WORST外伝 グリコ「漫画コミック単行本7巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

WORST外伝 グリコ

漫画「WORST外伝 グリコ」7巻のネタバレ

コミック「WORST外伝 グリコ」7巻(2020年7月8日発売予定)

WORST外伝 グリコの7巻には、54話(2020年2月20日 週刊少年チャンピオン12号 発売)〜62話(2020年4月16日 週刊少年チャンピオン20号 発売)が収録される見込み。

「WORST外伝 グリコ」54話のネタバレ&感想・考察

2020年2月20日(木) 週刊少年チャンピオン12号 発売

近日更新!


「WORST外伝 グリコ」55話のネタバレ&感想・考察

2020年2月27日(木) 週刊少年チャンピオン13号 発売

WORST外伝 グリコ 55話

近日更新!


「WORST外伝 グリコ」56話のネタバレ&感想・考察

2020年3月5日(木) 週刊少年チャンピオン14号 発売

WORST外伝 グリコ 56話 幕間

つづきはこちらから

56話のネタバレ

星川天誅は車の運転をしていた男と一緒につぶれた車のところに戻ってきていた。そして「おーおー、派手にイッたの~」と星川が話すと、その運転手は「車内には九里虎いなかったですよ…手すりと手錠こと消えちまいました」と答える。周りに人がザワザワと集まってきて「あんたらこの車の持ち主かい…!?」と聞かれて「いや、通りすがりや」と答える。そして運転手は「替え玉に自首させますわ」と言ってどこかに電話をしている。星川は煙草の煙をフーッと吐き出しながら「フロント突き破っとって絶対無事な訳ない…どこ行ったんや…」と九里虎の行方を探す。

 車が突っ込んだところから誰かの血のあとが階段から廊下へと続いている。九里虎はベッドの上で包帯を巻かれ手当てをされた状態で目を覚ました。その時「カカカ…気ィ付いたと?相変わらずハデな生活しとんのー。いつかはお前の弟分の正人を助けたとぜ、これで貸し二つや」と九里虎に話かける。すると九里虎は「誰や貴様」と聞く。するとその男は左手を挙げて九里虎の方を向いて「天神六峰中の山村山葵でーす。ま~俺はあんたのこと知っとーとけど、あんたは俺んこと知らんやろね。あ、ここ俺んちたい。一階が店、二階が家。天神酒屋、洋酒から泡盛までどうぞごヒイキに」と煙草をくわえながら話しかける。九里虎は「すまんが知らん」と答える。山村は「よかよか、あんたが有名人なだけやけん。それはともかく渡したいものもあるけん」と言い出す。九里虎がベッドに横たわったまま「渡したいもの?なんね?」と聞くと、山村は笑って「請求書っ♡」と言って「¥3.000,000」と書かれた請求書を九里虎に見せる。その金額を見て九里虎は「さっ…300万…?」と言って驚く。山村は「安かくらいや」と言う。九里虎は「今持ってるわけないやろ…」と答えると、山村は「やけん逃げられんよーに警察にも救急にも渡さんかったんや」と言う。それを聞いて九里虎は言葉を失う。そんな九里虎に山村は「図星やろ?あんたは平気で逃げるタイプたい」と言い、続けて「さァ、電話は貸すけん親でも兄弟でも弁護士でも好きなの呼んで支払ってくれ今すぐ」と九里虎にたたみかける。すると九里虎は悔しそうに顔をゆがめて「支払えば誰でもよかとやな…?」と答える。山村は「おーおー幼稚園児やろーが、大統領やろーが誰でもよか」と答える。九里虎はポケットにゴソゴソ手を入れてバンと今持っているお金をその場に置く。そして九里虎は「電話貸せっ…とにかく今はっ…血が足りん!!」と言う。

 九里虎は山村の部屋でピザやパスタ、他にも大量に食べ始める。山村は九里虎の食べっぷりを見ながら「よく入るなぁー」と言う。九里虎はひたすらガツガツバリバリ食べながら「腹もふくれて段々思い出して来たばい…あの横分けメガネコゾー次会ったら前歯全部へし折ったる!!」と言って目を見開く。山村は九里虎の食べっぷりに退きつつ「九里虎さんよォ、体力回復は分かったがどーやってこの金(修理代)払うと?」と聞く。九里虎はセロリをパキパキ食べつつ「わしが今から助けに行くんはちょっとした芸能人たい。助けたら事務所からなんぼでもゆすれるやろ。安心しぃ雨が止む前に耳揃えてチャチャッと返したるけん」と山村に答える。それを聞いて山村は「ヘっ…分かったと。正直あんたをとどまらせたのはー…いつかデカい仕事振ってもらえる顔見知りになれるかと思ったからや…」と言う。その間にも九里虎は酒をグビグビと口に運ぶ。山村は「今回俺が噛むんはここまでたい。今日のところは信用してあんたを逃がす…貸し一つや」と九里虎に言う。九里虎はプハッと酒瓶から口を離す。

 その時「ちわー宝来軒でーす」「大福寿司でーす」などと声が聞こえてくる。九里虎は「次や!!ホレ、訳のわからなかこと言っとらんでとっとと取りに行かんね」と山村に出前を取りに行かせる。山村は立ち上がり、九里虎の方を見て「大丈夫や、慌てなくても…この雨はそう簡単には止まん…」と言う。九里虎は部屋一面に置かれた食べ物を次々に食べていく。山村が「ばってんホントバリ食うとね、まるで最後のバンサンでもしてるみてーやねーか」と言う。九里虎はマイペースに「デザートにわしん好物のブルーベリータルト買って来い」と命令する。

 鍛冶町駅では九里虎と一緒にいたヤツらが騒いでいる。林が「やつら天神方面に向かった」と話す。浦川は少し考えて「自分天神なら割と土地勘あるっス」と答える。林は「よしっ…!それならソッコーで追いかけて…」と言うところを、堂島は「待て、俺らが…行く必要あるとや…?リボンはあの女(リンリン)と昔からの知り合いや…九里虎はハナからあんなんやろ…?何より敵のあの強さに特攻かます決定的な理由が…俺らにあるのか…?」と言う。そして「頭悪ィけどよっ…俺ァ頭悪ィけどな…どう算数したってこのメンツで北九州(さっき)に勝てると思えねーんや…!!俺たちの目的は“花木九里虎”…だったんやなかか!!」と言う。その言葉を聞いて真島は「…最後に現れたスカジャンの男は俺の兄貴ちゃ…一生無視出来ん存在ちー…死んでも素通りは出来ん」と言って歩きだす。林は「ムゥ…今日は友引たい、葬儀屋は休みや。カー坊が死んだらわしが念仏でも唱えてやるかァ。ガッハハ、戒名は“場末のスナックのママ声くん”にしたろ」と言って真島の後に付いていく。

 浦川は「名演技。さすがは“殺し屋”堂島辰王」と言って電話を手にする。しかし堂島は「割と本心やったぞ…龍児」と答えながら遠くを見る。浦川は「ともあれ自然と別行動出来たっスよ、最悪バレても問題ないけど。北九州(悪鬼)の襲撃は完全に予想外…間一髪でしたねー。でも“邪魔(バロン)”の九里虎狩りも…“蘭鬼龍(正宗)”の九里虎狩りも、全~部阻止できたっスよ。やっぱり福岡獲るなら俺らが九里虎狩らなくちゃ」と堂島に両手を広げながら話しかける。堂島は背を向けたまま「…そうやな」と答える。浦川は「気持ちはわかるけど幹部になるためっスよ。面倒なセンチは起こさないでくださいね。“九里虎が博多から出たら即連絡”バッセンで事前連絡は済んでるけど…“天神”っと!さァ『鬼人(俺たちの)』本隊が来るっスよー」と言って雷雨の中、浦川は電話をかけるのだった。

56話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!


「WORST外伝 グリコ」57話のネタバレ&感想・考察

2020年3月12日(木) 週刊少年チャンピオン15号 発売

WORST外伝 グリコ 57話

近日更新!


「WORST外伝 グリコ」58話のネタバレ&感想・考察

2020年3月19日(木) 週刊少年チャンピオン16号 発売

WORST外伝 グリコ 58話 最強の男

つづきはこちらから

58話のネタバレ

運転手が「おい着いたぞ降りろ」と言うと、リンリンが「ギャッなによ!さわらないでよ!」と声を上げる。先に車を降りた阿原谷は「あ?手錠どうした?」と言う。車の後部に隠れていたゼニガメの目の前にその手錠が落ちている。ゼニガメは「隠すか…?いやダメだ…探されたら俺まで見つかる!!」と思い、そのまま隠れている。阿原谷は「ん」と言って車の後ろの扉を上に開ける。そして「くっそ…汚ねー車。庶民の仕事用の車ってかー?クソダセー、こんな目立つトコぶん投げやがって」と言って手錠を手に取る。「ありましたか?」と聞かれて、阿原谷は「おー」と答える。運転手は「女、拘束すんスか」と聞くと、阿原谷は「かもな」と答える。その時、リンリンは「くそっあいつなら逃げられるのに…」と思う。そして阿原谷は「大事なのはライブ感、その時一番重要な奴に使う」と答える。運転手は「ふーん、にしてもここホントいいっスね。マジで誰も来ないんスか?」と聞く。阿原谷は「おう、うちの管理だからよ。その気になりゃ“利用禁止”だ」と答える。その運転手は目を細めて「“治外法権の地下帝国”ってか…?“南の鬼(鬼人)”本隊が間もなく着くってのにローラ(真島の兄貴)も降りちまって」と思う。阿原谷は手をパチンと鳴らして「気になるか?ローラが“なぜ降りたか”。美しきかな兄弟愛。人間の歴史はいつだって愛と暴力の螺旋状で成り立ってきた。それは決して許されない表現方法。不出来な弟に頼られたい兄の身勝手な愛のためだ」と答える。阿原谷が前を歩き、リンリン、そしてその後に運転手が並んで暗がりを歩いていく。

真島和弘(カー坊)が兄の真島秀樹(ローラ)と対峙している。その橋の上には水が流れこんできている。遠くから「おーい、こん橋はもうじき封鎖されるけん。氾濫の恐れがあるけん早よ避難しんしゃーい」と雨の降る中、声をかけられる。林はカー坊の後ろで「あ、あいつが兄貴…?一体どんな奴なんや…?」と思い二人を見つめている。

「あいつは…昔のマンガで言うとこの悪役側によくいる弟をすぐに助けにくるお兄ちゃん」。弟の俺は、というと小っちゃな頃からワルガキで12で親父は若頭。そんな俺だから窃盗・恐喝・暴行。小学生であらゆる悪さを覚えると当然、的にもかけられた。的として囲まれそうになっても、あの男(真島秀樹)は全ての現場に現れ俺を守った…そしてついたあだ名が「生傷の絶えない傷だらけの“ローラ”」だった。俺が「なんで親父の跡継げなかちゃあ!!」と言ったときには、父に「なめんやねーぞ…?小悪党」と言われ「貴様が外で何しちょるか耳に入っとる。人に怖がられたいだけのヤクザになりたきゃ真島の看板背負うんやねぇ。秀樹とテメェとじゃ貫目が違ぇやろうが!どうしてもこの道極めてぇならまずぁ町一番の暴れん坊にでもなって来いやボンクラァ!!」と怒鳴られていた。

真島秀樹は「“避難”や和弘…氾濫するのは川だけやなかやろ。北九州戻ってわしんケツついてこい」と和弘に言う。和弘は「そげなつまらんこと言うためにここまで戻ってきたんか?」と聞く。秀樹は「親父とわしが作り上げてきた最強の地盤であぐらかいてていいんや。何が不満ぞな。もう坊ちゃんのわがままはこの辺にしとけよのぅ~和弘?お前のことはあとはあんちゃんが一人前の男に育てちゃるけぇ」と言う。しかし和弘は「んなもん俺一人でなれる!!」と反発する。しかし秀樹は「ムリや。どこぞの馬の骨にキズつけられて何ほざいとる」と言う。そして秀樹は自分の体の傷を指差しながら「3年前の6月5日に守った時の傷。…10月3日。コレはお前の11歳の誕生日…お前の卒業式の日だって…でも…そのお鼻のは知らん…誰や?あんちゃんが同じトコに仕返ししてやる。言うてみ…勝ちたいやろ?」と和弘に言う。そして「恥ずかしか。甘くて弱いお前のことや。どーせどこぞのチンピラにでもヒキョウな手使われたんやろ。喧嘩の仕方も分らねーよーなザコに。名前聞いても無名のクズに。程度の低い…三下の小物によ」と言う。

しかし和弘は「この傷をつけたのは…俺らの世代―…ッ最強の男じゃ!!」と言い返す。加えて和弘は「つーかテメェッ、女さらってんじゃねぇよクソヤロー」と兄に怒鳴る。次の瞬間、和弘は秀樹にゴッと殴りつけられる。秀樹は「あの頃はそんなクチのききかた出来なかったっちゃろ…?おぉ…?カーくん…」と言って左手の拳を握りしめる。次の瞬間、林が秀樹の右肩に飛び蹴りをドッとくらわせる。そして林は「お前がっ…カー坊を殴んなぁー!!」と叫ぶ。和弘は恐怖の表情を浮かべて目を見開いて固まっている。すると秀樹は「あの日の俺と同じこと言いよんな…ハゲ」と言って林のことをにらみつけるのだった。

58話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

 


「WORST外伝 グリコ」59話のネタバレ&感想・考察

2020年3月26日(木) 週刊少年チャンピオン17号 発売

WORST外伝 グリコ 59話 Aim for  the  “worst”

つづきはこちらから

59話のネタバレ

福岡県北九州・小倉。「鉄善小学校のカー坊やろ?」「5年?」「6年や」「だれかれかまわずすぐ手を出す。中学生相手にカツアゲ、物は盗む…関わらん方がええ。ヤクザの息子じゃけぇ、あんな生き方できよるんじゃ」と噂されている。

 そこに鉄善小学校6-3真島和弘(12)が「おーおー、ここは3組のナワバリやのお?誰に断ってここで球けりしよるんや」と言ってドンと現れる。サッカーボールを蹴っていた子は「ゲッ、カー坊や。すぐどくけん、ゆるしてくんないや」と言って逃げようとする。しかしカー坊は「“誰に断って”聞きよんのじゃ!!答えれやあ!!」と言ってその二人を蹴りまくっている。その様子を見て「あんなことしてるとそろそろ中学生の的にかけらるぞ…」と噂されている。

 カー坊は夜の街を走っている。そして「なんねカー坊、また遊びに来たのかい。子供が出歩く時間じゃないよ」と言われても「うるせー、ババー」と言い返す。そしてゴミ箱の上に乗って窓の隙間から華やかににぎわっている店の中をのぞき込む。中では店の女性をはべらせながら「おうおう真島組は景気がええねぇ。当り前じゃ北九州最強武力を誇る男子たちは昼も夜もイケイケにきまっとろーが。イイ女抱いて、イイ酒呑んで、イイ車乗る。文句あんならかかって来いやバカタレがー」と言って真島組の者が大笑いしている。カー坊はその言葉を聞いて体を震わせて両手の拳を握りしめて喜んでいる。

 カー坊は家に帰って「親父!!俺をっ…真島組に入れてくれよ!!悪いコトだって何だって出来る!!痛い目だって怖かねぇ。“イイ男”になりたいんや」と訴える。それを聞いて大堂亜会真島組若頭・真島哲弘(38)は「アホが。子供は友達と泥んこになって遊んどりゃええんじゃ。ま…手のつけられん暴れん坊になんやったらまともな社会に出てカタギの皆さんに迷惑かける前に“真島”の金看板で縛り上げたるわ」と答える。カー坊は「もう手のつけられん暴れん坊や!!」と食ってかかる。父は「の割にゃあ、ずいぶん顔がキレイやねぇか」と言う。カー坊が「それは…」と言葉に詰まると、父は「気付かんのか。秀樹の奴が先回りしてお前の敵を片ッ端から排除しよるんじゃ」と教える。カー坊は「え…!?」と驚く。 

 公園で「いい加減カンベンならねーな、カー坊の野郎」と言っている声が聞こえる。そこにガサッと草の中から姿を現す者がいる。「なんやビックリして…アレ…?こいつ鉄善中の…」と言いかけたところで、鉄善中3年真島秀樹(15)が「お前ら“カー坊”知っとるか…?」と言いながら草の中から歩いて出て来る。それがカー坊の兄だと気づいて「うわあああ兄貴が出てくんなや!!」と言うが、秀樹は「ほーか…知っとるんか…」と言って、そこには「うわあああ」と言う叫び声だけが響き渡っている。

 続けて、カー坊は父に「俺の名前を聞いて潰し回っとる!?なんでそんなこと…。ていうか親父もどこでそんなこと耳に挟むんぞな」と聞き返す。父は「部屋住みの不良がベラベラしゃべりよるんじゃ。なんにせよお前は守られとる。“ヤクザの息子”っちゅー肩書とヤクザな兄貴に」と事実を告げる。カー坊はそのことを聞いてうつむいて難しい表情をしている。

 カー坊は「アニキは…俺が物心ついた時からしょっちゅう外で誰かを追いかけまわしてて、家にもあんまりいねーからおっかねー兄貴と思ってたけど…意外と弟思いな人なんかな…頼ったら…案外ヤクザになることの手助けしてくれるかもしれない…」と思い少し嬉しそうにしている。そしてカー坊は「明日…町で兄貴のこと捜してみよ…!」と思いベッドに入る。

 しかしカー坊が調べれば調べるほど、真島秀樹(アニキ)は凶悪な男だった。近所3つの中学を支配する「“無言の鉄砲玉(サイレンサー)”魔人・秀樹」と恐れられていた。秀樹は人との関わりをあまり持たず他人に興味を持たない、そんな男だからこそ少し嬉しいとカー坊は感じていた。アニキの関心が自分だけに向けられているように思えたからだった。カー坊はストリップの店が並ぶようないかがわしい場所に兄を捜しに来ていた。すると兄の横に女の人がいた。カー坊は「アニキの奴、女なんか連れてやんの」と笑いながら見ている。しかし次の瞬間、秀樹が一緒にいる女の顔をバシッと殴るのを目の当たりにしてカー坊は固まる。秀樹は振り向いて「おう和弘、こんなところで何しよんぞ」とカー坊に聞く。そして秀樹は「おう美和、てめーがこんなところでギャーギャーわめくから弟に恥ずかしいトコ見られちまったろうが。“龍”の受け渡し役ぐらいでウダウダ言ってんじゃねー」と言う。そして「そーや和弘。お前がちょっと手伝えや。敵しかおらん俺にとって和弘は俺を慕う唯一の存在やけ…何でもするよな…?のォ…カーくん」と言い出す。カー坊は驚いて「アニキを慕ってるって…なんでそんな風に思うんや?家にもおらん…ほとんど接点なかったやろ…」と聞く。しかし秀樹は「何言うとんのや…お前が無言で送り続けたメッセージちゃんと気づいとったぞ…?」と答える。その言葉にカー坊はゾッとする。「美和」と呼ばれた女の子も「ストーカーみたいなこと言い出した…」と思う。秀樹は煙草を右手に持ちながら「バカで愚かで脆弱で不出来な弟は俺がのし上げるしかないよのう。俺を慕っとるから…町で暴れ続けとるんやろ…?お前自身が証明しとるやんか…俺に守ってほしいって」と勝手なことを言い出す。カー坊は拳を震わせながら「誰が…慕うかよ…テメーなんか…俺の憧れる“イイ男”やねぇ…っつーか、アニキよぉ…“イイ女”殴ってんじゃねぇぞコラァ!“イイ女”は抱くもんとちがうんかあ!!」とたてつこうとする。秀樹は一瞬固まる。そして煙草を捨てて「全部…お前のためやんか…」と言って両手をカー坊の背中にスッと回す。秀樹は「お前を最強の男にするためやんか…わしは一人やないよのォ…?そう言ってくれや…カーくん」と言ってカー坊の身体をバキバキ鳴らし(折り)ながら強く抱きしめる。カー坊は「ぐああああああ」と叫び声をあげる。そして「アニキ…てめぇ…何を見失ッとんのや…」と言って足をバタバタさせて逃れようとする。秀樹は「見失ったんやなか…見つけちまったんや…“俺の理想像”ってやつを。弟(オマエ)の中でこの俺だけが最高であればそれでええんじゃ!!」と自分の勝手な思い込みの気持ちをカー坊にぶつけるのだった。

59話の感想(ネタバレ含む)

「WORST外伝 グリコ」59話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

20代女性
ローラが、ほんと、ええ。嫌いじゃないよ、そーゆーの。そして、カー坊、めっちゃかわいい。

「WORST外伝 グリコ」60話のネタバレ&感想・考察

2020年4月2日(木) 週刊少年チャンピオン18号 発売

WORST外伝 グリコ 60話

近日更新!


「WORST外伝 グリコ」61話のネタバレ&感想・考察

2020年4月9日(木) 週刊少年チャンピオン19号 発売

WORST外伝 グリコ 61話 敗北の証と名誉の勲章

つづきはこちらから

61話のネタバレ

真島達がいる橋に川の水が押し寄せ始めた。遠くから「おーい、あんちゃんら。そこはもうダメだ。離れろ、決壊する!!」と言う言葉が投げかけられる。

 カー坊はなんとか橋の欄干に手をかけているが、今にも濁流に飲み込まれそうになっている。仏のリンリンは「どけ…カー坊の兄貴よ…それは…もう喧嘩やなかろ…」と後ろから真島秀樹に声をかける。しかし秀樹はリンリンの方を向いて「あ?こんなんただの兄弟喧嘩やわい。まぁ死んだらそれまでや」と返事をする。その言葉を聞いてリンリンはブチッと切れて「“死んだらそれまで”…?わしはそんなんを悲しくなるほど見てきたっちゅーんじゃ…」と言って「たった一人の弟やなかか!!おらんくなったらさびしっちゃろ!!」と怒鳴りつける。カー坊はその言葉を橋にぶら下がりながら聞いている。秀樹は「俺に殺されるのなら許す」と言ってリンリンをバキッと左手で殴り飛ばす。リンリンは橋の逆側に飛ばされドガッとぶつかり座り込む。そして秀樹は「俺を慕って生きて、俺を恨んで死ね」と言う。遠くからレインコートを着ている人たちがワーワー呼ぶ声が大きくなる。リンリンとカー坊は「なんだ!?」と思う。リンリンは「座ってるからか…?なんだ…この違和感」と思う。カー坊はガバッと橋にしがみつく。秀樹はようやく「-揺れて…?」と感じる。すると秀樹の耳に「…ろ、れろっ…離れ」と言う声が聞こえてくる。次の瞬間、秀樹が棒立ちになっている橋の上に濁流がゴバっと襲いかかって来る。

 ドドドと水が去り、カー坊はザバァっと橋を上がって「ハッハッ」と息を吐く。するとその腕をグイッっとつかまれる。それは仏のリンリンの手だった。橋の上に引き上げられたカー坊は「あ…兄貴は…?」と聞く。するとリンリンは「立ってたのが…“強さ”がアダになったったいね」と答える。

 流された秀樹は濁流の中でもがきながら「頼ってほしかった。慕ってほしかった。ただお前だけに。だから守ってやろうと。転ばないように。誰にも負けない男になるようにと。-なのに…」と思っているが、今にも沈みそうになっている。その時秀樹の目の前にザンッとカー坊が現れた。そして「勝負しろ!!クソ兄貴!!」と言って、秀樹をバキと殴りだす。秀樹は「和弘お前何しに来やがった。やめろ…ッ、こんな死に方許さんぞ!!」とカー坊に言う。沈みそうになりながらもカー坊は「しゃあしかァ」と言って秀樹を殴る。そのカー坊を秀樹は「もうやめろ、和弘」と止めようとする。しかしカー坊は鬼のような形相で「そんなカンタンにやめんだったらなァ、こんなとこに飛び込んでまでテメーの相手なんかしねぇんだよ!!」と言う。そして秀樹につかみかかりながらカー坊は「俺はテメーを“悪鬼”の総長やなんて思っとらんし、真島組の本家跡取りやなんて認めねぇ!!魔人でも、ローラでもねぇ、オメーは…俺の…ただの兄貴なんじゃねーのかよ!テメーは…ただの真島秀樹なんじゃねぇのかよ!!」と言う。そして顔を真正面に近づけてカー坊は「俺とお前は対等なんだよ…このままテメーだけおっ死んで…勝ち逃げなんて許さねぇぞコラァーッ」と叫ぶ。

 次の瞬間、秀樹は異変に気づく。カー坊が水に沈み始めたのである。秀樹は「お前…ケガしよんのか…」と聞く。するとカー坊は「ケッ…腰になんか当たっちまっただけや。ガレキかなんかやろ。気にすんなオラ、かかってこい。沈めにこんかい…ッ、決着つけようぜ!!」と最後の力を振り絞って言う。秀樹はランドセルを背負っていたころのカー坊を思い出し「強くー…なっとったんやな…」と言う。その時、秀樹は顔にバシャと水を浴びる。そして秀樹の右目にしていた眼帯のゴムが外れる。そのまま秀樹は「そんなお前が追いかける程の男や…九里虎(鼻の傷の男)は…よっぽど強い奴やったんやな。その鼻の傷は敗北の証やなくて、強ぇ奴とやった証…名誉の勲章やったっちゅーわけや」と言った時、完全に眼帯が外れる。秀樹は「わしの負けじゃ。今のお前には勝てん」と言う。カー坊は水に沈みそうになりながら顔をあげて「テメー…もしかして…目がっ…」と言うと、秀樹は一瞬ニッと笑う。その姿を見てカー坊は「もう両目が見えて…」と思い「くそっくそっくそっ」と悔しがる。秀樹は水の渦の真ん中で「あばよ跡取り(二代目)」と言う。

 次の瞬間ザバァと言う音とともに網が橋から投げ込まれ二人はそこに引っかかることができた。カー坊は背中に何かが刺さった状態で、左手で兄を抱きかかえ、右手で網につかまる。そしてカー坊は「間に合ってくれて助かったぜ、仏のリンリン…なんでかなー…腰から下の感覚がねーんだよクソッタレ…」と言う。レインコートを来て救助に来てくれた人達は「おーし、引っかかったあ…!!」と安心する。仏のリンリンは「あぶなかー。那の津大橋過ぎたら博多湾まっしぐらやったけんねー。おーい、カー坊―」と声をかける。カー坊は引き上げてもらいながら、秀樹に「なにがあばよや…死ぬなら勝手に死ねよクソ野郎…!!ただ俺はテメーを生かす。両目閉ざしてまっくらやみでも心の目ェかっぴらいて光を受け入れやがれ…」と言う。その間に秀樹の眼は何も見えなくなっていく。カー坊は「あんつーか、アレや…オメーが俺のこと信じてくれりゃあ俺がオメーを守ってやるってんだよ。兄貴…ッ」と上を見ながら声をかける。すると初めて秀樹が「…ああ……ああ!」と答える。

 勝者・真島和弘、敗者・真島秀樹。両二名脱落となった。

61話の感想&考察(ネタバレ含む)

「WORST外伝 グリコ」61話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代男性
だから、それが、あそこに、繋がるのか。兄弟愛って、これだよ。たまらん!泣ける!!

「WORST外伝 グリコ」62話のネタバレ&感想・考察

2020年4月16日(木) 週刊少年チャンピオン20号 発売

WORST外伝 グリコ 62話

近日更新!

漫画「WORST外伝 グリコ」を無料で読む方法

「WORST外伝 グリコ」が掲載されている「週刊少年チャンピオン」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「WORST外伝 グリコ」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「週刊少年チャンピオン」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「WORST外伝 グリコ」単行本は660円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「WORST外伝 グリコ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓