オリエント「漫画コミック単行本11巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

漫画「オリエント」11巻のネタバレ

コミック「オリエント」11巻(2020年発売予定)

オリエントの11巻には、94話(2020年7月8日 週刊少年マガジン32号 発売)〜103話()が収録される見込み。

「オリエント」94話のネタバレ&感想・考察

2020年7月8日(水) 週刊少年マガジン32号 発売

オリエント 94話

近日更新!


「オリエント」95話のネタバレ&感想・考察

2020年7月15日(水) 週刊少年マガジン33号 発売

オリエント 95話

近日更新!


「オリエント」96話のネタバレ&感想・考察

2020年7月29日(水) 週刊少年マガジン35号 発売

オリエント 96話

近日更新!


「オリエント」97話のネタバレ&感想・考察

2020年8月5日(水) 週刊少年マガジン36・37号 発売

オリエント 97話

近日更新!


「オリエント」98話のネタバレ&感想・考察

2020年8月19日(水) 週刊少年マガジン38号 発売

オリエント 98話

つづきはこちらから

98話のネタバレ

島津の六連刀の攻撃で鬼神の角がおられる。
それに喚起する尼子達、鬼神の角を追って疲労が困憊になっていく面々、そんな武蔵のもとに島津小隊が駆け寄ってくる。
汗だくになりつつ仲間に声をかけていく島津、二人は目が合う。
武蔵がいなければ島津の武士たちは死んでいたかもしれない。
そんな感じで武蔵の捨て身の貢献があったのである。正面から感謝できる人が少なかったようである。
武蔵の武士たちはかなり頑固な様子で、大人になり切れていなかったのである。
凄い貢献をしてくれた武蔵に対し照れ隠しなのか、島津の武士たちはそっぽを向いてしまう。
しかしそんな状態をずっと続けるわけにはいかずに同じ小隊の武士たちが武蔵の近くに駆け寄ることになる。
武蔵の貢献はただのリスクがないものではなく、きちんとした小隊の武士たちに伝わっているようなものであった。
武蔵も分かり辛い自分の貢献が武士たちに伝わっているようでうれしかった様子である。
そんなわけで互いの気持ちが伝わりあい歓喜の輪に包れる一体、そんなときのろしが上がる、狼煙は任務完了の合図で、尼子にもそう伝えられていた。
そして淡路島に他の場所からも狼煙が上がっていた。
それを武蔵も見ていたのである。
丈だが直江の武士を倒したのであった。

98話の感想&考察(ネタバレ含む)

「オリエント」98話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「オリエント」99話のネタバレ&感想・考察

2020年8月26日(水) 週刊少年マガジン39号 発売

オリエント 99話

つづきはこちらから

99話のネタバレ

日の下の面は島津小隊に委ねられることになったのであった。

ヤマタノオロチの貿易のおかげで島津正体は中に入って攻撃することができなかった。

全員で電車の力を合わせれば停められるかもしれない。

まずは島津5人が力を合わせることになった。

それに双子の種子島の2人を合わせて、全部で7連鎖の攻撃になる、これはぷよぷよならかなり勝ちパターンと言えるだろうが、ヤマタノオロチを倒すとしてはまだ心もとないのである。

通常連鎖と言うものは青刀武士の力だけで作るものである。

赤だって頑張れば連鎖を作ることができると、言われてムサシは立ち上がったのであった。

こうやっていつの間にか武士たちは雰囲気が良くなっていた、まさに野球で言えば楽天やロッテに近い雰囲気があるのであろう。

この作戦にすることについては秋弘も特に問題がないらしい。

小隊長なんだから作戦に参加しろと武蔵は言うのであった。

雰囲気が良くなってきた島津たちに秋弘は悪態をついていたのであった。

まるでそれはベンチに水を差すようなコーチがいたときのオリックスのようだった。

しかしこいつは出世をすることしか考えていないと島津は逆に秋弘を責め立てるのであった。

そしてついに仲間割れが生じてしまったのである。

99話の感想&考察(ネタバレ含む)

「オリエント」99話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「オリエント」100話のネタバレ&感想・考察

2020年9月2日(水) 週刊少年マガジン40号 発売

オリエント 100話

つづきはこちらから

100話のネタバレ

秋弘が勝手な行動をとり続ける事に我慢の限界に来てしまった春久達は秋弘と仲違いをしてしまうのだ。
武蔵は秋弘が出世の事しか考えない人間だと聞いたが、性格上そんな事をするような奴とは思えないと言いつつ、秋弘が落とした木の駒を見ていたのだ。
そして兄弟の一人に木の駒を見せると、武士団の軍議で陣形を考える時に使う道具である陣駒かもしれないと言ったのである。
武蔵は何で秋弘と仲が悪いんだと言うと、兄弟の一人は昔は仲が良く、それでこそ陣駒を使って陣形を練りながら将来の夢を語り合ったと言ったのである。
そうしたら鬼が動き出し、島津小隊は食い止めようとするも秋弘以外は青刀なので彼らの連携による攻撃では弾かれてしまうので、彼らは武蔵に秋弘の代わりをするように言ったのだ。
そして島津小隊は武蔵と連携をとるのだが、途中で秋弘が彼らの連携で出来た刀気を横取りしたので刀気は無くなってしまったのである。
責める兄弟達に秋弘は自分が鬼の角を折ると言い放つと、武蔵は大事な役目を取ってごめんと言うと、兄弟で鬼の角を折る役目をやるのが夢だったんだろうと言ったのだ。
秋弘は全然違うと言いつつ、寂し気にそうだったら良かったと呟くのである。
子供の頃の秋弘達は陣形を考えたりして、将来の夢を語り合っていたのだが、5年後は秋弘は兄を差し置いて赤刀武士になってしまったのだ。

100話の感想&考察(ネタバレ含む)

「オリエント」100話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「オリエント」101話のネタバレ&感想・考察

2020年9月9日(水) 週刊少年マガジン41号 発売

オリエント 101話

つづきはこちらから

101話のネタバレ

島津は運命の刀試しとして15歳に行っていた。赤色の魂色の秋弘は武士たちから称賛されだす。一方本人は困惑している様子。後継者に自分がなるのか、全く理解できていない様子。父は自分をそれでも後継者だとほのめかす。自分には兄がいるがその兄が後継者になるのではないかと本人は考えている様子。そこに春久の母が現れる。泣き崩れている様子で、春久は悔しそうにしている。そんな春久に秋弘は話しかけようとすると、汚物を見るような目で見られることになる。そんなことがあり気が付くと秋弘は自分は後継者にはならないと口走っていた。父である前に兄のほうがふさわしいといい周囲はざわめきだす。秋弘にとって父とはほとんど他人のようなものであった。めったに顔合わせはしたことがなくそれも座学で数回あった程度だった。そんな時兄たちが自分のことをよく見てくれたため、自分にとって大事な人とは父では全く兄であった。そんな秋弘に対して父は鬼鉄刀で撃ち合えと言われる。そして春久と打ち合うと全ての能力が秋久がうわてであることが判明した。秋久の力は赤の力。青の完全上位交換のようで、わからされ兄弟の上下関係が今日を持って逆転する。秋久は不本意な様子、春久は赤の力をうらやんでいた様子。

101話の感想&考察(ネタバレ含む)

「オリエント」101話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「オリエント」102話のネタバレ&感想・考察

2020年9月16日(水) 週刊少年マガジン42号 発売

オリエント 102話

つづきはこちらから

102話のネタバレ

鬼を倒すために刀気をつないでパワーアップさせようとする島津兄弟たち。しかし袂を分かったリーダーの秋弘はつないだ刀気を無理やり奪い取って攻撃しようとする。何を考えているんだ、と他の兄弟たちから憎まれてしまう秋弘だったが我武者羅な攻撃で鬼を地面に叩きつけるのだった。鬼の角を斬る役目を武蔵に譲ろうとしたのが気に喰わないのではと言われてしまう秋弘。兄の春久は戦場に出てから秋弘は変わったのだと考えるのでした。自分たちの父親のように冷酷になったと冷たく話す兄弟たちでしたが、秋弘は一人構わずに戦っていた。昔、力などいらない、欲しければくれてやる、と兄の春久に言っていた秋弘。春久はその言葉が許せず無責任だと考えていた。生まれ持った役目だと考えた春久だったが、それは奇しくも自分が憎む父親と同じ考えなのだと気づく。一方の秋弘は兄の春久が心底やりたいと思っていた角を斬る役目をなんとしても自分が行いたいと考える。自分が役目を奪い取ったようなものだから、必ず自分がやると考えて武蔵をにらむ秋弘。武蔵は自分の幼いころに似ているとも感じているのだった。島津の刀気をつなげるだけでは勝てないと気づいた秋弘は敵を倒すためには何を犠牲にしてもかまわないと覚悟を決めるのだった。

102話の感想&考察(ネタバレ含む)

「オリエント」102話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「オリエント」103話のネタバレ&感想・考察

 

オリエント 103話

近日更新!

漫画「オリエント」を無料で読む方法

「オリエント」は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

「週刊少年マガジン」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「週刊少年マガジン」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「オリエント」単行本も配信!

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「週刊少年マガジン」300円〜/「オリエント」単行本453円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「オリエント」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓