漫画「血の轍(ちのわだち)」 66話のネタバレと無料読み放題

血の轍

漫画「血の轍(ちのわだち)」66話のネタバレ

2019年12月27日 ビッグコミックスペリオール26号 発売

66話  ドライブ

静一は放課後、下校中に叔母さんが乗っているクルマにばったりであった。

いや、叔母さんは偶然を装ってはいるが、これは偶然ではないだろう。

叔母さんは満面の笑みを浮かべて静一に助手席に乗って行きなさいと告げた。

ここは素直に従う静一。

叔母さんは最初は何気ない話をしていた。静一も適当な返事をしていた。

異変は突如起こった。

叔母さんは静一の家と違う方向にハンドルを切ったのだ。

叔母さんは本題に入ったようだ。

しげちゃんの容体がだいぶ良くなったと叔母さんはいう。

しげちゃんは山で起きたことをはっきりと話したのだ。

静子が自分を崖から突き落としたのだと‥‥。

静一はキッパリとそれを否定した。ママがそんなことをしているわけがないと。

叔母さんは続けざまにいう。

昔から静子の行動は少しおかしかったのだという。

過保護過保護と言っていたのは静一の身を案じてだと叔母さん。

叔母さんは静一が3歳のときにケガをしていたことを静一はに伝えた。

3歳のとき‥それはおそらく、あの猫の遺骸が道に横たわっていたのと同じ時期だろう。

静一は猫に触れたとき、自分の手が血塗れになっていたことを思い出した。

静一は叔母さんにクルマを停止させて、ドアを開けて外に飛び出した。

「血の轍(ちのわだち)」66話の感想

「血の轍(ちのわだち)」66話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「血の轍(ちのわだち)」66話を無料で読む方法

「血の轍(ちのわだち)」66話は漫画雑誌「ビッグコミックスペリオール」に掲載されている作品です。

ビッグコミックスペリオールは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「血の轍(ちのわだち)」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!