漫画「東京卍リベンジャーズ」 125話のネタバレと無料読み放題

漫画「東京卍リベンジャーズ」125話のネタバレ

2019年9月11日(水)週刊少年マガジン41号 発売

125話のネタバレ

第125話「Brother in arms」

何が起こっているのか分からないまま、タケミチはアッくんを背負いつつ泣きながら追手から逃げていた。

すると先に襲われていた山岸とマコトからビルに逃げ込むように誘導される。

追手がビルの中に入って来そうな勢いだったので、タケミチ達は裏から逃げて外に出る。

するとマコトが自分のせいでこんなことになってしまったとタケミチに話す。

マコトが言うには、あの団体は横浜の天竺という暴走族で、理由は分からないが東卍を狙っているらしい。

マコトが東卍の名前を出したらいきなり襲われて、そこでアッくんが一人で囮になってくれたのだと言う。

気づいたアッくんはタケミチにあいつらはヤバいと言い、今日東京に300人が乗り込んで来ているのだと話す。

それを聞いてタケミチは千冬がやばいと思い、アッくんに歩けるかと聞いて三人には東卍のアジトに行ってくれるよう伝え、忘れ物をしたという分かりやすい嘘をついて走って戻っていく。

「千冬、無事でいてくれ!」と叫びながら走っているといきなり天竺のメンバーに首にラリアットをいれられタケミチは吹き飛ばされてしまう。

ボコボコにされているとそこにアッくん達三人がタケミチを追いかけてきていた。

そして三人はオレらだって東卍だ、仲間を見捨てたりしないと言って全員で戦おうとする。

しかし、さすがにもう無理で立てないという状態にまでやられてしまう。

そしてタケミチは天竺なんて聞いたこともない、今までの過去にこんな奴らはいなかったハズだと記憶をたどる。

何がなんだかわかんねぇだろ?と言ってタケミチの前に立ったのは稀咲であった。

そして稀咲からは「よう、ヒーロー」と声をかけられる。

最後に「関東事変をはじめようか」との言葉が稀咲の口から出てきてタケミチは言葉を失う。

「東京卍リベンジャーズ」125話の感想(ネタバレ含む)

「東京卍リベンジャーズ」125話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「東京卍リベンジャーズ」125話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「東京卍リベンジャーズ」125話を無料で読む方法

「東京卍リベンジャーズ」125話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「東京卍リベンジャーズ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「東京卍リベンジャーズ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓