【コミック】漫画「傘寿(さんじゅ)まり子」単行本11巻のネタバレと無料読み放題

傘寿まり子

漫画「傘寿まり子」11巻のネタバレ

コミック「傘寿まり子」11巻(2020年11月13日発売)

傘寿まり子の11巻には、59話(2019年6月1日 BE・LOVE7月号 発売)〜62話(2019年8月30日 BE・LOVE10月号 発売)が収録された。

「傘寿まり子」59話のネタバレ&感想・考察

2019年6月1日(水)BE・LOVE7月号 発売

傘寿まり子 59話

近日更新!


「傘寿まり子」60話のネタバレ&感想・考察

2019年7月1日(月)BE・LOVE8月号 発売

傘寿まり子 60話

近日更新!


「傘寿まり子」61話のネタバレ&感想・考察

2019年8月1日(月)BE・LOVE9月号 発売

傘寿まり子 61話

近日更新!


「傘寿まり子」62話のネタバレ&感想・考察

2019年8月30日(金)BE・LOVE10月号 発売

傘寿まり子 62話

つづきはこちらから

62話のネタバレ

佐野きよしは見事な新作を書き上げていた。

会報に論文を書くことなども進められるが、自分の文章にこの手の思想の色が付くのはご免被ると断ることもあった。

そこに通りかかったのは有島女史であった。

この有島信子女史は小説研究会の紅一点で才色兼備で会員の誰もが彼女と口を聞きたがった。

だが彼女は何かとボクに話しかける、つまり好意をもっていると佐野は思っていた。

3冊目の単行本の打ち合わせの帰り道で機動隊と自分が通う大学の学生がデモ中にぶつかったと言うテレビ中継を見た。

そしてその主犯格と言われる男が捕まり投獄された。

するとその頃から有島女史の姿が学内から消えて、有島女史がその主犯格の男の子供を妊娠したという噂が流れるようになった。

そんな時に文論社の神原から電話が入る。

佐野の本を賞の候補に挙げていた中央日本新聞の文学賞に満場一致で英明大学の進藤薫の「汽笛」が選ばれたというのである。

その内容を読んでみるとそれはまるで有島女史の話であった。

会った時に佐野は進藤に新人賞をとったそうだなと話しかけるが、進藤は「まぐれで」と笑顔で答える。

その進藤に有島女史と付き合っていたのかと尋ねるが、進藤は友達だと言い、今も見舞いを兼ねて会っているし、賞金が生まれてくる子供の生活の足しになればいいと言ってみせる。

音羽文芸社の新年パーティーで佐野は幸田まり子を紹介される。

そして二人でいるところを写真に撮られるが進藤が到着すると皆そちらに走っていってしまった。

編集担当者と話し合いをする佐野だが、そこで「ボクの作品の良さを一番わかっているのはボクだ」と訴え、「こんなところでボクをおさえこむのは価値の損失だ」と声を荒げる。

イライラが抑えられないまま、進藤の新作を読んでみるがどこがいいのかよく理解できなかった。

友人の森崎と酒を飲みながら進藤について話をしている。

そして森崎にも賞に応募してまた書くことを薦めるのだが、結局進藤の新連載が決まったことで森崎のレポの話はタイミング悪くボツになってしまった。

新年パーティーで幸田に再会し、文論社の如月を紹介されるがそこで進藤の話をすると「進藤は天才だ」のなんだの持ち上げ調子よく笑うのであった。

佐野は自分の担当から次はもう少し分かりやすいエンターテイメントにチャレンジしてみないかと話されるがその場から離れて出て行ってしまい、担当にはもう佐野はダメだと言われてしまう。

そして佐野は新しい世界観の作品をとのことで、書物の装丁家を描く小説の連載をはじめた。

電車の広告で進藤は佐野と同じ装丁家と書店業界を描く小説を書き始めた。

そして佐野は「なぜあいつは何度も自分を殺しにくるのだろう」と思いを巡らせる。

62話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「傘寿まり子」を無料で読む方法

「傘寿まり子」は漫画雑誌「BE・LOVE」に掲載されている作品です。

「傘寿まり子」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「BE・LOVE」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「傘寿まり子」単行本も配信!

無料期間でお得に読む手順(簡易版)

  1. 上記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「BE・LOVE」440円〜/「傘寿まり子」単行本660円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、月額基本料金が無料!

U-NEXTに関して詳しくは↓(今クールアニメも見放題で多数)
U-NEXTの詳細記事