漫画「弱虫ペダル」573話のネタバレと無料読み放題

弱虫ペダル

漫画「弱虫ペダル」573話のネタバレ

2019年1月9日(木) 週刊少年チャンピオン6号

573話のネタバレ

RIDE.573「ナメんな!!」

雉が轟音とともに追い上げてきた。

坂道は「チェイサーさんとの秒差5秒」と叫ぶ。

最終周回最後の登り、すごい勢いで雉くんが追い上げてきている。

二人はそれぞれに声を上げながら目いっぱいペダルを回す。

その二人の勝負に坂道は「2人ともすごい」と言葉にする。

鈴音は雷音に「兄貴ィ!!」と声援をおくる。

登りの終わりまで50メートルのところで雉が差を詰めていく。

更に追い詰めたところで雉は「つかまえるヨン吉丸ちゃん!」と叫ぶ。

それを聞いて雷音は「オレをナメんな、雉弓射!!」と必死の表情で言葉を返す。

雉がしかけて、吉丸の右側から登りの間に追い抜きにかかる。

しかし雷音は前に出て雉のラインを塞いで先に行かせない。

また雉がしかけて低い姿勢で今度は雷音の左側のラインを走ろうとする。

今度こそ前に出る気で仕かけるが、雷音も同時に加速し再び雷音が気迫全開でラインを塞ぐのだった。

そして雷音は雉の方を振り向いて「ナメんなつってんだよオイイッ!!」と声を上げる。

登りの終わりまであと10メートルのところまできて雷音は絶対に雉をいかせないという思いでいる。

この二人の勝負を見ながら観客たちはもしこのまま吉丸がこのレースに勝ったら「このレース、“吉丸の伝説のレース”になるかもしれない」と思うのだった。

そしてついに両者は縦に並んだまま最後の下りに入った。

二人は車輪をぶつけながらギリギリまで接近しつつガケのような下りを走って行く。

雷音は今、自分の体が最高潮に動くことを感じている。

その目には路面のはねる小石もはっきりと見える。

雷音は口をかみしめ「待ってろ!!鈴音!!」と思うのだった。

そのころゴールを見届けようと鈴音と坂道は一生懸命ゴール地点に向かって走っているのだった。

「弱虫ペダル」573話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「弱虫ペダル」573話を無料で読む方法

「弱虫ペダル」573話は漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」に掲載されている作品です。

週刊少年チャンピオンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「弱虫ペダル」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「弱虫ペダル」単行本は440ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「弱虫ペダル」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓