペダル」581話を無料で読む方法

「弱虫ペダル」581話は漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」に掲載されている作品です。

週刊少年チャンピオンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「弱虫ペダル」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「弱虫ペダル」単行本は440ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「弱虫ペダル」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓