漫画「トーキョー忍スクワッド」14話のネタバレと無料読み放題

トーキョー忍スクワッド

漫画「トーキョー忍スクワッド」14話のネタバレ

2019年9月9日(月)発売 週刊少年ジャンプ41号掲載

14話のネタバレ

拳竜が率いるスクワッドと手を組んで任務に挑む仁達は大蛇一街区を歩いていたのである。

エンは拳竜の部下であるテツから拳竜は忍法の修行中に挫折した事を知らされるのである。

仁はエンに大蛇一街区の特徴をざっと説明すると、ザホープランドレジデンスと呼ばれるホテルにやって来て、緊張すると発砲してしまう副支配人の加瀬に会うのである。

そして仁達が加瀬の案内を受けている頃、仁の事務所ではパピヨンは仁達の任務は速やかに敵を特定して奪われた兵器とコードを奪取する事だと大琥に話していたのだ。

そして違法サイトから情報を調べようとしたら、ホテルがハッキングを受けてしまうが外部からでは不可能なので敵は内部にいる事が発覚したのである。

すぐさま加瀬があるスイッチを押すと、仁達の床が開いて彼らは地下へと落ちてしまうのである。

取りあえず今は加瀬をぶん殴って情報を得ようと決めた仁達の元に、加瀬の部下であろう者達が一斉に襲い掛かって来るのである。

そしたら拳竜は焙烙玉を投げつけて部下に命中させると、その部下は人間ではなくホープランドの警備ロボなのが発覚したのである。

テツ曰く拳竜は忍術は使えないが、その分忍具の扱いと体術においては誰にも負けないとの事である。

それを象徴するように拳竜は餓者鰐と呼ばれる忍具で警備ロボ達を一掃するのである。

彼の戦いを見ていたエンは半端じゃないと感じたのである。

「トーキョー忍スクワッド」14話の感想

「トーキョー忍スクワッド」14話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

20代男性
今回の話で拳竜が忍法が扱えないという事実が発覚しましたが、正直驚きましたね。
挫折したとの事で本人は忍法は暇人が覚えるものだと言っていますが、見た目からそう簡単に諦めなさそう感じがするので何かれっきとした理由があるんじゃないかと思いました。

「トーキョー忍スクワッド」14話の考察

20代男性
今回の話では拳竜が忍法の取得を諦めた代わりに忍具を使っての戦闘を披露する展開になりました。
なので次回は今回の話で少し触れた拳竜の過去が更に詳しく明らかになるのではないかと思います。
拳竜は見た目や性格からしてイケイケな性格で負けず嫌いっぽいので、忍法の取得を諦めるような感じの人物では無さそうです。
本人は暇人が習得するものだと言っていましたが、何か他にも理由があるのではないかと思います。
それに仁とはどのような出会いがあったのも語られるのではないかと思います。
ある日、町外れを散歩していたら仁と出会いちょっとした切っ掛けから喧嘩となって、全く決着が着かなかったが拳を交えているうちに友情が芽生えて悪友みたいな関係になったのではないかと思います。
その時にパピヨンに出会って一目惚れしたのだと思います。

漫画「トーキョー忍スクワッド」14話を無料で読む方法

「トーキョー忍スクワッド」14話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「トーキョー忍スクワッド」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「トーキョー忍スクワッド」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「トーキョー忍スクワッド」単行本は459ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「トーキョー忍スクワッド」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓