漫画「トーキョー忍スクワッド」21話のネタバレと無料読み放題

トーキョー忍スクワッド

漫画「トーキョー忍スクワッド」21話のネタバレ

2019年10月28日(月)週刊少年ジャンプ48号 発売

21話のネタバレ

エンは自らの術によって自分達を襲ってきたテロリスト達のボスの正体は、ここまで自分達の味方をしてくれていたカナンだと言う事に気づいたのである。

気づかれたことを悟ったカナンは真実を語り始めたのである。

最初に仁達に近寄って来たのは、彼らに関する情報を得る事をために近寄っていた事を暴露し、仁が怒りを抱いた幼い子供達の自爆テロに関しては未来のために必要な犠牲だったと語ったのである。

自分の正体を知ったエンを仁達を誘い出すための人質にし、早速仁達に電話をかけたのだ。

電話に出た仁達に対してカナンは自分がテロリスト達のボスだと、エンを人質に取ったからケースを持って自分の元に来るように告げたのである。

電話が切れたので仁は言う通りにするも、その表情は完全に堪忍袋の緒が切れたような激怒した表情をしていたのだ。

仁達は第3集積場へとやって来ると、そこへエンを人質にしたカナンが現れたのだ。

仁はケースを拳竜に任せており、自分はカナンがエンを解放する瞬間を狙っていたのである。

エンはカナンの部下がケースを受け取ったシーンを見ていて、自分のせいで迷惑をかけてしまった事を後悔していたのである。

そこで事前に拳竜から貰っていた爆発するクナイを使う決心を固め、仁達と思い出を思い浮かばせながら使用しようとしたのである。

「トーキョー忍スクワッド」21話の感想

「トーキョー忍スクワッド」21話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
銃口を向けるカナンの姿がぼやけている描写に、なんとなく笑ってしまいました。
エンの思惑に気づいているのに声を上げて制止しないということは、彼が自爆することを望む部分があったのでは、と少しモヤモヤしてしまいます。

「トーキョー忍スクワッド」21話の考察

20代男性
トーキョー忍スクワッド・第21話では、エンが拳竜に貰った爆発するクナイで自爆するシーンで終わりました。
仁が持ってきたケースは、何万人もの命を奪うことができる兵器が入っています。
その兵器をテロリストに渡すまいと、エンは自分の命を犠牲にしたのです。
次回の考察で考えられるのは2パターン。
まずは、エンが自爆した場合です。
その場合、エンは大怪我をするも生き残ると思います。
その状況に、仁がキレることは間違いないでしょう。
覚醒した仁によって、テロリストを一掃。
これが1つ目。
もう1つは、他の忍び、もしくは仁の仲間がエンを助ける、という展開です。
仁たちはスクワッドの試験中。
同じく試験を受けている忍びや、協会の監視員がいてもおかしくはありません。
カナンが試験官という説も考えましたが、子供を自爆させている時点でそれはないでしょう。
このどちらかの展開になると予想します。

漫画「トーキョー忍スクワッド」21話を無料で読む方法

「トーキョー忍スクワッド」21話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「トーキョー忍スクワッド」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「トーキョー忍スクワッド」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「トーキョー忍スクワッド」単行本は459ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「トーキョー忍スクワッド」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓