漫画「WORST外伝 グリコ」43話のネタバレと無料読み放題

WORST外伝 グリコ

漫画「WORST外伝 グリコ」43話のネタバレ

2019年11月21日(木) 週刊少年チャンピオン51号 発売

43話のネタバレ

第43話 全チームに告ぐ

後ろから来た人物に通せと言われた火事の見物人が振り向いて

「あー、ここ通せって!?通行止めやバカヤロー見て分からんのか。俺が誰か知らねーのかだあ!?知らねーよ、誰や貴様!!おうコラガキ、何ニタニタ笑ってやがる。わしらの鍛冶場が燃えたのがそげん面白かか?」

と言うと、いきなり口に指を突っ込まれてそのまま首を持っていかれる。

その時に取れた歯を指に挟んで「これから日本中が知ることになる。今の内ィ知っとけぇ?“博多邪魔”をぉ」と言ってその人物はすごむ。

今度は通り魔が来たと騒ぎになる。

グリコの所にきたマコしゃんに「今日のところは帰った方がよさそーたいね」と言う。

そしてグリコも逃げるように言われるが、グリコは女子供より先に逃げれるかと言う。

バロンはザッザッと音をさせながら、みんなが見てる前で、日本中が見てる前で、九里虎を殺しちゃうよォ?そしたらもう俺を認めるしかないじゃあああんと思いながらついに九里虎の前に「九里虎ちゃあああん」と叫びながら飛び込んでくる。

そのバロンを見て九里虎は目がイッとると感じ、一撃で仕留めようと思うが、こげん猛獣ば止まらん!!と言う事を体感するのであった。

九里虎はもう1発ケリをいれてみるがそれでもバロンは止まらず、九里虎はバロンに上から乗られ殴りかかられるのだった。

しかしそこにリンリンの命の恩人に何をするんだと言いながらバロンを押さえようと人々が近寄って来た。

マコしゃんはグリコにあんなの相手にしたらいけんよと言うが、グリコは「大丈夫や大したことなか、とどめの一発くらわしたるけん」と再びバロンに向かっていこうとする。

しかし、今度は少年を救えと言ってオッサンたちにグリコが抱えられて連れて行かれるのであった。

そのオッサンたちは口々に「あの顔面イレズミどう見ても中継見てキミを襲って来とるやろ、あの男は危険や少年。オレらはキミを全力で逃がすぞ」などと言ってグリコを逃がそうとするのであった。

しかしグリコは「ふざけんね!あんこつザコから誰が逃げるかァーッ」と叫ぶ。

するとバロンに「逃げちゃうのオオ九里虎ちゃああん、アンヨしてもらって一人じゃ歩けないのオオ?俺から逃げたの。この俺っ、この俺が二代目“博多邪魔”総長山本馬論やァァァ」とテレビ中継をしている前で叫ぶのだった。

その様子を見ながら目の前にいる九里虎は言葉を失う。

バロンは続けて「俺の声を聞けぇ、福岡の不良共ォ。誰も俺を止められなかった!故に誰も俺らを止めることは出来ない!!“博多邪魔”は福岡を統一する!!命が惜しい奴はこの俺に跪け!!」と叫ぶのだった。

テレビの中継ではグリコがリンリンを救出する瞬間のVTRが流されて、グリコは「地元の中学生のようで普段は大人も手を焼く元気な子のようで」などと紹介されるのだった。

そして後日市長から感謝状が送られるそうですよ、などと実際に今起きている事とは無関係に平和な事が話されているのだった。

正面切って堂々と乗り込んできたバロンに九里虎が負けることはなかった。

しかし「負けなかっただけ」の今回の結末に九里虎は激しい憤りを感じていた。

そしてバロンの福岡中の不良に対するメッセージは真樹輝へのメッセージと同義であった。

「お前らの代より」、「俺らの代が強い」と言うメッセージである。

テレビを見ていた真樹は何かを言いたそうな顔をしながら、静かにテレビの電源を切るのであった。

「WORST外伝 グリコ」43話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「WORST外伝 グリコ」43話を無料で読む方法

「WORST外伝 グリコ」43話は漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」に掲載されている作品です。

週刊少年チャンピオンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「WORST外伝 グリコ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「WORST外伝 グリコ」単行本は660ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「WORST外伝 グリコ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓