【コミック】漫画「おっさんずラブ」単行本3巻のネタバレと無料読み放題

おっさんずラブ

漫画「おっさんずラブ」3巻のネタバレ

コミック「おっさんずラブ」3巻(2019年11月13日 発売)

おっさんずラブの3巻には、9話(2019年7月1日 BE・LOVE8月号 発売)〜12話(2019年10月1日 BE・LOVE11月号 発売)が収録された。

「おっさんずラブ」9話のネタバレ&感想・考察

2019年7月1日 BE・LOVE8月号 発売

おっさんずラブ 9話

近日更新!


「おっさんずラブ」10話のネタバレ&感想・考察

2019年8月1日 BE・LOVE9月号 発売

おっさんずラブ 10話

近日更新!


「おっさんずラブ」11話のネタバレ&感想・考察

2019年8月30日 BE・LOVE10月号 発売

おっさんずラブ 11話

つづきはこちらから

11話のネタバレ

風邪だと言う牧に春田はおかゆを作ってあげようとする。

そこに部長からメールが届く。

はるたんの突然の告白に大変驚いたと言うものだった。

それははるたんに振られたのは自分が男だからだと思っていたからで、まさか牧凌太と付き合い始めるとは思っていなかったからで、なので自分は打倒牧凌太をここに宣言させていただきますという内容であった。

おかゆを作っていたはずが出来上がってみるとそれはお餅になってしまい、牧はもち米を使ったんですねとため息をついた。

そして春田が作ったお餅を食べようとするも食べることができず、春田はその日役立たずのままで牧の熱は次の日も下がらなかった。

牧が担当している物件に行く春田の前に現われたのは部長であった。

それは前日のメールのあと返信が来ないことに落ち込んでいると妻にあなたのストロングポイントは何かと聞かれて色々考えてみた結果の行動である。

キッチンの説明をしつつ、春田の前でリンゴを剥いてみせ家庭的な所を見せたりする。

次に大人の色気をアピールしようと風呂場を案内し、一緒に入ってみようと言う。

そしてなんで牧がよくて俺がダメなんだろうと納得がいかないのだと話し始める。

一方、牧の所には武川が昼休みだからと訪ねてくる。

熱はどうしたと聞きながら、いきなりおでこをつけられて牧は武川を振り払う。

武川は春田と付き合っているのになんで否定したんだと尋ねる。

すると牧はこのまま付き合って春田さんは本当に幸せなのかなと思うからと言葉につまる。

それを聞いて武川は「自分の幸せより相手の幸せか」と言って帰って行く。

買い出しに出かけた牧はちずに出くわす。

ちずは風邪の時ぐらい春田に作らせたらいいと話すが、牧はだいぶ熱も下がったからいいんだと答える。

そんな牧にちずは春田に告白してもいいかと尋ねる。

それは二人の邪魔をしたいということではなく、自分がすっきりしたいだけだと話す。

すると牧は「俺は大丈夫です」と答える。

それを聞いてちずは牧はやっぱり完璧だと感じ、その場を立ち去る。

物件から春田は部長に車で送ってもらう。

お疲れさまでしたと言って車を降りるが部長から呼び止められる。

すると部長は5回ブレーキランプで合図を送る。

それを春田は「さようなら」だと思うのだが実は「アイシテル」のサインだったのである。疲れて家に入ると、牧がご飯を作って待ってくれていた。

そして一緒に食べようと台所へと向かうと冷蔵庫を見た春田に誰か来たのかと聞かれる。

普通はこんな買い方はしないと言い出す春田に牧はいきなりキスをする。

それを慌てて振り払う春田だったが、牧になんかうるさいと言われてしまう。

謝る牧にもういいと言う春田だが、部長がまたグイグイ来て困っていると打ち明ける。

牧も武川さんがグイグイ来ると言い、牧は改めて相手が俺でいいのかと尋ねると、それは構わないと春田は答える。

するといきなり牧はうちの親に会ってもらえないかと話すが、さすがに春田は急だと慌てる。

牧は別に春田が初めてではないと言うので買い言葉で牧の家に行くことになるのだが、そこでは牧の父が怒り狂って待っていた。

11話の感想&考察(ネタバレ含む)

「おっさんずラブ」11話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!

[/voice]

「おっさんずラブ」12話のネタバレ&感想・考察

2019年10月1日 BE・LOVE11月号 発売

おっさんずラブ 12話

つづきはこちらから

12話のネタバレ

牧の家では「ふざけるぬああ!!」と怒声が飛んでいた。

春田は牧の家に一緒に行ったのだが、春田は話が違うじゃん、なんだよこの雰囲気と思いながら頭を下げ正座している。

隣にいる牧が父に春田創一さんと真剣にお付き合いをしています、どうか交際を認めてくださいと言うのに合わせて春田もお願いしますと言うが、父は「認められるわけないだろ!!」と言ってまた怒鳴られてしまう。

そしてお父さんはなんだこのふにゃーとした男はと言った後で、何で男なんだと怒っている。牧は父さんには言ってなかったけど、と言って俺は男性が好きなんですと春田の前で今お父さんにカミングアウトしたのである。

お父さんはうちの大事な息子にと言ってプルプル震えたかと思うともういい聞きたくないと言われてしまう。

ふらふらと部屋を出ていくお父さんに春田は大丈夫ですかお父さんと言いかけるが、お前のお父さんじゃないと言ってますます怒られる。

そこにお母さんがあららと言いながらお茶を持ってやって来て、ごめんなさいねせっかく来てくださったのにと言う。

お母さんは春田に気にしないでね少しびっくりしただけだと思うと言って平然として、夕飯食べていくでしょと話しかけてくる。

春田はこの状況分かってますかと思うのだが、牧は食ってこうかなと言って春田の好きな唐揚げをリクエストする。

いただきますと言って、春田は唐揚げをお母さんと牧の妹のそらと一緒に食べている。

するとそらは今度のカレシ、イケメンじゃんと話しかける。

春田はこんなに可愛い妹がいたのかよ、と牧に聞くが中身は空っぽのそらです、と紹介する。

お母さんはルームシェアするって聞いて迷惑かけてないか心配だったと言い、そらには今回は本気なんだねと言われて、牧は「は?」と答えるが、お父さんがいる時に彼を連れてきたのは初めてだったのだと言う。

春田は「本気」と聞いて少し驚いた表情をしている。

うおほんっ!と大声で言いながらお父さんはお風呂に入りに向かう。

するとそらはお父さんの背中を流してきたらと言う。

春田はそんな距離感じゃないと遠慮するがお母さんは男同士の裸の付き合いで打ち解けるかもしれないと言って、春田にバスタオルを手渡す。

そして春田はお父さんのお風呂にお邪魔しに行くが、すぐに出ていけと言われて追い出されてしまう。

帰り道で牧はすみませんでしたと春田に謝ってくる。

春田は別にいいよと牧の家族ともっと仲良くなりたいしと言うと牧は嬉しそうにうんと言う。

春田がそれにしてもそらちゃん可愛かったなあと言うと、牧はやきもちなのか春田の足を蹴飛ばしてほんとこの人は油断ならないと怒ってスタスタ行ってしまう。

そこにちずから春田に電話がかかって来て、春田は牧に一緒に行かないかと誘うが、ちずが春田に告白すると言っていたことを知っていたので、病み上がりなんで先に帰ってますと牧は言う。

それを聞いて春田もすぐに帰ると言ってひとまず二人は別れる。

牧が家に帰ると、玄関が開いていたので牧は虫取り網を手に台所まで入っていくと、そこにいた女性に泥棒と声をあげられそうになり、牧ですと名乗ると、その女性は母ですと返事をした。

お母さんは銀行印が必要になって来たのだと言い、ルームシェアをしているなんて知らなかったから驚かせちゃったわねと牧に謝る。

牧は春田さんがもうすぐ帰ってくると思いますよと言うが、お母さんは今あの子と喧嘩しているのだと言う。

そして一人息子だから甘やかしすぎたのと言って、このままだと結婚できないと思わない?と牧に聞いてくる。

そして自分もいつまで元気でいるか分からないから孫の顔も見たいじゃない?と言われて牧は返す言葉を失ってしまう。

お母さんは牧の様子の変化には気づかず、早くちずちゃんとくっついてくれたらいいのにと話し始めて、牧にちずちゃんのことを知っているかと聞く。

牧が素敵な方ですよねと答えると、そうなのよと言う。

家を出る時お母さんは牧の手を握って「ずーっと創一の友達でいてね」と言う。

牧は「はい」と答える。

家の中に戻ると、お母さんが忘れ物をしていたので、それを持って牧は追いかけていった。

ちずと会った春田は急に電話がかかってきたからなにか用だったのかと尋ねる。

するとちずはどうしようかなあと言って、春田の顔を見たらなんかムカついて来たと言う。

そしてなんか悔しいんだよね、負けたみたいでと続ける。

一呼吸おいて、ちずは「好き」と春田に告白する。春田は「え?」と驚くが、ちずはもう一度「春田の事が好きなんだってば」と言ってまっすぐに春田を見つめる。

そして全然タイプじゃないし、どっちかって言うと嫌いって思うことも多いんだけど好きだったみたいと言って恥ずかしそうな、泣きそうな顔を春田に見せる。

春田はマジかと言葉を失ってしまう。

ちずは別に付き合ってほしいとかそういうんじゃないから、単に言いたかっただけと言うが、春田はいつからと詳しいことを聞き出そうとする。

ちずは「はいおしまい」と言って春田を牧が待っている家に追い返そうとして、じゃあねと言って帰ろうとする。

春田が思わずちずの手をつかむと、ちずの目には涙が浮かんでいて春田は思わず抱きしめてしまう。

春田のお母さんを探して走っていた牧がその抱擁する二人に気づいてしまう。

牧の心臓はその二人を見てドクンドクンと高鳴ってしまう。

そして自分の幸せより相手の幸せかという言葉が脳裏をよぎる。

そして牧は目を背けて、その場所から立ち去ってしまうのであった。

12話の感想&考察(ネタバレ含む)

「おっさんずラブ」12話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!

[/voice]

漫画「おっさんずラブ」を無料で読む方法

「おっさんずラブ」は漫画雑誌「BE・LOVE」に掲載されている作品です。

「おっさんずラブ」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「BE・LOVE」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「おっさんずラブ」単行本も配信!

無料期間でお得に読む手順(簡易版)

  1. 上記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「BE・LOVE」440円〜/「おっさんずラブ」単行本660円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、月額基本料金が無料!

U-NEXTに関して詳しくは↓(今クールアニメも見放題で多数)
U-NEXTの詳細記事