漫画「サムライ8 八丸伝」24話のネタバレと無料読み放題

サムライ8

漫画「サムライ8 八丸伝」24話のネタバレ

2019年10月28日(月)週刊少年ジャンプ48号 発売

24話のネタバレ

八丸と竜の一騎打ちが再び実現することとなり、対峙する2人。

八丸は自分がうぬぼれていたということを認め、アンと早太郎、3人1組で戦うということを宣言するのだった。

アンの祈りの力によって、前の戦いよりも速い剣さばきを見せる八丸。

竜は剣の形を変えて八丸の剣を受けることでその動きを止め、侍魂を柄から離して八丸を転倒させる。

そこに大きく切り込む竜だったが、早太郎が八丸を庇うことで危機を逃れた。

体勢を立て直した八丸は竜を剣で突こうとするが、今度は幅を太くした竜の刃により弾かれ、右腕を切られてしまう。

すかさず左手で剣を抜こうとする八丸だが、それも竜の足で防がれ、彼の剣が首元まで迫ってきた。

そこで思い出すのが、対戦ゲームで勝ち続けていた頃の自分。

強いと言ってもゲームの中だけで、弱い体でいつか外に出ることを夢見ていた八丸。

とはいえ妄想は脆い支えでしかなく、当時の八丸にとって唯一の強い支えは父親だった。

その父親も死んでしまったが、今はアンや早太郎、達磨という支えがいる。

彼らの存在に元気づけられながら八丸は、かつて父親が作ってくれた杖付きの腕をヒントに、腕に仕込んだ刀で竜に一撃を入れるのだった。

これによって竜は脱落し、達磨が棄権することで八丸の優勝が決定。

しかし、その様子をモニターで見ていた大会の主催者が、「狩り」だと言い牛のキーホルダーに乗り迫ってくるのだった。

「サムライ8 八丸伝」24話の感想(ネタバレ含む)

「サムライ8 八丸伝」24話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
初期に比べてかなり画面にメリハリがあって見やすくなり、一騎打ちも何をやっているのかわかるようになったのはとてもいいです。
これから新たな敵が襲い掛かってくるようですが、八丸と竜の共闘がありそうで楽しみです。

「サムライ8 八丸伝」24話の考察(ネタバレ含む)

30代女性
高額な賞金がもらえる大会ということでしたが、どうやらそれには裏があったようですね。
賞金に釣られて集まった鍵侍をバトルロイヤルで消耗させていき、そこに自分が襲い掛かる。
そんな主催者の思惑があったのではないか、と思わせるラストでした。
ほとんどの侍はもう戦闘不能に陥ってしまいっていますが、達磨が無傷のまま残っているのであまり緊迫感はないですね。
そうなると、これから達磨に大きなピンチが訪れてしまうのか、それとも大会の主催者すら八丸の修行相手にしてしまうのかもしれません。
しかし、「アイツに連絡しておく」という物言いから、さらなる強敵が動きだしそうで、このまま厳しい戦いが連続していく可能性も考えられます。

漫画「サムライ8 八丸伝」24話を無料で読む方法

「サムライ8 八丸伝」24話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「サムライ8 八丸伝」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「サムライ8 八丸伝」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「サムライ8 八丸伝」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓