漫画「将国のアルタイル」 123話のネタバレと無料読み放題

将国のアルタイル

漫画「将国のアルタイル」 123話のネタバレ

2019年10月26日月刊少年シリウス12号 発売

123fasil    金色の町の狩人

アルトゥン攻防戦がもうすでに6日目をむかえていた。

最初こそ討ち死に覚悟で攻め入ってきた帝国軍であったが、ここ数日は完全に撤退している。

やはり初戦のトルキエ将国の大勝利がきいて、攻めあぐねているのではないかというものもいた。

しかし、ブチャク将国の武器商のイスマイルはここ4日間の停滞は、攻め入るための準備期間だといってみせる。

アゼル将軍とエミルハン将軍、マフムート将軍、そして大将軍(ビュラクバシャ)は次の攻撃が山になるだろうと意見を一致させていた。

その夜…

遠くに四つの大きな炎がともるのを大将軍はみていた。帝国軍夜襲が開始されたのだ。

バルトライン帝国の4将軍が兵を大勢の率いて城壁に向かってそのまま城壁に攻め入っていく。

総攻撃の様相である。

バルトライン帝国の第一将軍アンセルム・トットは城壁の上に部隊を率いてたっている。どうやらバルトライン帝国は主力をこの城壁にあてがってきたようである。

その裏で場内貯水場をしずかに進む部隊があった!

バルトライン帝国のグララット・ベルルリックである。

トルキエ将国でつかっている水路はバルトライン帝国の作りと同じであった。侵入は容易なことであった。

しかしこの舞台が水路の切れ目につくころには剣のオルハンが待ち伏せていた!!

イスマイル将軍の読み通りであったのだ。剣のオルハンにとってはこれが雪辱戦となるが…。

「将国のアルタイル」 123話の感想

「将国のアルタイル」 123話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「将国のアルタイル」 123話を無料で読む方法

「将国のアルタイル」 123話は漫画雑誌「月刊少年シリウス」に掲載されている作品です。

月刊少年シリウスは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「将国のアルタイル」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!