漫画「ワールドトリガー」186話のネタバレと無料読み放題

ワールドトリガー

漫画「ワールドトリガー」186話のネタバレ

2019年10月4日 ジャンプSQ11月号 発売

186話のネタバレ

第186話 「ヒュース⑧」

MAP西側でド派手な射撃戦が展開する中、東でも衝突の予感が高まっている。

弓場隊の隊長と帯島の2人がぶつかるのは玉狛のヒュース隊員か生駒隊の南沢隊員か。

そこに二宮隊犬養隊員と生駒隊水上隊員も参加しそうな気配である。

南沢はその状況を確認してなんかこっちにいっぱい来ていると言って、隊長におれめっちゃモテモテかもと連絡をすると隊長は「海はモテモテ了解」と答える。

その海には一人で突っ込まないように指示が出る。

玉狛の空閑と千佳の2人はバックワームで二宮隊から距離を取って正面からは撃ち合わない考えのようだ。

解説の王子隊の蔵内隊員は千佳が普通の弾を撃てるようになったんだねと言いながら、撃ち合いに行かないってことはまだ懸念材料があるんだと考えている。

それを聞いて玉狛第一の小南先輩は味方との合流を優先させただけでしょと反論する。

二宮隊の辻と二宮は千佳が撃ってこないと言って、まだ撃てるかどうかはまだ判断できないと話しながら移動している。

玉狛第二はまず3人が合流してからヒュース隊員を迎えに行く算段のようで隠れながら移動しているのでスピードは落ちている模様である。

弓場隊の狙撃手の外岡は二人を見つけているのだが、空閑が一緒だと防がれそうなんだよなと言って、千佳が一人になることを待っているようだ。

MAPの東ではヒュース隊員と弓場隊が間もなく接触しそうになっている。

ヒュースは姿をかくして合流を優先するためバックワームを起動してレーダーから消える。

生駒隊ではヒュースが南に向かったと判断して姿を隠したヒュースを包囲する構えだ。

宇佐美先輩からヒュースに動きが全部読まれていると連絡が入り、狙撃手に見られているのかもと言われる。

弓場隊隊長が今見えたのは誰かと帯島に聞くとヒュース先輩と犬飼先輩、辻先輩のうちの誰かだと答える。

そしてまずはそいつを速攻落とすと指示を出す。

ヒュースは生駒隊と弓場隊に囲まれる形になってしまった。

そもそもの転送位置が悪すぎたようだ。

ヒュースは宇佐美先輩からの指示を聞いて、南の敵を1人倒して突破することに決める。

生駒隊が40mとの指示を聞いてヒュースはどうにか攻撃をよけるが、それによって他の隊員からどこにいるかがバレてしまった。

そして生駒隊、弓場隊から怒涛の攻撃を受ける。

MAPの南西ではようやく修が空閑と千佳と合流した。

そして空閑はヒュースを助けに行くかと言うが、修はここからヒュースを援護すると言う。

弓場隊の狙撃手の外岡は玉狛の2人が三雲くんと合流しましたとほかの隊員に報告して銃を構えるのであった。

「ワールドトリガー」186話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「ワールドトリガー」186話を無料で読む方法

「ワールドトリガー」186話は漫画雑誌「ジャンプSQ」に掲載されている作品です。

ジャンプSQは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「ワールドトリガー」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ジャンプSQ」は509円〜「ワールドトリガー」単行本は418円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ワールドトリガー」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓