レイブン無頼「漫画コミック単行本1巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

レイブン無頼

漫画「レイブン無頼」1巻のネタバレ

コミック「レイブン無頼」1巻(2020年 未定)

レイブン無頼の1巻には、1話(2020年2月10日 週刊少年ジャンプ11号 発売)〜7話(2020年3月23日 週刊少年ジャンプ17号 発売)が収録される見込み。

「レイブン無頼」1話のネタバレ&感想・考察

2020年2月10日(月)週刊少年ジャンプ11号 発売

レイブン無頼 1話

近日更新!


「レイブン無頼」2話のネタバレ&感想・考察

2020年2月17日(月)週刊少年ジャンプ12号 発売

レイブン無頼 2話

つづきはこちらから

2話のネタバレ

シドウからクラヴ・マガの指南を受けるが、うまくいかないレイブン。

誰でもすぐに様になるのが特長の武術だが、レイブンには適性がないらしい。

そこに食事を抱えたボタンがやってきて、他のホームレスとともに夕食を始める。

その中の一人であるゲンは、一週間修行を続けるレイブンに対して不毛な努力だ、先代の親分の時代とは違うと、無頼のことを否定的に言い去って行った。

昔から体育だけは5だった自分が、クラヴ・マガだけは全然できないと言うレイブン。

ボタンはそれが防衛本能の問題だと指摘する。

クラヴ・マガは防衛本能を含む人間の反射を利用した技術体系だが、レイブンはそこが極端に鈍い。

だからこそあれ程のパルクールができるのだと。

その時、トイレから慌てて戻ってくるゲン。

羽生学園の奴らが来たから逃げろと言い、それに顔をこわばらせるホームレスたち。

お金持ちのエリート校の学生たちがオヤジ狩りにやってくると言うのだ。

彼らの親は社長や政治家で、警察も動きたがらず、ホームレスたちは夜をビクビクしながら過ごしている。

お金がなくて今まで相談できなかったと言うホームレスたちだが、そこでシドウは、レイブンからまだ報酬をもらっていないことを持ち出す。

つまり、報酬代わりと修行も兼ねて、レイブンに働けと言うのだった。

オヤジ狩り隊6人の前に立ちはだかるレイブン。

なぜオヤジ狩りをするのかと聞くが、税金も払わん社会のゴミの再生(リサイクル)だという答えを聞くや否や、彼らの内の一人にパンチを食らわせる。

しかしリーダー格である小鳥遊の鉄パイプがまともに当たってしまい、レイブンはボコボコに殴られてしまう。

小鳥遊は剣道の有段者だったのだ。

一方的にやられてばかりのレイブンに、見かねたシドウが声を掛ける。

「見せてやれ!おめェの飛び方 パルクー流!」それを聞いたレイブンは砂で彼らの目を潰し、ブランコから膝キックで反撃する。

レイブンの「近道」は遊戯から闘技へと、都市格闘術「パルクー流」として昇華した。

小鳥遊の攻撃もかわし、レイブンは蹴りで彼を撃退することに成功!

それを見て、ゲンは先代の姿を思い出すのだった。

今回の働きで貸し借りなしとなったレイブンは、バイトを卒業し晴れてレンタル無頼の一員に昇格。

ホームレスたちはレイブンに守られた自分が恥ずかしくなったと、就活を始めた。

「これが本当の再生(リサイクル)ってか…」と言うシドウだった。

2話の感想&考察(ネタバレ含む)

30代女性
実戦の中でレイブンが自分なりの戦い方を身につけるというのは良かったのですが、それなら一週間あったらしい修行パートは何だったのか…?という疑問があります。修行があったからこそパルクールを武術に昇華できたという説得力があったらよかったのに、それだけ残念でした。

「レイブン無頼」3話のネタバレ&感想・考察

2020年2月22日(土)週刊少年ジャンプ13号 発売

レイブン無頼 3話

つづきはこちらから

3話のネタバレ

レイブンがレンタル無頼に入って半年。パルクー流を身につけ、絶好調のレイブン。しかしラーメン屋でシドウから、とある噂を聞かされる。最近格闘技をやっている者が都会で増えており、もはや路地裏格闘ブームと化している。それは一人の男から始まったという話だ。

大きなヤクザの抗争があり冷戦状態が続く中、ある日一人の丸腰の部外者によって、片方の組の上部組織が壊滅する。半端が嫌いだと言う彼は、ヤクザのケジメとして両手両足の全関節計144か所を破壊するという、常軌を逸した行動に出たと言う。その話が広がり、自衛や憧れといったそれぞれの理由から、ほとんどのならず者が何らかの武技を身につけるに至った。その男は裏社会の頂点に立ち、「カラスの王」と呼ばれている。

そんな都市伝説のような話をしている中、2人のいるラーメン屋に1人の女子高生がレイブンを訪ねてやってきた。彼女はいきなりレイブンに蹴りを食らわせ、何も語らず次々に攻撃を仕掛けてくる。その光景を見てシドウは、彼女の技をサバットだと見破った。彼女が油断したところを横から蹴りで倒し、「ここはラーメン屋だ足上げるなギョーギ悪い!」と言うレイブン。レイブンのことを試したと言う女子高生は、そこでようやく「若宮桐」と名乗り、膝をついてレイブンに頼み事を願い入れるのだった。

店を出て、お互いに攻撃したことを謝り合うレイブンと桐。迷惑をかけた店と話をつけたと言って、両目に釣り銭の100円をめり込ませたシドウが出てくるが、即座に彼と距離を取る桐。彼女には父親がなく女子校育ちのため、大人の男性が苦手なのだと言う。そして桐はレイブンに、自分の兄を止めて欲しいという依頼を話し始めた。

連れ子同士で血の繋がりがないと言う桐の兄の名前は「深山御門」。道を踏み外してカラスの王と呼ばれているとのこと。その名前を聞き、シドウは動揺する。そして、ずっと腕を押さえている桐を心配したレイブンが腕を引っ張ると、そこに包帯が巻かれているのを発見する。兄を止めようとしてケガをしたと言うのだ。その話を聞き、レイブンは依頼を受けることを承諾。シドウはそのやり取りを意味深な表情で見ており、さらには遠くで桐を見張る謎の男が、レンタル無頼に依頼をしているということを電話で何者かに報告しているのだった。

翌日、雨の降る公園でレイブンは、桐から依頼は中止だと言われてしまう。レイブンと別れた後桐は、シドウに声を掛けられ、依頼を自分に回すように言われたのだ。それを弟子思いと評する桐だが、レイブンは飲み物の味を感じないということに不安を覚える。それはレイブンの祖母が死んだ時と同じ感覚だったのだ。その頃シドウはミカドの元に向かい、大勢の手先を相手にしていた。

ボタンに事情を話すレイブン。そこでボタンは「カラスの王…まさか彼が…!」と驚いた反応を見せる。ボタンが言うに深山御門というのは、レイブンと同じくシドウの弟子だったのだ。手先を全員倒してミカドと拳を交えるシドウ。そしてレイブンは「近道」で2人の元に急行するのだった…!

3話の感想&考察(ネタバレ含む)

30代女性
ミカドがシドウの弟子ということは、ミカドの扱う体術もクラヴ・マガなのでしょうか?身に付かなかったものの、レイブンも1週間シドウによってクラヴ・マガを習っていたことから、ミカドと戦う上での突破口を見つけることができたらアツいですね…!
30代男性
順調にレンタル無頼として仕事をこなしていくレイブン。
そんな彼に師は現在の都会の路地裏格闘ブームの原点であるカラスの王と呼ばれる男の話をする。
そこに早速現れるカラスの王の関係者である少女。
彼女は血のつながらない兄、御門を止めてほしいと依頼する。
この作品において話の途中に目に硬貨を入れたり頭に箸を突き刺したりとギャグと言うか何かアクションを挟んでいるがキャラの掘り下げや展開を進める為でなくただ唐突に差し込まれるのでテンポが崩れてしまいがちである。
依頼を快諾したレイブンだが次の日にあっさりと中止をいいわたされる。
師であるカンクローが少女に頼み依頼を肩代わりしたから。
カンクローは元々御門とは師弟の関係だそうで御門を止めに行ったのだが、レンタルショップの方で情報をえているのであれば先んじてカンクローに忠告なり入れる方が自然ではなかろうか。
展開の為に辻褄が合わない話の流れは非常に勿体なく感じる。
次回はカンクローが御門に破れ、レイブンが敵討ちする展開になると思われるが二話で師弟の別れとなると些か感情移入が難しいのではないかと思う。


「レイブン無頼」4話のネタバレ&感想・考察

2020年3月2日(月)週刊少年ジャンプ14号 発売

レイブン無頼 4話

つづきはこちらから

4話のネタバレ

ミカドの拳によって、シドウはボロボロにされてしまっていた。とどめを刺されそうになっていたその時、レイブンがついに到着!対峙するやいなや水たまりの水をミカドの顔に浴びせ「大雨台風脚」で攻撃しようとするが、シドウと同じクラヴ・マガを繰り出すミカドにあっさり反撃されてしまった。

体を地面に叩きつけられるレイブンだが、「ミカドはキリを守るために父親を殺した」という話をキリから聞いたと言う。ミカドがそれに動揺を見せた隙を突き、反撃に出ようとするレイブンだが、今度はサバットで蹴り飛ばされてしまう。「アイツはただのキッカケだ」と話し始めるミカド。「支配欲ばかりのヤクザの末端…あの男は滅ぶべきクズだった」というミカドの父親は、雌を奪った獅子が前の雄の子供を殺すことに例えて、幼いキリを虐待していた。

そんな父親の血を引き、親殺しの罪を背負ったミカドは自分を「正真正銘のクズ」なのだと語る。キリとは住む世界が違うのならいっそ真の支配者になってやる、とヤクザに武器を流すことで銃刀法を強化させ、拳で都会’(まち)を支配するに至ったのだ。武の天稟と映像記憶という二つの才能によって、ミカドはあらゆる闘技を吸収して我が物とし、万能無型の邪道拳「都市格闘術 雑食強勢(ハイブリットセオリー)」に昇華させたのだった。

再びレイブンを地面に叩きつけたミカドだが、そこにキリが現れる。震えながらシドウに肩を貸し、「また痛い目に遭いたいか」と言うミカドに対して「ありがとう あの時私を守ってくれて」と言うキリ。ミカドが父親を殺した時のことを口に出したら自責の念に押しつぶされてしまうと怖くなり、キリはずっとお礼が言えなかったのだ。

キリから、過去に支配されることから脱却するように諭されたミカドは、激昂してレイブンを踏み潰す。自分は強者だと言い張るミカドは、キリやシドウの存在がまだ弱者だった自分を思い出させるとして、ここで一気に「清算」しようと近づいていく。そこでレイブンが立ち上がり、ミカドへ反撃する。「昨日今日会った奴の為に 身体も命も 全部使って闘うのがおれの仕事」と言いながら、キレが増した動きでミカドに対抗するレイブン。

クレーンの上に立つレイブンを見て、父親に見下された過去がフラシュバックしたミカドは、折れた鉄パイプを持って槍術の構えを取る。飛び降りるレイブンと迎撃するミカドの一騎打ちだが、闘う理由を持つレイブンが見事勝利…!シドウはその決着とキリの震えが止まったことを確認すると、自分はもう都会(まち)にもレイブンたちにも用済みだと悟り、独り去って行くのだった。

2年後、刑務所で真面目に服役するミカドに、面会するレイブンとキリ。シドウは「傭兵時代の墓参りワールドツアー敢行」という置き手紙を残し、それきり連絡はないとのこと。レイブンはシドウの遺したライターを手に、パルクー流のレンタル無頼として今日も戦うのだった。

4話の感想&考察(ネタバレ含む)

「レイブン無頼」の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代男性
無頼として昨日今日会った依頼人のために戦うという理念ありきだったからなのかもしれませんが、レイブンだけミカドやキリと因縁がなく、蚊帳の外状態で話が進んでいってしまったのはもったいなかったと思いました。様々な格闘技の使い手が登場し、主人公がパルクールで戦うという設定が面白く、もっと長期の連載で読みたいです。

「レイブン無頼」5話のネタバレ&感想・考察

2020年3月9日(月)週刊少年ジャンプ15号 発売

レイブン無頼 5話

近日更新!


「レイブン無頼」6話のネタバレ&感想・考察

2020年3月16日(月)週刊少年ジャンプ16号 発売

レイブン無頼 6話

近日更新!


「レイブン無頼」7話のネタバレ&感想・考察

2020年3月23日(月)週刊少年ジャンプ17号 発売

レイブン無頼 7話

近日更新!

漫画「レイブン無頼」を無料で読む方法

「レイブン無頼」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

「レイブン無頼」は単行本化されていないため、現時点で完全無料で読む方法はありません。

ですのでここでは「レイブン無頼」が掲載されている週刊少年ジャンプの、電子版コミック単行本を完全無料で読む方法をご紹介いたします。

「週刊少年ジャンプの電子版コミック単行本」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!