将国のアルタイル「漫画コミック単行本23巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

将国のアルタイル

漫画「将国のアルタイル」23巻のネタバレ

コミック「将国のアルタイル」23巻(2020年8月6日発売)

将国のアルタイルの23巻には、121話(2019年8月26日月刊少年シリウス10号 発売)〜128話(2020年4月25日 月刊少年シリウス6号 発売)が収録された。

「将国のアルタイル」121話のネタバレ&感想・考察

2019年8月26日月刊少年シリウス10号 発売

将国のアルタイル 121話

つづきはこちらから

121話のネタバレ

121fasil 復讐者

トルキエ将国は帝国の喉元まで迫っていたが、策略によって橋を落とされ、先行していた隊長たちが運河に落とされてしまった。

幸運のヌルザーン将軍と建築家のセキ将軍は命からがら助かっていた。鎧を着ていては水に沈むだけだ。鎧を脱ぎ捨てるように命ずる将軍たち。

すぐに狼のクルト将軍が船で救出作戦にはいる。

しかし、なんと運河がモーセの十戒のように真ん中から真っ二つにわれて、崩落している。あきらかにトルキエ将国の行動を先読みして罠がしかけられていた!!

ここまできてしまっては迷っている時間はない!!退却命令が全軍に出される!!毒薬のザガノス将軍が狼煙をあげる!!

蹄鉄のジェミル将軍はしかたなく引き返すことにしたが、前方には敵の部隊が迫ってきていた!

このままでは城塞と挟み撃ち!!町にも閉じ込められてしまう!!

城塞からは矢が雨あられで降ってきた!!

ジェミル将軍の馬も矢で射貫かれる!!地面に投げ出されるジェミル将軍!!

ここまでかと思った瞬間、駱駝のイルカイ将軍の助けが入った。

イルカイ将軍は自分も矢で貫かれながらも、帝国の投射器を奪って、逆に矢で応戦しているのだ。

しかしイルカイ将軍も帝国のトリスタン将軍に追い詰められ絶命しようとしていた。

121話の感想&考察(ネタバレ含む)

「将国のアルタイル」121話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「将国のアルタイル」122話のネタバレ&感想・考察

2019年9月26日月刊少年シリウス11号 発売

将国のアルタイル 122話

つづきはこちらから

122話のネタバレ

122fasil  聖ミヒャエル城の主

トルキエ帝国帝国侵攻軍総司令官毒薬のザガノス将軍は聖ミヒャエル城の城壁から500メートル程度の場所に部隊を設営して陣をとっているであろうか。

巨大な大砲がならんでいる。

毒薬のザガノス将軍の合図で聖ミヒャエル城に向かって大砲が放たれる!!

次々に斉射される巨大大砲!!

しかしこれは妙であるとバルトライン帝国の将軍どもは思っていた。

すでにトルキエ帝国の襲撃は橋を落とすという奇策によって瓦解している。

すでにトルキエ帝国側には撤退命令が伝達されているはずではないかと…。

バルトライン帝国筆頭大臣ビルヒリオ・ルイや財務大臣シモン・ブランシャールも聖ミヒャエル城に砲撃を受けながら冷静にそう判断していた。

ふたりはこれは撤退前の虚勢にすぎないと感じていた。

事実ビルヒリオ・ルイはこの緊急事態に聖ミヒャエル城の彫刻の心配をしていた。

しかしそれは一変することになる。

バルニエ伯が突然倒れたからだ!

これは遅効性の毒ではないかと…。

ビルヒリオ・ルイは秘密裏に城の井戸のすべてを調べさせる。

結果13カ所の井戸から毒が検出された…。

それではこのままお城に籠城することは不可能ではないか…。

謁見の間でシモン・ブランシャールは提案する。

秘密通路を使って脱出すべきと…。

しかし陛下は余がこの城をはなれるわけにはいかぬと…。

122話の感想&考察(ネタバレ含む)

「将国のアルタイル」122話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「将国のアルタイル」123話のネタバレ&感想・考察

2019年10月26日月刊少年シリウス12号 発売

将国のアルタイル 123話

つづきはこちらから

123話のネタバレ

123fasil    金色の町の狩人

アルトゥン攻防戦がもうすでに6日目をむかえていた。

最初こそ討ち死に覚悟で攻め入ってきた帝国軍であったが、ここ数日は完全に撤退している。

やはり初戦のトルキエ将国の大勝利がきいて、攻めあぐねているのではないかというものもいた。

しかし、ブチャク将国の武器商のイスマイルはここ4日間の停滞は、攻め入るための準備期間だといってみせる。

アゼル将軍とエミルハン将軍、マフムート将軍、そして大将軍(ビュラクバシャ)は次の攻撃が山になるだろうと意見を一致させていた。

その夜…

遠くに四つの大きな炎がともるのを大将軍はみていた。帝国軍夜襲が開始されたのだ。

バルトライン帝国の4将軍が兵を大勢の率いて城壁に向かってそのまま城壁に攻め入っていく。

総攻撃の様相である。

バルトライン帝国の第一将軍アンセルム・トットは城壁の上に部隊を率いてたっている。どうやらバルトライン帝国は主力をこの城壁にあてがってきたようである。

その裏で場内貯水場をしずかに進む部隊があった!

バルトライン帝国のグララット・ベルルリックである。

トルキエ将国でつかっている水路はバルトライン帝国の作りと同じであった。侵入は容易なことであった。

しかしこの舞台が水路の切れ目につくころには剣のオルハンが待ち伏せていた!!

イスマイル将軍の読み通りであったのだ。剣のオルハンにとってはこれが雪辱戦となるが…。

123話の感想&考察(ネタバレ含む)

「将国のアルタイル」123話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「将国のアルタイル」124話のネタバレ&感想・考察

2019年12月26日 月刊少年シリウス2号 発売

将国のアルタイル 124話

近日更新!


「将国のアルタイル」125話のネタバレ&感想・考察

2020年1月24日 月刊少年シリウス3号 発売

将国のアルタイル 125話

近日更新!


「将国のアルタイル」126話のネタバレ&感想・考察

 

将国のアルタイル 126話

近日更新!


「将国のアルタイル」127話のネタバレ&感想・考察

 

将国のアルタイル 127話

近日更新!


「将国のアルタイル」128話のネタバレ&感想・考察

2020年4月25日 月刊少年シリウス6号 発売

将国のアルタイル 128話

近日更新!

漫画「将国のアルタイル」を無料で読む方法

「将国のアルタイル」は漫画雑誌「月刊少年シリウス」に掲載されている作品です。

「将国のアルタイル」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「月刊少年シリウス」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!

無料期間でお得に読む手順(簡易版)

  1. 上記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「月刊少年シリウス」682円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、月額基本料金が無料!

U-NEXTに関して詳しくは↓(今クールアニメも見放題で多数)
U-NEXTの詳細記事