嘘月-ウソツキ-「漫画コミック単行本2巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

嘘月-ウソツキ-

漫画「嘘月-ウソツキ-」2巻のネタバレ

コミック「嘘月-ウソツキ-」2巻(2020年6月18日発売)

嘘月-ウソツキ-の2巻には、8話(2020年2月5日 週刊少年サンデー10号 掲載)〜16話()が収録された。

「嘘月-ウソツキ-」8話のネタバレ&感想・考察

2020年2月5日(水)週刊少年サンデー10号 掲載

嘘月-ウソツキ- 8話 

つづきはこちらから

8話のネタバレ

月城蒼はテンプテーションのチカラは二度と使わないと心にきめていた。

そんなものをつかって柏木を魅了しなくても、柏木のそばにいることができればいいのだからと。

そんな月城蒼のポーカーフェイスを崩す者があらわれた。

雨夜ミオ先輩であった。

雨夜ミオ先輩はこの学校で誰もが魅了される伝説の売女であったのだ。

そう、雨夜ミオ先輩も月城蒼と同じくヴァンパイアのチカラを受け継ぐ人間だ。

雨夜ミオ先輩は月城蒼がこうしてテンプテーションのチカラをめぐって葛藤しているあいだにも、学校の生徒にテンプテーションの力をつかいまくって、自分の思いのままにやっているのだ。

しかしギャルJKの雨夜ミオ先輩は、ヴァンパイアのテンプテーションのチカラなど使わなくてもモテそうではあった。

そんな月城蒼へのボディタッチも多めの雨夜ミオ先輩に対して、柏木はすこし嫉妬しているようだ。

魔法少女まどかマギカのごとく、女性というものは突然あらわれた見ず知らずの女に男をかすめ取られることは女のプライドが許さないのである。

んで、柏木としーちゃんがつきあっているのに、月城蒼が美術部にいるのって3人が3人ともきまずいいんじゃね?と思うだろう。

しーちゃんと柏木は部活では恋人感をださないようにしていたのであった。

8話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!


「嘘月-ウソツキ-」9話のネタバレ&感想・考察

2020年2月12日(水)週刊少年サンデー11号 掲載

嘘月-ウソツキ- 9話

つづきはこちらから

9話のネタバレ

今日は晴天の清々しい光が差し込む日曜日である。

その太陽の下で柏木としーちゃんがデートをしていたのである。

それとは打って変わって絶望に打ちひしがれていた男が1人いた。

それは月城蒼であった。

なぜそんなことをしているのかと言うと、それには理由があった。

同じ吸血鬼の澪ミオ先輩が何かやらかすのではないかと思っていたからである。

それはそうと今日は柏木としーちゃんの初デートである。

柏木の楽しそうな声を聞き、胸が締め付けられる思いであった。

そんな時についに2人の前にミオ先輩が現れた。

なんとミオ先輩はしーちゃんにボディータッチして、速攻テンプテーションの力を使おうとしているではないか。

それはいかんと、月城蒼はしーちゃんとミオ先輩の前にたち、インターセプトした。

しかし一方遅かった、テンプテーションはしーちゃんにかけられてしまったようである。

これでしーちゃんは操り人形になってしまうかと思いきや、なんと一切効果がないではないか、ここから考えられる事は1つしかない。

しーちゃんは吸血鬼では無いのか、そんなことを2人は思っていたのだった。

9話の感想&考察(ネタバレ含む)

「嘘月-ウソツキ-」9話を読んだ感想(ネタバレ含む)

近日更新!


「嘘月-ウソツキ-」10話のネタバレ&感想・考察

2020年2月19日(水)週刊少年サンデー12号 掲載

嘘月-ウソツキ- 10話

つづきはこちらから

10話のネタバレ

椎名先輩はヴァンパイアであるという疑いが出てきた。

Temptationの力は同じヴァンパイアにはかからないからである。

ここで temptationにかからないものの説明が始まった。

同性、ヴァンパイア、もともとかけた本人のことが好きだったの3つ。

この三つのどれかであるという。

確かに同性ではないし、元々好きだったという線もかなり薄いだろう、残る可能性があるとすればヴァンパイアではないかと思う。

椎名先輩は頭が痛いからと柏木とのデートを切り上げて、 解散するようだ。

笑顔で柏木と別れる椎名先輩、椎名先輩は解散後顔を赤らめて息が上がっていた。

それを雨夜先輩は見つけた。

やはりテンプテーションは聞いていたのだ。

しかしテンプテーションにかけられて、自我を保っていられる人間は相当珍しいなと雨夜先輩。

月城は椎名先輩、柏木への思いが相当強いのだなあと心の中で思っていた。

雨夜先輩は、 テンプテーションを二度がけをしようとするがそれは月城が止めた

テンプテーションの解き方、それは夜空に浮かぶ月を見ることだった。

椎名先輩のテンプテーションは無事に溶けたようだ。

その頃雨夜先輩は月城のマネージャーを名乗る岸由香里が現れた。

10話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!


「嘘月-ウソツキ-」11話のネタバレ&感想・考察

2020年2月26日(水)週刊少年サンデー13号 掲載

嘘月-ウソツキ- 11話

近日更新!


「嘘月-ウソツキ-」12話のネタバレ&感想・考察

2020年3月4日(水)週刊少年サンデー14号 掲載

12話のネタバレ

つづきはこちらから

柏木が泣いている。

柏木に何があったのだろうか、一度だけ柏木の涙を見たのは、高校に受かった時の嬉し涙だった。

しかし、明らかにそんなものとは今回は違うであろう。

蒼は柏木に声をかけた。

しかし、予想に反して、 柏木は嬉しいことがあったのだという。

部活中に椎名くんと先生が話していたのだという。

椎名先輩は、 コンクールに出した作品をたいそう評価されていたのである。

その椎名を評価する教授がいる大学にスカウトされたのである。

大学は東北の方にある、椎名先輩が進路をそちらに決めれば、遠距離でつづくかもしれないが、柏木といままでのようにはつきあえなくなるだろう。

柏木は応援しようと決めた、しかし柏木の目から涙がこぼれた。

柏木に誘惑をかけた方がどんなに楽だろうか。 一瞬そう思う月城。

蒼は椎名先輩を諦めるなと、柏木に伝えるのだった。

柏木に呼び出された椎名先輩はあっけらかんとしていた、スカウトの話を断ったと言っている。

もともと大学には行くつもりがなかったという。

柏木の顔に笑顔が戻る、それを見て月城もほっとしていた。そんな月城に宮村がどかっと蹴りを入れてくる。

宮村は月城蒼の秘密を知っているといいだした。

12話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!


「嘘月-ウソツキ-」13話のネタバレ&感想・考察

2020年3月11日(水)週刊少年サンデー15号 掲載

嘘月-ウソツキ- 13話

近日更新!


「嘘月-ウソツキ-」14話のネタバレ&感想・考察

2020年3月18日(水)週刊少年サンデー16号 掲載

嘘月-ウソツキ- 14話 

つづきはこちらから

14話のネタバレ

ヴァンパイアは見つめた相手を自分の虜にする能力、誘惑の力を持っている。

柏木に事故で誘惑の力をかけてしまったものの、効果は途中で切れる。

誘惑の力にかかっている間のことは覚えていないらしい。

蒼はこんな力を使ってはいけないと、それ以来その力を封印して柏木の声を応援すると決めたのだ。

椎名先輩が東北の大学に行かないということでほっとしている柏木。

蒼は柏木が本当に好きな先輩が遠くに行ってしまうなくて良かったと微笑む柏木の笑顔を見て、その笑顔が嬉しくて少し苦しかった。

蒼はこれから昼休みには宮村に絵を教えてもらうということになったらしい。

蒼は恋愛のことを一度おいて、自分の好きなことに打ち込むことにしたのだ。

美術室に入った蒼。

そこに宮村が待っていてくれた。

ふと見ると宮村は地毛で金髪だった。

クォーターである宮村はこの髪が原因で、小学校の時周りからからかわれていたのだ。

そんな時、おじいちゃんから絵葉書が届いた。

絵葉書の風景を見ると世界はこんなに広いんだと、こんな小さな場所で悩んでることが馬鹿らしいと思って、絵に救われたのであった。

それを聞いて蒼は自分ばかりが悩んでいるわけではないと、とても恥ずかしくなり改めて宮村とお友達になれて良かったと思い出した。

人間関係は恋愛だけじゃない、友達だってきっと大切なものだと思っている矢先にぶつかって水をこぼしてしまった。

宮村のシャツが透けた、透けたシャツからブラが透けて見えた。

なんと宮村は女だったのである。

14話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!


「嘘月-ウソツキ-」15話のネタバレ&感想・考察

2020年3月25日(水)週刊少年サンデー17号 掲載

嘘月-ウソツキ- 15話 

つづきはこちらから

15話のネタバレ

水を打っかぶってしまった宮村、宮村の t シャツは透けていた。

宮村のシャツの下からアンダーウェアが透けている。

そう宮村は女だったんだ。

蒼はものすごく驚いていた、読者だって驚いているに違いない。

聞いてないぞというが、別に男とも言っていないと宮村は言う。

何か不都合でもあるのかという宮村に対し、ないと答えるしかなかったのである。

教室に帰ると、おそらく初登場だが、ずっと同じクラスだったという山田がいた。

山田は写真が趣味なのか、今度撮らせてよと言ってきた。

当たり前と言えば当たり前だが、柏木は宮村のことは女だと知っていた。

色々なことがありすぎて混乱する、蒼であったが深く考えず前に進んで行こうと決めるのであった。

美術部の時間、蒼に椎名先輩がすごく上手くなったねと声をかけてきた。

宮村が自分の指導のおかげであると、はっきりと言うのであった。

雨夜は、すっかり幽霊部員とかして全く来なくなってしまったらしい。

雨夜は自分に失望したから、もう来ないのだろうと蒼は思っていた。

その後も宮村との練習の時間は流れる。

ふと忍び寄った、雨夜は蒼メガネを外してしまった。

宮村にテンプテーションが発動された。

15話の感想&考察(ネタバレ含む)

「嘘月-ウソツキ-」15話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「嘘月-ウソツキ-」16話のネタバレ&感想・考察

 

嘘月-ウソツキ- 16話 

つづきはこちらから

近日更新!

漫画「嘘月-ウソツキ-」を無料で読む方法

「嘘月-ウソツキ-」は漫画雑誌「週刊少年サンデー」に掲載されている作品です。

「週刊少年サンデー」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「週刊少年サンデー」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「嘘月-ウソツキ-」単行本も配信!

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「週刊少年サンデー」300円〜/「嘘月-ウソツキ-」単行本454円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!