漫画「東京卍リベンジャーズ」 139話のネタバレと無料読み放題

漫画「東京卍リベンジャーズ」139話のネタバレ

2019年12月25日(水) 週刊少年マガジン4・5号 発売

139話のネタバレ

第139話 「Make an exception」

「よう、花垣」と言って首をコキっと鳴らして、伍番隊隊長武藤泰宏・通称“ムーチョ”が車から降りてきた。

横にいた千冬が「気をつけろ!タケミっち!」と声をかける。

あっという間に壱番隊の仲間たちは捕まえられ、どういうことかと思うタケミチに「花垣!」と声をかけたかと思うと武藤にいきなり殴り飛ばされる。

グイっとタケミチの襟元を持ちあげる武藤にタケミチは「何するんスか!?」と聞くが、タケミチはずっと顔面を殴り続けられる。

タケミチが「東卍で内輪揉めはご法度だろ?」となんとか声を上げるが千冬の静止の声も届かず、タケミチは意識を失うほどまで殴られてしまう。

壱番隊のみんなは捕らえられながらタケミチが何をしたと言うのかと叫び声をあげる。

すると武藤は一言「“イザナ”の野郎、余計な仕事を増やしやがって」と言う。

失神状態ながらタケミチは「イザナ…?」と不思議に思うのだった。

武藤はマスクをした長髪の男に「三途!」と声をかけ「コイツ車に乗せろ」と言う。

タケミチはようやく目を覚ました。しかし暗くて何も見えず、どこなのかも分からない。

そこに「起きたか花垣ぃ?」と言ってカッカッカッカと足音をさせながら武藤が近づいてくる。

タケミチは「今ぁ、天竺との抗争中だぞ…こんな事してる場合じゃねぇだろ…!?」と言う。

すると武藤は「横を見ろ、花垣!」と言う。

三途が電気をつけると武藤は「役者は揃った。さぁ、始めようか」と言う。

タケミチが「え?」と顔を上げると同じ様にボロボロの姿にされている乾(通称:イヌピー)と九井(通称:ココ)の2人が椅子に縛りつけられていた。

ココは「ちっ、タケミチ(こんな奴)まで捕まえてきやがったか…“S62の亡霊”が…」とつぶやく。

それを聞いてタケミチは「S62…って、天竺の幹部たち…?それってどういう事っスか…?」とタケミチは聞き返す。

すると乾は「コイツは元々黒川イザナたちの仲間。少年院で出会った6人“極悪の世代”だ」と話す。

5年前、少年院で武藤が出会った中に黒川イザナがいたのだ。

武藤は「お前らには関係ねぇ。イザナとオレの問題だ」と言う。

タケミチは横たわったまま「コイツ…一体何者なんだ!?」と思うのだった。

「東京卍リベンジャーズ」139話の感想(ネタバレ含む)

「東京卍リベンジャーズ」139話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「東京卍リベンジャーズ」139話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「東京卍リベンジャーズ」139話を無料で読む方法

「東京卍リベンジャーズ」139話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「東京卍リベンジャーズ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「東京卍リベンジャーズ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓