漫画「虹、甘えてよ。」 29話のネタバレと無料読み放題

虹、甘えてよ。

漫画「虹、甘えてよ。」 29話のネタバレ

2019年11月22日 発売 Cheese! 1月号

29話のネタバレ

29th secret   出したくない答え

なんと、桐生先生はどうやら犯人ではないらしいとのことで、一気にサスペンス作品まっしぐらになってしまった虹、甘えてよ。ここではできるだけ、毎日犯人の予想などの考察もしていこうとおもっているぞ。

でもね、青木先生…、作画がんばってほしいなと…。

体調面の関係もあるかもしれないけど、作画が気になって推理に集中出来ませんから…。

まして最終回もちかいしな。

以下は虹、甘えてよの29話のネタバレである。

 

虹と日和が廊下で話しているとき、教室でなにかがわれた音がした。

それは桐生先生がコップをわざとおとして割った音だった。

破片をひろう日和、胸元から桐生先生がつけたキスマークが見え隠れする。

ふたりのやりとりをみて虹は日和と桐生先生が同性愛者で、ふたりとも愛し合っているのだと理解する。

ここで虹は疑問に思う。

同性愛者なら女性を襲ったりはしないだろうと。

犯人は桐生先生ではないと…。

そして学校では立花可苗を講師にむかえて性暴力の問題についての講演会が行われる予定だ。

立花可苗は職員室であたりを見回した。立花可苗は桐生先生の元教え子だったのだ。

しかもただの教師と生徒の関係ではないという描写もある…。

立花可苗は講演会で自身の性暴力を受けた体験を話す。

それは虹が暴行を受けた事件と手口が同じであった…。

「虹、甘えてよ。」 29話の考察

「虹、甘えてよ。」 29話を読んだ考察(ネタバレ含む)1

30代女性

虹を襲った犯人の予想含めた考察です。29話の時点で犯人の可能性があるのはこの二名だと思いました。

桐生先生

もともと桐生先生は虹が暴漢におそわれた直後に手を怪我している状態で出勤してきて、犯人の最有力候補でした。

しかし虹の口から、記憶がフラッシュバックして混在している、犯人は桐生先生じゃないかもしれない、という衝撃の発言があったのです。

そこで新たに犯人の可能性が浮上してきた人物は……。

立花可苗

29話で立花可苗は虹と同じ手口で暴漢にあったことがあると言っています。

犯行の手口は捜査の関係で詳しくは報道などで公開されていないでしょう。

このことから立花可苗は本当に被害者なのか、犯人自身なのかの二択になると思います。

漫画「虹、甘えてよ。」29話を無料で読む方法

「虹、甘えてよ。」 29話は漫画雑誌「Cheese!」に掲載されている作品です。

Cheese!は「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「虹、甘えてよ。」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!