漫画「乙女のはらわた星の色」10話のネタバレと無料読み放題

漫画「乙女のはらわた星の色」10話のネタバレ

2019年9月4日 ジャンプSQ10月号 発売

10話のネタバレ

第10話 そうはならんだろ

新入生サバイバルレースの開始が告げられる。

この校外学習は学園生活に慣れたであろう一年生により交友関係を広げてもらうための懇親合宿であり、社会を生き抜く力をつけるためのプログラムであると説明される。

ルールは島の外周からスタートして中央にある山の頂上まで登ることで、とにかく日没までにゴールできればいいというものである。

そしてクリア者には順位順に優秀な人材という特記事項が成績表に書き加えられると聞いて驚くゲンであった。

歩き始めたゲンは一人楽しそうである。なぜなら祖父の空手道場でサバイバル訓練をよくしていたから懐かしくてワクワクすると言うのである。

道を進んでいくと山の中から悲鳴が聞こえてくる。

ゲンが見に行ってみるとクラスの男女二人が罠にかかり吊り上げられた網に捕らえられていた。

その中でイチャイチャする様子を見て時間の無駄だと立ち去る。

ミリカは劇的な状況を共有したら一気に関係が進むんだなと言い、もしかしたらゲンも罠にかかればその気になるのではとみんなでこぞってゲンと罠にかかろうとする。

ついにタレラは強硬手段に出て網の罠にゲンとともにかかるが、ゲンは祖父に習った秘伝の呼吸法で力を込めて網を破ってしまった。

そしてみんなに俺に罠は通用しないからと普通にレースを進めようと言うが、まだ遭難シチュエーションがあると言って女子達は諦めないのであった。

ゲンはそれを聞いてあきれ返り、先に行くと走り去ってしまう。

そのゲンを追っていく三人だがミリカは躓いて足を怪我してしまう。

するとゲンはミリカを背負っていくと言うので、後の二人も怪我をしようとしてジタバタする。

そうこうしながら歩いていくと人集りができている所に行きついた。ゲンがそこにいたミツヨシに何の集まりだと聞くと集まりではなく足止めだと話す。

目の前の川の急流の様子を見てゲンは確かにこれを一人で渡るのは危険だと言い、人数がいるからスクラム渡渉で安全に渡れると思うと提案する。

スクラム渡渉とはお互いのリュックのベルトをつかんでカニ歩きをするものだ。

川の流れが速いため慎重に進もうとするのだが、なんと女性陣の水着がズレるという事態が起きて、中にはすでに全裸になっている者まで現れた。

その女子の姿を見て急ごうと言う生徒がいる中、ミツヨシは魂胆ダダ漏れだが安全にゆっくり行くべきだとすました顔で話す。

女子の水着がどんどんはだけていく状況に普段は無駄にモテているゲンに反感を持つ男子だがこの時ばかりは感謝しかないと笑みを浮かべる。

日没ぎりぎりにゴールに到着したゲンだが、残念ながらクリアした者の中では最下位であった。

クラスメイトにはお前がいないとクリアは無理だったし、例の絶景も見られなかったから感謝すると言われる。

そしてお前の作った友玄会を全面的に支持すると言われる。

その様子を見て女子は女子の裸を見て一致団結することに下劣だと感じているが、今回はレースをクリアできたから大目にみると話す。

そんな中、この後のBBQ大会の前に、翠嵐会の新会員が島に何やら仕掛けをしていたようである。

クナキオ会長が一生忘れられないような素敵な校外学習を演出しておくれと命令している。

「乙女のはらわた星の色」10話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「乙女のはらわた星の色」10話を無料で読む方法

「乙女のはらわた星の色」10話は漫画雑誌「ジャンプSQ」に掲載されている作品です。

ジャンプSQは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「乙女のはらわた星の色」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ジャンプSQ」は509円〜「乙女のはらわた星の色」単行本は418円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「乙女のはらわた星の色」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓