【最新話】漫画「ONE PIECE(ワンピース)」952話のネタバレと無料読み放題

one piece picture

漫画「ONE PIECE(ワンピース)」952話のネタバレ

2019年8月19日(月)発売 週刊少年ジャンプ38号掲載 952話

おいはぎ橋にてゾロと牛鬼丸を倒し組み敷いている。

さっさと秋水を返せと詰め寄るが、あれが盗まれたことで刀神の怒りを買ってしまったのがワノ国の不幸の始まりであり、返すわけにはいかないという。

さらに戦いを続けようとする二人の間に、両者ともに殺意の無い戦いはやめろと河松が割って入ってくる。

鬼ヶ島ではカイドウとマムの戦いが夜通し続いていた。

そこに兎丼の看守長ババヌキからクイーンのもとに連絡が入る。

ババヌキの報告により、ルフィもキッドも全員捕縛し檻の中で大人しくしていることが告げられる。

異常があればそれを口実に鬼ヶ島から抜け出せると思っていたクイーンは少しがっかりするのだった。

兎丼ではお玉の能力によりババヌキが従えられ、クイーンに虚偽の報告を行っていた。

これで決戦の日まで隠し通すことが出来ると沸き立つ。

雷ぞうは解放に協力してくれたカリブーにお礼を言い、カリブーもこれで恩を売ったと得意げに言うのだった。

ウイルスに侵された囚人たちはチョッパーの医療で回復しており、同じくルフィもすっかり元気を取り戻している。

そこにヒョウ五郎に従う各郷のヤクザの親分たちも姿を現す。

兎丼の親分である”血文字の大マサ”、白舞の親分である”破れ笠綱ゴロー”、鈴後の親分である”夕顔のお蝶”、希美の親分である”蛇の目の弥太っぺ”、四人の親分は各地に隠れ住む反逆者たちをまとめに兎丼を経っていった。

その頃、鬼ヶ島の屋敷図を奪っていたのはアシュラ童子であったことがわかり、錦えもんたちの手に屋敷図が渡る。

これで戦略を練られると喜んでいると、兎丼の雷ぞうから連絡が入る。

3500人もの戦力を確保しルフィや河松も解放したことに驚く錦えもんたち。しかし問題があり、人手は増えてもその侍たちが必要とする武器が圧倒的に足りないという。

武器の問題もあるがひとまず現状の再確認のため、錦えもんたちは今後の拠点となる編笠村に向かうのだった。

ふたたびおいはぎ橋にて、日和が河松との再開を喜んでいた。

かつて親を亡くした日和は河松に育てられていた。

しかし食料をいつも日和に与え、河松自身はやつれていってしまうその姿をとても見ていられず日和は逃げ出してしまったのだった。

当時のことを詫びる日和に、なんとも優しい理由であると河松は笑うのだった。

そこに武器を奪われた者たちがマグナムを携えて牛鬼丸に復讐にやってくる。

まとめて撃ち殺そうとする襲撃者たちにゾロと河松が立ち向かう。

その隙に逃げ出していく牛鬼丸だったが、その顔は河松の無事を知ったことで涙で濡れ、河松様とその名を呼んでいるのだった。

「ONE PIECE(ワンピース)」952話の感想(ネタバレ含む)

「ONE PIECE(ワンピース」952話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代男性
兎丼の中から出た河松が向かった途中でゾロと牛鬼丸がいて、河松の姿を確認した日和が名を叫んで牛鬼丸が河松の生存を確認するという流れは良かったな。あとお玉の能力がワノ国では脅威になるのをまだカイドウとオロチが把握していない事がルフィ達には好都合だと言えますね。

「ONE PIECE(ワンピース」952話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

30代男性
河童の河松と日和が再会しました。幼い日和をずっと守ってきた河松。感動の再会です。そして河松と牛鬼丸の関係。どうやら牛鬼丸も仲間になり、武器不足も解消されそうです。各郷の親分たちも加わり、屋敷の地図も見つかりました。討ち入りの準備は順調です。しかし、カイドウとビッグ・マムの争いによりどう転ぶのか。先の展開が気になります。

漫画「ONE PIECE(ワンピース)」952話を無料で読む方法

「ONE PIECE」952話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ONE PIECE」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ONE PIECE」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ONE PIECE」単行本は400ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ONE PIECE」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓