漫画「WORST外伝 グリコ」41話のネタバレと無料読み放題

WORST外伝 グリコ

漫画「WORST外伝 グリコ」41話のネタバレ

2019年11月7日(木) 週刊少年チャンピオン49号 発売

41話のネタバレ

第41話 3年ぶりのキミは

グリコの服の襟元を掴んでグリコを走っている車の前に投げ飛ばす。

“北の鬼”北九州「悪鬼」十一代目総長ローラは「ふざけんなよ?このやろう、ニセモノですだぁ?じゃあ用はねーよ、死んで詫びろ」と言う。

するとその男は「すびばせん、ナンパがうまくいくからつい」と道路で座ったまま答えると、ローラは「博多もんは座ったまま謝んのかァ大上段な態度っちゃのぉ」と言う。

すると立ちあがり「九里虎のフリをしてすみませんでした」と答えると今度は「頭が高けぇ謝罪やなァ、フツー手つくなりなんなりするもんやろォ」と言い出す。

散々いちゃもんをつけた後、同じく「悪鬼」の星川天誅に「親分そのへんで」と諫められ、その男への攻撃は止まることになる。

星川は「博多の奴ら全然九里虎なんて名前知らないスよ、ホントに有名人なんスかね」と言う。

それを聞いてローラは「一般人がただの不良中学生の名前なんてフツー知らん。ごく一部の女ウケはいいみたいやけどな。バロンのヤロー難儀な条件ふっかけてきくさって」と言うのであった。

すると星川は「博多の有名人なら真樹も夢中になってたあのリンリンぐらいスね」と言うとローラは「誰や」と言ってめんたいこの看板になっているリンリンを教えられるのであった。

本物のグリコは「え、今日リンリンが博多で撮影しとーと!?」と言って驚いている。「観に行こーよ」と言われて「よかよ」とグリコは答える。

そして「そんなすごか女子、もう会えんかもしらんし」と言う。

それを聞いて店長は「なんや明日にでもいなくなるような言い草やな」と言うと、グリコは「そんなんやなかばい。最近は肩が窮屈やけん、その内でよーかと思っとるけんね。何年もしたらわしのことなんかだーれも覚えとらんばい」と言う。

しかし彼女は「あんたみたいな尻の軽かの忘れんわ、でもグリちゃん1回出たら戻ってきなさそうや。戻ってくるとしたらよっぽどの時かもね、どんな時やろね」と言われるのであった。

真樹家の墓の前で後ろから「3年ぶりやな。やっぱ今日帰って来とったか、九里虎」と車いすの男に声をかけられる。

九里虎は「その声、和弘か」と答える。

和弘は車を待たせているから長居はできないと言いながら「しゃーしか、これであの日のことを聞けるっちゃ」と言う。

しかし九里虎は「もう聞けん。真樹さん(おっちゃん)はもう死んだ」と答える。

和弘は今聞きたいのはそっちではないと言う。

「九里虎、お前、博多を出た前の日、結局誰に負けたんや」と聞く。

すると九里虎は「そーや、中3のあの日は、全部その日に繋がっとったったいね」と答える。

あの日、グリコはマコしゃんと生リンリンが撮影している所に来ていた。

そしてリンリンは総理大臣相手にインタビューをしていたのであった。

「誰ね彼」と聞くグリコにマコしゃんは「この島国のドンや」と答えるとグリコは「なるほど日本の総長やね」と答える。

グリコはリンリンのことを「一度見たら満足やな」と言って「TVで見た方が安全ばい」と言う。

現場にいた男性に「となりの雑居ビルでリンリンのファンがプロジェクター持ち込んで生放送見とるよ」と言ってくるがグリコは「いらんいらんマコしゃんデートの続きしよか」と言ってマコしゃんと鍛冶町を歩き始める。

突然火事が起こる。

先ほどのリンリンのファンがいた雑居ビルからである。

総理は1階にいたから無事を確認されている。

そして2階に誰がいたのかと言うと「リンリン」と最後まで聞くこともなく、グリコは炎の中に飛び込んでいくのだった。

カメラが回っていたため「この日、日本中でその名前が広まった。博多の花木九里虎という男の名前が」となってしまったのである。

「WORST外伝 グリコ」41話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「WORST外伝 グリコ」41話を無料で読む方法

「WORST外伝 グリコ」41話は漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」に掲載されている作品です。

週刊少年チャンピオンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「WORST外伝 グリコ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「WORST外伝 グリコ」単行本は660ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「WORST外伝 グリコ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓