漫画「傘寿(さんじゅ)まり子」63話のネタバレと無料読み放題

傘寿まり子

漫画「傘寿(さんじゅ)まり子」63話のネタバレ

2019年10月1日(火)BE・LOVE11月号 発売

63話のネタバレ

佐野きよしは、進藤薫が平気そうな顔で定期的にボクを殺しに来ると思っている。

どうしてたったひとつの才能だけが目立つのか、他の才能はいらないと言うなら文学界なんてなくていいのにと思う。

音羽文芸社の担当には佐野さんにだって可能性はあるんだよと言われたこともある。

自分は運と運のスキマに隠れている可能性をつかまないと進藤にはかてないのかと悩んでいる。

それから数十年たって、進藤薫の妻が亡くなりその後進藤の連載作品が次々と終了していった。

佐野は東風の編集部に進藤先生がどうしているかと聞くとひきこもっているとの返事を聞いた。

そして佐野はやっと自分の前から進藤が消えてもう戻ってこなくていいと思いながら、電話ではあれだけの人が惜しいですねと話していた。

それなのに、雑誌レトルの幸田編集長が忘れて行った手帳に進藤薫に連載を勧誘すると言うことが書いてあるのを見て、幸田はこっち側じゃなかったのかと思い、進藤を消したいという気持ちを幸田には話していた。

そして今小桜蝶子のサイン会で佐野と進藤が出会うことになる。

まり子は佐野を見つけていらしてくれたんですね、ありがとうございますと言って、蝶子さんに佐野のことを紹介する。

そして蝶子は進藤と佐野を指さして「二人ともちゃんとマジメにたたかいなよ!!」と声をかける。

進藤はよくわからないという顔をしているが、佐野は小桜先生に頭を下げてお祝いもなく申し訳ない本は買いましたと挨拶をする。

そしてジャンケンで疲れたので失礼と言って小桜のサインももらわずに帰っていった。

まり子は佐野が何をしに来たのかと、進藤先生を捜しに来たのはないのかと思いながら、進藤に久しぶりだったんじゃないですかと聞く。

すると進藤はそうだけどびっくりしたと言って、見た目はあいかわらずスラッとしていてインテリだけど空気があのころとまるで違うと言う。

小桜も自分はあの人がわからなかったと言って、インテリでも売れなくて苦労したんじゃないかと言って佐野を気の毒がる。

まり子は無事にイベントが終わって、蝶子さんは文論者のえらいさんたちと赤坂行っちゃったし、スタッフは片付けで事務所に戻ったしと言いながら、二人は総菜でも買って打ち上げをしようと言う。

まり子にお寿司が食べたいと言ってちえぞうさんは休憩所に席を探しに行くが、知り合いを見かけてあんたと声をかける。

そして何書いてるんだと書いている物を覗き込もうとするが、見せもんじゃないと隠されてしまう。

どうせ老眼で見えないけれどと言ってちえぞうさんは謝る。

そしてあんたさあ、この間から変だよねと言って、この間した話を思い出して、そんなことがあったじゃないかと話しかけている。

そうすると、とにかく今は忙しいんだ、ほっといてくれと言われてしまう。

お寿司を買い終えたまり子が二人が座り込んで一緒に話しているのを見かける。

そこに行楽地帰りのような老人の団体が入って来て割り込んで席に座りにくる。

席を立ったちえぞうの席をこっちも空いたぞと言って団体の1人が割り込んでちえぞうは腰を打ってこけてしまう。

まり子は思わずせめて前の人がちゃんと空けるまで待てないんですかと当たりに来た男性に話すがその男性はそんなことをしていたら席を取られてしまうと言って、みんなやっていることだと開き直る。

しかしまり子はそんな乱暴に人を押しのけるなんてしませんと言う。

それを聞いて男性の仲間の団体さんは怒られちゃったよといって周りでクスクス笑いだす。

まり子はこの人に謝ってくださいと話を続けるが、男性はむっとしてうるせえババアこっちは疲れてんだと言ってまり子につかみかかる。

ちえぞうはまり子にやめてと言って止めに入るが今度は本当に両手で突き飛ばされてしまう。

まり子はなんてことをと言って怒り、誰かお店の人を呼んできてと言うが、その男性はうるせーてんだととまり子の髪の毛をつかんで殴ろうとする。

するとそこに先ほどちえぞうさんが話していた男性が割って入り、殴りかかってきた男性を弾き飛ばす。そしてすまんと謝る。

ちえぞうさんはあんた強いなと言うがこいつが思ったより弱いのだと言う。

しかし弾き飛ばされた男性はそこで泡を吹いて倒れこんでいた。

周りの人は警察と救急車を呼んでと言って叫んでいる。

佐野は飲んでいたカップをおいてふうとため息をついている。

一方、まり子たち三人は倒れた男性を見てこれをどうしたらいいのと途方に暮れるのであった。

「傘寿(さんじゅ)まり子」63話の感想(ネタバレ含む)

「傘寿(さんじゅ)まり子」63話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「傘寿(さんじゅ)まり子」63話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「傘寿(さんじゅ)まり子」63話を無料で読む方法

「傘寿(さんじゅ)まり子」63話は漫画雑誌「BE・LOVE」に掲載されている作品です。

BE・LOVEは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「傘寿(さんじゅ)まり子」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「傘寿(さんじゅ)まり子」単行本は462ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「傘寿(さんじゅ)まり子」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓