漫画「ランウェイで笑って」111話のネタバレと無料読み放題

漫画「ランウェイで笑って」111話のネタバレ

2019年10月2日(水) 週刊少年マガジン44号 発売

111話のネタバレ

第111着目:TGC

育人はカバンのデザインを考えているが、デザインの問題じゃない気がすると言ってパーツを付け替えられるカバンと言う言葉を口にする。

加地と美依と一緒に食事に来ていた千雪もパーツを付け替えられるカバンについて話しをしている。

フタとかストラップとかいろんなパーツをいろんな種類作って自分が好きなカバンが作れるってことですよねと言って、それが欲しいかなと言うと値段が高くなりそうで、だったら自分は別のカバンを買うと千雪は言う。

若い子はもっと手軽な方が好きだと思う、と言ってだからもっと、と言いかけるがモデルの私が口を出すことではないかと今言ったことを忘れてくださいと美依に言う。

加地は言っている事は正しかったと言い、美依もスッと話が入って来たと言って続きを聞きたがる。

千雪は口を出すことではないと思っているんですけど聞いては欲しいですと言うので、加地が先に聞いて的外れなら美依に教えると言う。

美依は的外れの方なの?と食い下がり、その姿に加地はかわいらしいと思う。

香水をまとって加地は千雪にカモンと言い、話の続きを聞く。

千雪はパーツの付け替えじゃなくてデコレーションがいいと思うと話し始める。

磁石とかマジックテープでカバンに貼り付けて好きにデコる、それぐらい手軽な方がいいと加地に話す。

それを聞いて加地は美依には言えないと言うが、美依は目をうるうるさせて加地に教えてと頼む。

そして加地は根負けして千雪の考えを教える。

美依は帰り道でいいことを聞いたと言って喜びながら、とむら君にすぐに送ろうとするがウチが口出すことでもないかと思い直す。

そしてウチはとむら君を支える人になるって決めたしと言って明日とむら君が困っていたら教えてあげようと決める。

翌日、育人は美依にコレクションの相談があるからと会議室にいいですかと声をかける。

そしてサンプルを作ったからそれを見て欲しいと言う。

美依は加地からパーツの付け替えではなくデコレーション形式にすると良いと教えられていた。

そしてデフォルトのカバンがあってそれに装飾していくようにすると言うのである。

それで売り方さえ間違えなければいい線いくかもと言われていたのである。

会議室に移動した美依の目の前にはまさにそのデフォルトされたカバンが用意されていたのである。

育人は仮布と厚紙で無理矢理作ったんですけどどうですかと美依に尋ねる。

そしてパーツごとに売るのは重いからこうやってシールとかバッチみたいにデコった感じにしたいなと、加地が認めたアイディアを一人で一から全部考えていた。

そして美依はこのカバンをちゃんと売ってあげたいと思うと同時にいいものはちゃんと売れて欲しいと思うのである。

そして美依はTGCの事なんだけど、と切り出すが育人はその事ならもう大丈夫ですと言って色んな人に意見を聞いてみたのだと言う。

そして遠回りになるならTGCには出ませんと言う。

その言葉を聞いて美依はなんで!?出そうよ!!と育人に反論する。

加地は千雪のSNSをチェックしてフォロワー20万人という数字を見て少ないわねと言い、千雪ならすぐに10倍は増えるでしょと言って考えがありそうな表情をするのである。

「ランウェイで笑って」111話の感想

「ランウェイで笑って」111話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「ランウェイで笑って」111話の考察

近日更新!

漫画「ランウェイで笑って」111話を無料で読む方法

「ランウェイで笑って」111話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「ランウェイで笑って」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

 

●漫画「ランウェイで笑って」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓