漫画「新テニスの王子様」276話のネタバレと無料読み放題

新テニスの王子様

漫画「新テニスの王子様」276話のネタバレ

2019年10月4日 ジャンプSQ11月号 発売

276話のネタバレ

Golden age 276 情熱の男そして冷徹なる男

 鬼十次郎とQ.Pとの勝負は一瞬の隙が命取りになる重圧の中、それぞれが確実にサービスをキープしていく展開を繰り返している。

鬼は気持ちのこもった声をあげながら得点を奪っていく。

それを見て日本チームのみんなは鬼先輩が頼りになると言って喜び、このまま1セット目を奪っちゃって下いよと声をかけられる。

観客席からも「鬼!鬼!鬼!」との歓声が上がる。

一方のQ.Pは無言のまま淡々と試合を進めていく。

 Q,Pがサーブを繰り出そうと構えると大きな声で応援が入る。

するとQ,Pは途中でサーブを打つのを辞めて審判を見る。

その様子に気づいた審判は「どうしたんだねキミ?」と声をかける。

するとQ,Pは「会場が騒がしくて集中出来ないよ」と言って「サーブのモーションに入ってからの大声をちゃんと審判のアナタが警告しないなら試合を続行しないけど、OK?」と言う。

それを受けて、会場に向けて選手が構えに入ったらお静かにお願いしますとアナウンスが入り、Q,Pはサーブの位置に戻っていく。

その様子をみて日本チームのみんな口々に自分達への応援なのにね、と言ったり、ロボットみたいやと話している。

そして「対照的な二人だ」と判断している。

聞くところによると、Q,Pは幼少期から二人三脚でテニスを教わった恩師でさえ平然と捨てたらしいという噂があったようである。

「新テニスの王子様」276話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「新テニスの王子様」276話を無料で読む方法

「新テニスの王子様」276話は漫画雑誌「ジャンプSQ」に掲載されている作品です。

ジャンプSQは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「新テニスの王子様」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ジャンプSQ」は509円〜「新テニスの王子様」単行本は457円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「新テニスの王子様」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓