漫画「約束のネバーランド」148話のネタバレと無料読み放題

約束のネバーランド

漫画「約束のネバーランド」148話のネタバレ

2019年9月2日(月)週刊少年ジャンプ40号 掲載

148話のネタバレ

700年にも渡る野落ちしたギーランの復讐劇。

ここまでの手筈や所要時間などノーマンの計算どおりに事が運んで感嘆するばかりだ。

しかし、鬼の王族は上質な人肉を食べているため別格で一筋縄ではいかないはず。

どちらにしてもノーマンはギリギリまで鬼同士がつぶしあい、残った方が人間で倒すつもりだ。

少し遡ると鬼に変装し首都への潜入に成功したエマとレイ。

その時、街の至る所で起きた爆破作業。

いよいよノーマンの計画が始まった。

裏道に身を隠していたエマとレイだが、そこでドンとギルダ、そしてソンジュとムジカたちと合流する。

特にムジカとエマはお互いの再会を喜び抱き合い、涙を流す。

ドンの質問に×××との約束を取り付けたことを伝えるエマ。

それを聞いて喜ぶ、ドンとギルダ、そしてムジカ。

オリバーは鬼たちの大量出兵を見たことから、小さな子どもたちを守るためにアジトに引き返した。

ノーマンは鬼は絶滅させると宣言しており、そこにはソンジュとムジカも含まれており、エマはこの計画を止めるつもりだ。

しかもノーマンは鬼への毒まで使うつもりだ。

ソンジから通信機を渡されるエマとレイ。

何かあったらすぐに駆けつけると2人に話すソンジュ。

いよいよエマとレイは城への潜入を開始する。

「約束のネバーランド」148話の感想

「約束のネバーランド」148話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
どんどんラストに近づいているような展開が、楽しみでもあり、寂しくもあります。
エマ、レイ、ノーマン、それぞれの正義があり、みんな仲間を守るために戦っている。同じものを守りたいのに、あのハウスで別れた日から、それぞれが経験してきた辛い日々、仲間との出会いですれ違っているのが切ない。
最後は、三人の笑顔がみたいです。

「約束のネバーランド」148話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

30代女性
エマがソンジュとムジカと合流できて良かったです。ムジカとエマの抱擁のシーンにはぐっときました。ソンジュがエマに対して優しいのが少し気になります。ソンジュは人間を食べたいと思っているので、どこかでエマのことを裏切るような感じもしますが最後まで味方でいてほしいです。

「約束のネバーランド」148話の考察

30代男性
今のところノーマンの作戦は順調に進んでいるが、恐らく失敗に終わると思う。今回の話で王族の鬼の強さが一段上のような附箋が張られたため、ギーラン家が返り討ちにあう可能性が高まった。そして、食用児たちが余りの強さに突入のタイミングを失うか、無理に突っ込んでこちらも返り討ちに合う可能性が高いと考えられる。最終的にはエマとレイにゆだねられる展開になると思うが、ムジカとソンジュ、特にソンジュが信用できないので最後までどのような展開にも持っていけると思う。最後は人間と鬼が仲良くなりました、的な展開はないと思うが、最近は人間らしい鬼の描写が増えているので、今回の作戦で、双方の悪い部分を全滅させて、それに近い落としどころへもっていく展開が予想される。

漫画「約束のネバーランド」148話を無料で読む方法

「約束のネバーランド」148話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「約束のネバーランド」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「約束のネバーランド」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「約束のネバーランド」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「約束のネバーランド」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓