漫画「逃亡者エリオ」9話のネタバレと無料読み放題

逃亡者エリオ

漫画「逃亡者エリオ」9話のネタバレ

2019年9月26日(木) 週刊少年チャンピオン39号 発売

9話のネタバレ

ララはゴルディ様にこの抜け道がどこにつながっているのか尋ねる。

ゴルディは同じ騎士団にいた仲間の所で、そこなら安心できると答える。

エリオの肩に担がれているデボラはエリオに降ろしなさいと言うが、エリオはおとなしくしてくれるならと言ってなかなか降ろさない。

繰り返し降ろすように言うデボラに、エリオはデボラをかばってケガをしたほっぺたの傷が痛いと言うとデボラの飼い猫のパウラが傷を舐めてくれる。

どうして私までとうつむきながら歩く警吏のバルドにララは私のせいでみんなを巻き込んでしまって申し訳ないと謝る。

ゴルディは気にしなくていいと言うが、バルドはあなたが犯した罪を認めて罰をうければ済むことだと真顔で言う。

抜け道の途中、地上の様子を伺うバルドの目の前では民衆に対して「ヴノロ伯殺しのララ・レズモンド、その逃亡を手助けしたエリオ・サンチェス、2人をかくまったゴルディ・ナバロ、加えて国王の兵に刃を向けたバルド・ガルシア、こやつらはペドロ王の敵!反逆者だ!!見つけ次第殺せ!!」と国王陛下のお言葉を公示人が声高に伝えていた。

それを見て言葉を失うバルドだが、ララに謝られた時には国王の兵に刃を向けたのは自分の意志で行ったことだと断言する。

抜け道からララが顔を出すと「あら可愛いモグラ」と言われた。ゴルディが顔を出してラファロに面倒をかけると頼む。

バルドが気に入ったのかバチコンとウインクをして自己紹介を始める。

カラトラバ騎士団所属ラファロ・バスケス・イグナーレと名乗り、みんなにゆっくりしていってと言う。

ゴルディ一行もそれぞれ自己紹介する。

エリオとゴルディはお風呂に入る。しかしバルドは罪人と同じ湯には入れないと言うが、そこをラファロに肩の力を抜いたらと引き留められる。

そしてゴルディにララ・レズモンドがペドロ王の腹違いの妹かと聞くと、ああと答えて前国王アルフォンソとその愛妾レオノールの娘だと説明する。

それでペドロ王に命を狙われ、デボラは王が遣わせた刺客だと付け加える。

鎖に繋がれているデボラはまだ自分が二人を殺して首を持って帰れば先生は自分を許してくれるかと考えているがそんな人ではないと思い直している。

風呂場で話し込むラファロは自分が思っているより大事だとしてこの先どうするつもりかとゴルディに聞く。

ゴルディはエンリケに会いに行こうと思っていると答える。

エリオが誰かと尋ねると、ゴルディは「トラスタマラ伯エンリケ、ペドロ王と同い年の異母兄弟でララの兄にあたる男だ」と教えてくれる。

バルドはエンリケがペドロ王と対立する貴族をまとめあげ王権奪取を狙っているという噂ですがと話すと、ラファロもペドロ王がはっきりと敵になった以上エンリケを頼るのは悪くないかもと同調する。

兄弟かとボソッと呟くエリオにバルドは弟を救えなかったと言っていましたねと話しかける。

バルドは続けて「なぜ殺したんです、本当にあなたの手で殺したんですか?あなたも冤罪だと・・・」とエリオに聞く。

するとエリオは「いや、殺したよ。俺の手で殺した」と答え、一同は固まって言葉を失う。

ペドロ王にララ達に逃げられたこと、ゴルディ邸に向かわせた兵は全滅した模様と報告すると、ペドロ王はゴルディの剛腕は衰えていないようだと答える。

そしてペドロ王にいかがなさいますかと聞こうと顔を上げると、目の前には巨大な獅子の姿が見える。

ペドロ王は「私はこの国の王、獅子たる者だ、敵の存在は何一つ認めん、狩りを続けるだけだ」と答える。

そして狩りにはエサが要るなといい、あの女を連れてこいと命令する。

「逃亡者エリオ」9話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「逃亡者エリオ」9話を無料で読む方法

「逃亡者エリオ」9話は漫画雑誌「週刊少年チャンピオン」に掲載されている作品です。

週刊少年チャンピオンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「逃亡者エリオ」単行本は473ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

[/box