東京卍リベンジャーズ「漫画コミック単行本17巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

漫画「東京卍リベンジャーズ」17巻のネタバレ

コミック「東京卍リベンジャーズ」17巻(2020年5月15日発売)

東京卍リベンジャーズの17巻には、144話(2020年2月5日 週刊少年マガジン10号 発売)〜152話(2020年4月1日 週刊少年マガジン18号 発売)が収録された。

「東京卍リベンジャーズ」144話のネタバレ&感想・考察

2020年2月5日(水) 週刊少年マガジン10号 発売

144話 「Big-hearted」

近日更新!


「東京卍リベンジャーズ」145話のネタバレ&感想・考察

2020年2月12日(水) 週刊少年マガジン11号 発売

145話 「Go-to guy」

近日更新!


「東京卍リベンジャーズ」146話のネタバレ&感想・考察

2020年2月19日(水) 週刊少年マガジン12号 発売

146話 「A bad hunch」

つづきはこちらから

146話 ネタバレ

2月22日朝。武道と乾は佐野家の墓の前で手を合わせている。そして乾は「真一郎君、コイツが十一代目黒龍総長花垣武道です」と武道が総長になったことを報告する。武道は体を90度に曲げて墓にバッと頭を下げる。そして「初代の名に恥じない最っ高のチームを創ります!!!」と言う。するとその後ろから「黒龍創設の日に十一代目誕生か…」と言って一人の男が近づいて来る・・・

146話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!


「東京卍リベンジャーズ」147話のネタバレ&感想・考察

2020年2月26日(水) 週刊少年マガジン13号 発売

147話 「The root of all evil」

近日更新!


「東京卍リベンジャーズ」148話のネタバレ&感想・考察

2020年3月4日(水) 週刊少年マガジン14号 発売

148話 「Don’t freak out」

つづきはこちらから

148話 ネタバレ

マイキーが倒れているエマとその横に座り込む武道の姿を見て「エマ?」と言って表情を失う。武道は息も絶え絶えに「ゴメン…マイキー君…オレ…」と言うと、マイキーが「何があった?」と武道に聞く。武道は涙を流してハァハァ息を吐きながら「バイクが突っ込んで来てエマちゃんがはねられました…」と答える。「…は?」とマイキーは驚く。後ろにいる九井も言葉が出ない。その後ろにいたイザナはピアスをカランと鳴らして、一人その場をスっと去って行く。武道が「き…稀咲に…」と説明しようとした時、マイキーは「タケミっち」と言ってスッとおんぶをする態勢をとる。そして「乗せて!」と武道に言う。武道は黙ってうなずく。

 マイキーはエマを背負いながら「安心しろエマ、もうすぐ病院だから」と声をかける。武道は二人になんとか着いていきながら「無事でいてくれ!エマちゃん、頼む!」と必死で願う。その時「マイキー」と呼ぶ声が聞こえる。その声に武道は「エマちゃん!!?」と驚いて声をかける。しかしエマは「…あれ?体が…動かない…そっか…ウチ、バイクに…」とハァハァ言いながら声にする。マイキーはその言葉を聞きながら別のことを話し始める。マイキーは「覚えてるか?エマ。オマエが5歳の頃オレの事追っかけてジャングルジムから落ちて足折ってさ。あの時以来だな、オマエをおんぶするの」と言う。エマが「ねぇ?」と言うとマイキーが「ん?」と答える。そしてエマは「ウチにもしもの事があったら」と言う。しかしマイキーは「バーカ、もしもの事なんてねぇよ」と答える。するとエマはマイキーの背中で、目を閉じたまま「ドラケンに伝えて、ケンちゃん愛してるって」とマイキーにお願いする。二人のやり取りを聞きながら武道は必死でこらえている。マイキーはエマの言葉に「自分で伝えろ」となんとか勇気づけようとする。エマは涙を浮かべながら「タケミっち…」とボソっと呼んで武道を見る。武道が「うん!」と答える。エマはまたボソっと「マイ…キーを…おねがい…ね?」と涙をポロっとこぼしながら武道に自分の気持ちを託す。次の瞬間マイキーの肩に回っていたエマの手がストンとのびる。その瞬間、マイキーの目がカッと開かれる。武道も「エマ…ちゃん?」とそのエマの様子に反応する。

 マイキーは慌てて「エマっ…エマ!?あのさ『秘密にする』ってケンチンと約束したけど…ケンチン、オマエの事好きなんだぜ。両想いなんだ。だから病院着いたらすぐケンチン呼ぶから、な?エマ!エマ…」と話していたが、マイキーの言葉が止まる。そしてマイキーは「タケミっち…」と声をかける。武道が「…はい」と答える。そしてマイキーは「オレの上着…エマにかけてやってくれ」と言う。その言葉を聞いて武道は「え?」と驚く。するとマイキーは小刻みに震えながら「エマがなんか…冷てぇんだ…」と言う。それを聞いて武道はぶふっと溢れる涙を止められなくなり「マイキー君っ」と言うのが精一杯になる。

 マイキーは「オレの夢は…いつかオマエに子供が生まれて、ケンチンは家を建てるんだ。オレが遊びに行くとケンチンはオマエの事をほったらかして、酒飲みながらもう何度も話した昔話で盛り上がる」と話し始める。その言葉を聞きながら武道は「マイキー君…」と涙が止まらないまま返事をして「エマちゃんがもう…」と言うことを感じ取る。それでもマイキーは「夜中まで居座ってさ、そのうち三ツ谷とかタケミっちとか呼んじゃって、もうドンチャン騒ぎでさ。赤ちゃんが起きちゃって…オマエにオレは…ブチ切れられるんだ」と顔を引きつらせながらなんとか言葉を絞り出す。その時マイキーが思い浮かべている光景では、エマがフライパンを片手に持ってマイキーに空き缶を投げつけながら「待ちなさいよマイキー」と怒鳴り、その空き缶は武道の頭に当たる。そして、マイキーは逃げながら「笑ってねぇでなんとかしろよケンチン!!」と言うのを、ケンチンはほろ酔いの笑顔でハハハハと笑っている。そんな平和な、穏やかな未来を、マイキーは夢見ていたのである。

額と口もとから血を流し、エマはマイキーの背中で言葉を発することもなく静かに眠っている…。

148話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!


「東京卍リベンジャーズ」149話のネタバレ&感想・考察

2020年3月11日(水) 週刊少年マガジン15号 発売

149話 「Arch villan」

近日更新!


「東京卍リベンジャーズ」150話のネタバレ&感想・考察

2020年3月18日(水) 週刊少年マガジン16号 発売

150話 「Damn it」

つづきはこちらから

150話のネタバレ

霊安室のドアがガラと開く。武道が「ドラケン君!!」と言葉にする。ドラケンは「…マイキー…」と声をかける。武道はゴクと唾をのみ込み、ドラケンを見上げる。ドラケンはマイキーと武道の前を通り過ぎ「ちょっとツラ貸せ」と言って歩いていく。武道は「ドラケン君…」と思う。

 病院の外に出てドラケンはマイキーを前に「何が起きた?」と聞く。マイキーは「…」無言で何も答えない。武道は「ゴク」とまた唾をのみ込む。次の瞬間、ドラケンが右の拳でマイキーの顔をゴっと殴る。そして「…オマエがいてなんでこうなる?」とマイキーに聞く。それでもマイキーは何も答えない。ドラケンは自分の拳を握りしめ震えながら歯を噛みしめ「オイ…マイキー。何やってんだよ!?テメェはよぉぉ」とマイキーをにらみつける。それでもマイキーはうつむいたまま何も答えない。武道はバッと土下座をして「オレのせいです!!オレが一番近くにいたのに守れなかったんです!!マイキー君のせいじゃない!!オレのせいなんです。だからドラケン君!!責めるならオレなんです」と言って顔を上げる。そして「マイキー君を殴るのは筋違いっスよ!!」とドラケンの後ろ姿に向かって必死に訴える。

 再びドラケンはゴっとマイキーの顔を殴る。そして「みんなを守る為に東卍創ったんじゃねぇのかよ!!?」と怒鳴りつける。武道はまだマイキーを殴ろうとするドラケンを止めようと後ろからしがみつき「やめてくだいよ!!!ドラケン君!!!」と言う。しかし武道などものともせず、ドラケンはマイキーをまたゴッと殴り「パーちん捕まっちまったじゃねぇかよっ!!?」と言う。武道は「何言ってんスかドラケン君!?」と聞く。マイキーは全く何も返事をしない。ドラケンがゴっと殴り「場地は死んじまった」と言う。また殴り「一虎も逮捕された」と言う。マイキーはただ殴られている。しがみつく武道にドラケンは「ドケッ」と肘をぶつける。そしてドラケンは「エマまでっ」と言ってふらふらのマイキーを殴る。マイキーはドサッと地面に倒れる。武道も大の字で地面に倒れている。ドラケンはマイキーを見ながらもう一度「エマまで…っ」と言って涙を流す。

 武道は倒れたまま「…しっかりしてよ…ドラケン君。ドラケン君なら…いつものドラケン君なら…乗り越えて…受け入れられますよ…」と涙を流しながら訴える。しかし武道はその時、ヒナの死を思い出す。そして「受け入れられる?」と感じる。武道はそこでようやく「受け入れられるワケ…ナイじゃん。もう一度ヒナに触れたい。もう一度ヒナを見つめたい。もう一度ヒナを…」と死の間際のヒナに「愛してるっ!!」と言ったことを思い出す。そして「大切な人の死なんて…受け入れられるワケないよ。二人は過去には戻れないから…オレみたいに大切な人を救おうなんてできないから。マイキー君…君は…受け入れられなかったんだね…何もかも失って何も受け入れられないから堕ちていくしか…なかったんだね」と現代のマイキーの姿を思い出す。武道は倒れたまま上を見ながらハァハァ息をいて「終わった…」と思う。そして武道はとうとう「もう、あの現代(みらい)は変えられない…」と思ってしまうのだった。

150話の感想&考察(ネタバレ含む)

20代男性
病院の外、マイキーを怒鳴りながら殴るドラケンと必死に止めようとするタケミっち パーちん、場地、一虎、そしてエマ 誰も救ってあげられなかったドラケンとマイキーの心の傷は深い 読んでて泣きそう


「東京卍リベンジャーズ」151話のネタバレ&感想・考察

2020年3月25日(水) 週刊少年マガジン17号 発売

151話 「Just do it」

つづきはこちらから

151話のネタバレ

東卍のメンバーは集まって「おいおい日が暮れちまったぞ」「どういう事だよ?」「まだ天竺乗り込まねぇのか?」と言い始めている。アックンは「千冬!マイキー君と連絡取れた?」と聞く。千冬は「いや…ダメだ。つながらねぇ」と答える。アックンは「武道も…どうなってんだよ?」と思う。その時バリバリバリと音が鳴る。二人は音のする方を見る。バイクで現場に到着したのは乾青宗だった。千冬が「タケミっちは!?一緒じゃなかったんスか?」と聞くと、乾は「ヤベぇ事になった…」と答える。千冬たちはその言葉を聞いて「え?」と固まる。

 病院では、ベンチにマイキーが座り込んで下を向いてうなだれている。マイキーの前に立って武道は「マイキー君」と声をかける。そして「こんな時にこんな話…不謹慎かもしれないですけど。今日は天竺との決戦です。…みんな…マイキー君の号令がないと動けません」と言う。しかしマイキーは何も答えない。武道は涙を浮かべ食いしばりながら「マイキー君。エマちゃんを…殺したのは…稀咲です!」と伝える。それでもマイキーは何も言わない。武道は「アイツの事だから悪知恵働かして、絶ッ対ェ捕まりません」と体を震わせながら訴える。そして武道は「マイキー君…オレは一人でも天竺とやります」と今の決意を伝える。それでもマイキーはうつむいて動かないままである。武道はマイキーの元を離れる。そして「オレだけでも…前に…進まないと…」と思い、カッカッカッと歩いていく。

 霊安室で横たわるエマの元にヒナが来て、涙を流していた。そして霊安室を出てヒナはひっぐひっぐと涙をのみ込みながら「エマちゃああん、ヤダよぉぉ。こんなの…ウソだよぉぉ」と声をあげて泣いている。その声を武道は廊下の陰で聞いている。その時「ナカナイデ!ヒナチャン!」と言う声がする。ヒナは振り向く。ヒョコっと顔を出して「ホラ オレガ ツイテルカラサ!」と言う。ヒナは涙を目に溜めながら耐えている。「エーンエーン、タケミチクーン」とまたヒョコッと何かが出て来る。その横で「ドーシタンダイ?オレニ ソーダンシテゴラン」と答える。その様子を見ながらヒナはムッとしてダッと走り「ふざけないでよタケミチ君!!」と言って怒る。するとそこには両手の親指に顔を描いて、自分の涙をこらえて目を見開いている武道がいた。武道は両手の親指を立てて「21歳の時デパートの清掃のバイトしてたんだ」と言う。ヒナは「21…歳?」と聞き返す。武道は両手の親指を見つめながら「よく迷子になる子がいてさ、こうやって気を紛らわそうとして…でももっと泣いちゃってさ」と話す。右手の親指に描かれた男の子は「ボクガマモッテアゲルヨ」と言う。ヒナはじっと見つめている。武道は「くだらないね…これが…オレ。26歳のオレ。チャランポランでどうしようもねぇバカ。毎日ボーっと過ごしてきた。俺の知らない所ではこんなヤベぇ事が起きてたのにね。なんも知らなかった。つらい事から逃げてたから」とうつむきいて話す。武道は「逃げて、逃げて…逃げ続ける人生だった」ということを改めて思い出す。そして武道は顔を上げ、くるっと振り返ってヒナに背を向けて「オレ…行くね!まだできる事あるから」と言う。右手の親指をぐっと持ち上げて「ヒーローハ、ニゲナイ」と言う。そしてヒナの方に振り向いて武道は少し寂しそうな顔をして「君に笑ってて欲しいから」と伝える。ヒナはその場を去っていく武道の後ろ姿を両手を胸の前で握りしめながら見つめている。武道はその時「君を守る。例え今日死ぬとしても」と思っている。そしてついに「決着つけようや稀咲!!」と思い、武道は唇をぎゅっと噛みしめるのだった。

151話の感想&考察(ネタバレ含む)

「東京卍リベンジャーズ」の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代男性
絶望するマイキーと泣き崩れるヒナを見るのは辛い・・ が、それでも前に進まなきゃいけないタケミっち 覚悟はしてるけどどうか死なないで・・

「東京卍リベンジャーズ」152話のネタバレ&感想・考察

2020年4月1日(水) 週刊少年マガジン18号 発売

東京卍リベンジャーズ 152話

近日更新!

漫画「東京卍リベンジャーズ」を無料で読む方法

「東京卍リベンジャーズ」は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

「週刊少年マガジン」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「週刊少年マガジン」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「東京卍リベンジャーズ」単行本も配信!

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「週刊少年マガジン」300円〜/「東京卍リベンジャーズ」単行本453円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「東京卍リベンジャーズ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓