漫画「線は、僕を描く」 8話のネタバレと無料読み放題

漫画「線は、僕を描く」8話のネタバレ

2019年8月7日発売 週刊少年マガジン36・37号併合掲載 8

夏休みの日、ピンポンが連呼しているので青山はドアを開けると怖い顔をした千瑛がいたので思わずドアを閉めたのでした。

彼女を家に上げた青山を尻目に、千瑛は沢山の水墨画を見て驚いていたのでした。

同時に千瑛はどうして3週間も連絡してこなかったのと、古前と川岸も心配していたと言いながら青山に詰め寄ると、青山は自分のスマホを見て充電が切れていたのに今気づいたので彼女は呆れていたのでした。

何かあったらどうするのよと心配げに言う千瑛に青山は謝ったのでした。

そして早速大学に行くから準備をするように千瑛は青山に言い、彼が描いた水墨画を見るのでした。

その頃、庭園で庭師の仕事をしている西濱は斉ちゃんと呼ばれる男性から湖山が戻ってきたことを聞かされ、彼の元に行くと即座に翠山に教えを請うた事を謝罪したのだ。

湖山は翠山からの手紙を受け取っているせいか、特に怒らずに彼を部屋から出ていくと青山が翠山に会った事で次に会うのが楽しみにしていたのでした。

再び庭師の仕事を始めた西濱を見ていた斉ちゃんはどうして青山を気に掛けているのかと思っていたのでした。

その頃、青山は千瑛から水墨画サークルを開くこと、千瑛が先生で青山が部長を務める事を知ったので驚いていたのであった。

そして青山は自分を始めとした友達に心配をかけたことに怒っている古前に謝り、改めて千瑛にも謝ったのでした。

千瑛は青山の事はまだ何も分からないが自分達にだけ分かる言葉があって、その言葉が今日聞けるかもしれないと思いながら皆に水墨を始めようと言うのでした。

「線は、僕を描く」8話の感想

「線は、僕を描く」8話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日公開!

漫画「線は、僕を描く」8話を無料で読む方法

「線は、僕を描く」8話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されていた作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「線は、僕を描く」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「線は、僕を描く」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓