嘘月-ウソツキ-「漫画コミック単行本1巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

嘘月-ウソツキ-

漫画「嘘月-ウソツキ-」1巻のネタバレ

コミック「嘘月-ウソツキ-」1巻(2020年3月18日発売)

嘘月-ウソツキ-の1巻には、1話(2019年12月4日 週刊少年サンデー1号 掲載)〜7話(2020年1月29日 週刊少年サンデー9号 掲載)が収録された。

「嘘月-ウソツキ-」1話のネタバレ&感想・考察

2019年12月4日(水)週刊少年サンデー1号 掲載

嘘月-ウソツキ- 1話

つづきはこちらから

1話のネタバレ

幼き頃の少年の記憶ーーー

少年がみた光景、それは父親が母親の首筋に噛み付いて血を吸っているところだった‥‥。

ダンピール

ヴァンパイアと人間の混血を呼ぶ名称だ。

このダンピールがもちろん表沙汰にはならないが、われわれの人間社会の中に確実に紛れ込んでいるのだという。

時が立って、少年はヘッドホンを身につけてうつむいた高校生の姿となっていた。

少年だった者の名前は月城蒼(つきしろそう)だ。

入学して一ヶ月も経つのにいまだにクラスメイトに名前を覚えられていないらしい。

そんな月城蒼にいつも気をかけてくれるのが柏木という女の子だった。

月城蒼と柏木は放課後、いっしょに下校している。

柏木は顔を赤らめて美術部のしーちゃんというー男子生徒のことを話している。

そう、月城蒼と柏木は幼なじみではあるが、柏木には別の想い人がいたのであった。

しかし月城蒼はそれでもいいと思っていた。月城蒼は柏木が今のまま変わらずずっといてくれればそれだけでほかになにもいらないとさえ思っていたのだ。

月城蒼は柏木がしーちゃんのことを話しているときの透き通った表情が好きだった。

柏木が明日、しーちゃんの在籍している美術部に入部届けを出しに行くのだという。

月城蒼はその柏木の想いがかないませんようにと願った。

1話の感想&考察(ネタバレ含む)

「嘘月-ウソツキ-」1話を読んだ感想(ネタバレ含む)

近日更新!


「嘘月-ウソツキ-」2話のネタバレ&感想・考察

2019年12月11日(水)週刊少年サンデー2・3号 掲載

嘘月-ウソツキ- 2話

つづきはこちらから

2話のネタバレ

吸血鬼の一族は誘惑(テンプテーション)という能力を持っているらしい。

このテンプテーションという能力は至近距離で見た対象の人物を自分に惚れされることができるという恐るべき能力である。

月城蒼はいわゆるダンピールと呼ばれる半吸血鬼である。ダンピールは人間と吸血鬼のハーフなのである。

しかしながらダンピールの月城蒼にもシッカリとこのテンプテーションの能力が備わっていたのであった。

月城蒼は不虚の事故とはいえ、テンプテーションの能力を幼なじみの柏木千鶴に使ってしまったのである。

柏木千鶴は学校にもかかわらず、一目も憚らず月城蒼にくちづけをした‥。

授業の時間になり、席に着く月城蒼。柏木千鶴はさっきよりは普段の感じに戻っていた‥。

月城蒼は授業中に思い出していた。柏木千鶴は人を知ることが楽しく感じると月城蒼に行っていたことがあった。それは柏木千鶴の想い人のしーちゃんからの受け売りだったのである。

休み時間になると柏木千鶴はまたデレてくるようだ。月城蒼といるとドキドキすると‥。

そこにしーちゃんがやってきた。柏木千鶴は美術部見学の予定があったが、月城蒼の手前があり美術部には入らないとしーちゃんに伝えた。

しーちゃんも理解して、含みはあるがその場を去った。

これは月城蒼が望んだ世界なのか‥。

2話の感想&考察(ネタバレ含む)

「嘘月-ウソツキ-」2話を読んだ感想(ネタバレ含む)

近日更新!


「嘘月-ウソツキ-」3話のネタバレ&感想・考察

2019年12月25日(水)週刊少年サンデー4・5号 掲載

嘘月-ウソツキ- 3話

つづきはこちらから

3話のネタバレ

吸血鬼、ダンピールの持っているテンプテーションの能力。

そのテンプテーションを月城蒼の母に父親がかけたことで交際が始まり、そして月城蒼が生まれたのだという。

ある時、月城蒼の母親のテンプテーションが理由はわからないが解けてしまったのだ。

月城蒼の母親は自分の息子の誰なのかわからなかった。母親はテンプテーションの能力にかけられていた間の記憶が一切なかったのである。

母親は翌日、自ら命を絶った。

そして現在、月城蒼と柏木がとなりに並んで歩いている。不慮の事故とはいえ柏木に月城蒼のテンプテーションがかかってしまったのだ。

柏木の後ろじゃなく横に並んで歩く世界‥‥、それはまぎれもなく月城蒼ののぞんだセカイだった‥。

しかし、前述の母の一件のことがある。惨劇を繰り返さないように、月城蒼はこのテンプテーションのことを調べて、いずれはこの支配を解こうと考えていた。

ただ、今だけはこの幸せを噛み締めていたいと月城蒼は思った。

ふたりはタピオカミルクティーとクレープを食べながら歩くのだった。

夜の公園、月城蒼は柏木に告白した。

柏木の返事を待つ前に‥、テンプテーションは解けてしまった。そこにしーちゃんから電話が‥。

3話の感想&考察(ネタバレ含む)

「嘘月-ウソツキ-」3話を読んだ感想(ネタバレ含む)

近日更新!


「嘘月-ウソツキ-」4話のネタバレ&感想・考察

2020年1月8日(水)週刊少年サンデー6号 掲載

嘘月-ウソツキ- 4話

つづきはこちらから

4話のネタバレ

月城蒼と柏木千鶴の念願のデートはかなった。

しかし、唐突に解けてしまった月城蒼のテンプテーション。

柏木千鶴はわれにかえった。

月城蒼も短い夢だったとはかなげに思った。

そこにしーちゃんから柏木千鶴の携帯に電話がかかってきたのだった。

電話もそこそこにしーちゃんの母親の椎名先生が、電話をひったくって柏木と久しぶりの会話をする。

しーちゃんの名前は椎名隼人というようだ。

しーちゃんは母親に柏木はカレシができたから美術部には入らないよとと伝えた。

そのころ、月城蒼は自宅に無情の帰宅をしていた。

月城蒼は由香里さんにテンプテーションの切れる条件を聞いた。

由香里さんは知らないという。

由香里は蒼の父に蒼がテンプテーションの能力を使ったことを電話で知らせるのだった。

翌日ーーー

月城蒼と柏木千鶴は朝のあいさつを交わした。

柏木千鶴はあうやいなや、しーちゃんが月城蒼と付き合ってると勘違いをしていると大騒ぎしていた。

それをきいていやがおうにも現実に引き戻される月城蒼。

柏木千鶴は残酷にも自分が月城蒼と付き合っていないことを証明するために、しーちゃんへの説明に同行してほしいという。

月城蒼は笑顔で同意した。

4話の感想&考察(ネタバレ含む)

「嘘月-ウソツキ-」4話を読んだ感想(ネタバレ含む)

近日更新!


「嘘月-ウソツキ-」5話のネタバレ&感想・考察

2020年1月15日(水)週刊少年サンデー7号 掲載

嘘月-ウソツキ- 5話

近日更新!


「嘘月-ウソツキ-」6話のネタバレ&感想・考察

2020年1月22日(水)週刊少年サンデー8号 掲載

嘘月-ウソツキ- 6話

近日更新!


「嘘月-ウソツキ-」7話のネタバレ&感想・考察

2020年1月29日(水)週刊少年サンデー9号 掲載

嘘月-ウソツキ- 7話  

つづきはこちらから

7話のネタバレ

月城蒼は柏木としーちゃんが手を取り合っている様をぼんやりとながめていた。

それと場所は異なって、もうひとり、この学校のヴァンパイアである雨夜先輩がいた。

雨夜先輩は登校途中に下の学年の男子に告白されていた。

雨夜先輩は男の子に放課後まで待つように指示した。

教室、いつもと変わらぬ風景。

柏木としーちゃんが交際をはじめてすでに3日がたっていた。

柏木は美術部に月城蒼を誘うが、月城蒼はそれには乗らず、逆に柏木と距離を置くようにした。

それは当然のことだった。

柏木は悪気はないようだが、むしろそう言った誘いを悪気なくすること自体が罪なのかもしれない。

また、月城蒼には柏木といっしょにいるとまたテンプテーションのチカラを使いたくなってしまうというそういった願望を消す思惑もあったのだ。

月城蒼は最近よくのどがかわくらしい。

月城蒼がテンプテーションのチカラを使ったことにより、ヴァンパイアとしてのチカラが目覚めようとしているのだろうか?

月城蒼は柏木と距離を置くために人気のない場所に行く。

すると冒頭の雨夜先輩と男の子が逢引をしているではないか。

雨夜先輩は男の子の首筋にキバを突き立てて血を吸っていた。

男の子を自分の眷属にするのだろうか‥。

7話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「嘘月-ウソツキ-」を無料で読む方法

「嘘月-ウソツキ-」は漫画雑誌「週刊少年サンデー」に掲載されている作品です。

「週刊少年サンデー」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「週刊少年サンデー」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「嘘月-ウソツキ-」単行本も配信!

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「週刊少年サンデー」300円〜/「嘘月-ウソツキ-」単行本454円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!