漫画「ランウェイで笑って」119話のネタバレと無料読み放題

漫画「ランウェイで笑って」119話のネタバレ

2019年11月27日(水) 週刊少年マガジン52号 発売

119話のネタバレ

第119着目:忖度

千雪は改めて照実の前で、照実のスタイリングに戻して歩いて見せる。

そして「ありがとうございました」と一礼して去って行く。

照実と一緒にみていたスタッフは「ナシですよね、コーデを勝手に弄ってくるモデルなんてありえないし背も低いですし、それに・・・」と言葉に詰まったところで照実は「次いきましょうか」と言う。

外で列に並んでオーディションを待っていたセイラは「モデル1人にここまで喋るのは千雪が初めてね、そんなに気になったのかしら」と思い一瞬横を通り過ぎる千雪に視線を向ける。

照実はオーディションを続けながらも、千雪に渡されたバックをパチパチと音を鳴らせて触っている。

そして磁石でパーツがくっつくことを確認している。

とうとうコッコッと足音をさせてセイラが入ってくる。

照実はセイラに「このバッグ持って歩いてみてくれる?確認してみたいことがあるの」と言う。

するとスタッフは今回のショーのファーストルック候補に失礼だと照実に反論するが、照美は「ファーストルックはわたくしが決める。忖度はしないわ」と言う。

するとセイラは照実に一歩ずつ近づいて来て手を差し出す。

顔を上げた照実が「いいウォーキングねセイラ」と言うと、セイラは「テルミ本物を見せてあげる」と言ってバッグを受け取る。

セイラは一瞬バッグを見つめてポーズを決めて歩いて見せる。

その間に照実は「やっぱりこのバッグ、予想以上に使い勝手がいい。デコレートで色味を変えて一瞬で服とマッチする。作りはシンプルなショルダーバッグだけど、さすがセイラ。服に合うよう持ち方をアレンジしてきた」と感じるのだった。

そしてセイラの合格は決まりかしら、あと歩きで同水準なのはと5人の外国のモデルの名前を思い浮かべたあと最後に「藤戸千雪」と思うのだった。

千雪は技術と勘はかなりいいわよねと思うのだが、技術では差が出ないのだと言う。

そしてだからこそショーモデルは“身長”と“雰囲気(オーラ)“の世界だと言われるのだけれどと考えている。

ファーストルックをどうするか、順当にセイラですか?と聞かれて、そうねと返事をしながらもまだ照実はバッグをパチパチと触っている。

するとバッグの中から千雪の連絡先を書いたカードが出てきた。

そのカードを手に取って眺めながら照実はこの子をどうするかと考えて「まあ合格でいいでしょう」と思う。

そしてスペシャルコレクションにこの子みたいなアクセントがあるのは面白いし、ファーストルックはセイラに任せて・・と思いながらカードを裏返してそこに書かれた文字を見て思いっきり吹き出すのだった。

カードに書かれていたのは「このカバンは流行る!そしたら発信源はTerumiKaji!!」と言う内容だった。

そして照実はセイラですらコーデを弄らなかったのに千雪は平気で着崩してバッグを押し付けてきて、ひっかかるのだと言う。

そして千雪がこちらを見つめた表情を思い浮かべ「”オーラ“はあった気がするわ。もう少し見てみたいかも」と思い、カードのQRコードから千雪を友達に登録するのだった。

その友達に登録された通知を見て喜ぶ千雪だった。

そして照実は「ファーストルックなのだけれどセイラと千雪ここに呼んでくれる?2人で歩かせて決めるわ」とスタッフに頼む。

そこに1台の車が到着する。

そしてテルミはまだいるのかと話しながらオーディション会場に向かうのだった。

「ランウェイで笑って」119話の感想

「ランウェイで笑って」119話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「ランウェイで笑って」119話の考察

近日更新!

漫画「ランウェイで笑って」119話を無料で読む方法

「ランウェイで笑って」119話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「ランウェイで笑って」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ランウェイで笑って」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓