漫画「WORST外伝 グリコ」42話のネタバレと無料読み放題

WORST外伝 グリコ

漫画「WORST外伝 グリコ」42話のネタバレ

2019年11月14日(木) 週刊少年チャンピオン50号 発売

42話のネタバレ

第42話 鍛冶町は燃えているか

グリコはさっきいた方角で火事が起こっていることに気づいてすぐに戻ると言う。

一緒にいたマコしゃんは戻ってどうする気かと尋ねるが、グリコはリンリンが困ってたら助けるしかないやろと言う。

死んだらどうする、なんでそこまでと聞かれてグリコは「火の中だろうとナンパするだけたい。相手が誰やろうと関係なか。わしが花木九里虎だからや」と答えた。

火が燃えさかる中、グリコは飛び込んでいった。

その様子をテレビで中継している。

そして「青年が一人飛び込みました!!番組内容を変更してお送りしております!!狭い街区で消防車が入るのに手間取っており現在青年と女性リポーターリンリンの消息はつかめておりません」と言って放送される。

それを見ながらグリコの知り合いたちは思い思いの言葉を発している。

そして一緒にいたマコしゃんはテレビの撮影の人から声をかけられて、今日知り合ったばかりだから詳しくは知らないと言いながらも名前が「ハナキグリコ」だと答える。

そして少しして炎の中からリンリンを抱えてグリコは飛びだしてきた。

カメラを抱えていた博多放送の人に「キミ!大丈夫か?ケガはないか!!」と聞かれる。

するとグリコは「おう、この通り無事や。姫に大事はなか」と答える。

その様子に現場では喜びの声が上がる。

そしてそれと同時に「リンリン無事救出、全員生還!!現場より生放送にてお送りしております。少年の名は花木九里虎」と放送されるのだった。

名前がアナウンスされたことでグリコの居場所がグリコを探す者たちにバレてしまうことになった。

テレビを見ていた人々はグリコの言った言葉を真似してみたり、火の中に飛び込んだことを批判したりしている。

リンリンはグリコに「ありがとう本当に」と感謝するが、グリコは「礼なんかよかけんもったいなか」と言って救急車の中で横たわるリンリンに笑顔で話しかける。

中継をするためにマイクを持たされていたADは震えながら

「皆さんご覧いただいているでしょうか青年は笑っています。我々大人が傍観してる間になんの躊躇もなく火に飛び込んだ彼に“考えなしの行動をして”と思ってしまったのは自分でしょうか。だけどそれは間違っていました。彼は笑っています。救ったことのない人間にヒーローの批判は出来ない」

と言い始める。

リンリンに「また会おうばい」と言って振り向いたグリコの表情は硬いものに変わる。そして歩いてきて「さっきからせからしか」と言って掴みかかり、カメラに向かってこう言う。

「ヒーロー?ふざけんな。女口説いただけやハゲ。批判?上等や。全部叩き潰しちゃるけん、こっち来んねチンカス」と。

そして一方、ついにグリコを見つけたバロンがバイクで一目散に走ってくるのであった。

「WORST外伝 グリコ」42話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「WORST外伝 グリコ」42話を無料で読む方法

「WORST外伝 グリコ」42話は漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」に掲載されている作品です。

週刊少年チャンピオンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「WORST外伝 グリコ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「WORST外伝 グリコ」単行本は660ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「WORST外伝 グリコ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓