なれの果ての僕ら「漫画コミック単行本4巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

漫画「なれの果ての僕ら」4巻のネタバレ

コミック「なれの果ての僕ら」4巻(2020年発売予定)

なれの果ての僕らの4巻には、24話(2020年7月1日 週刊少年マガジン31号 発売)〜32話(2020年9月2日 週刊少年マガジン40号 発売)が収録される見込み。

「なれの果ての僕ら」24話のネタバレ&感想・考察

2020年7月1日(水) 週刊少年マガジン31号 発売

なれの果ての僕ら 24話

近日更新!


「なれの果ての僕ら」25話のネタバレ&感想・考察

2020年7月8日(水) 週刊少年マガジン32号 発売

なれの果ての僕ら 25話

つづきはこちらから

25話のネタバレ

必要ではない人間、としてしょーやんを選んでいくクラスメイトたち。
正義感の強い葉月もまた、しゃーやんを選びそんな自分を恥じていると苦しみを見せるのだった。
クラスメイトたちから要らない人間扱いされたしょーやんは憎しみを深めていく。
みきおは笑顔でナイフを受け取ると、みんなが葉月みたいになれたらいいのにと言葉をかける。
次に天使役として選ばれるのは残り三人のうちの誰か。
おびえる三人を見て、ネズは試されているのが天使の側の人間なのだと気づく。
最後の一人になりたくないとおびえる三人の中から選ばれたのは山口をいじめていた小山内だった。
思わずやった、と喜ぶ小山内。みきおの言葉を待たずして、助ける人間として長谷部を選ぶ。
どうして長谷部を選んだのかと問いかけられて小山内はこの中で一番仲が良かったからと答えるが、みきおは軽蔑したような表情を見せる。
不要な人を選べと言われて。
間髪入れずにしょーやんを選んだ小山内はみんながそう思っているから、と理由に挙げるのだった。
それは理由にならない、と言うみきおは暗い笑みを浮かべるとこの実験のことをわかっていないと小山内に迫るのだった。
みきおは友人とおそろいの制服できた小山内が自主性のない人間だと見抜く。
責任がないから苦しんでいないのだと小山内を責め、自分の口からしょーやんを不要だと思う理由を上げさせようとするが、小山内は答えることができない。
そんな小山内にみきおは、君みたいな人が一番嫌いだと冷酷な表情を浮かべるのだった。

25話の感想&考察(ネタバレ含む)

「なれの果ての僕ら」25話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「なれの果ての僕ら」26話のネタバレ&感想・考察

2020年7月15日(水) 週刊少年マガジン33号 発売

なれの果ての僕ら 26話

つづきはこちらから

26話のネタバレ

自分の意見を言わないで周りの人の意見に合わせて生きている小山内に、みきおは酷く不快感を覚えると共に小山内みたいな者が一番嫌いだと言い放ったのだ。
嫌いと言われて動揺する小山内に対してみきおは過去小山内にいじめられていた山口に、彼女は山口が劣等感を感じる人じゃないし、こんな空っぽな人間だと言い放ったのである。
そんな事ないと否定する小山内だったが、山口をいじめていた理由は倉本とすみれが山口に対してムカつくと言ってたし、皆もそう思っていると言ったのでまたみきおの怒りを買ったのだ。
みきおは小山内は自分の意見を持たないくせに相手を見下し、自分の言葉を発するのが怖いんだと言うと、何のために生まれたのかと言い放ったのだ。
全否定された状態になってしまい、号泣する小山内に対してみきおは彼女が誰が不要かと決めてなかったという理由でまだ解放されてない黒田、月岡、しょーやんを傷つけたのである。
そして及川の番になって、悪い事をしたけど反省したという理由で黒田を助け、輪を乱すと言う理由でしょーやんを不要として傷つけたのである。
最後に梶原の番になり、みきおは不用な人物を指差して決めてと言ったので、梶原は迷わずにしょーやんを指差したのである。

26話の感想&考察(ネタバレ含む)

「なれの果ての僕ら」26話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「なれの果ての僕ら」27話のネタバレ&感想・考察

2020年7月22日(水) 週刊少年マガジン34号 発売

なれの果ての僕ら 27話

つづきはこちらから

27話のネタバレ

しょーやんを不要とした梶原が、しょーやんの体を傷つけて実験は終了。

みきおはしょーやんの傷1つ1つが不要な人間の証であり、身勝手で迷惑なものは正義の名の元に排除されることがこの実験で明らかになったのだと言った。

そんなみきおは前回の実験でそれぞれが誰を嫌いとしたのかが分かる表を持ってきた。

自分を選んだ人間が誰か分かった人からの舌打ちが聞こえる。

しょーやんは自分の菜を書いている人間の名をを順番に口に出し、憎しみを露にする。

その時、みきおが宣言していた罰について話し始めた。

恐怖するしょーやんにみきおが告げたのは罰はなしにするということ。

これだけの傷がついたことと、皆に不要とされた上で皆の中で生きていかなければならないことが何よりの罰であるとみきおは考えたのである。

未だに自分は不要ではないと言い聞かせるしょーやんの縄が解かれた。

そしてしょーやんは顔をあげて皆の顔を見た。皆の冷たい眼差しが、しょーやんに不要という言葉を叩きつけて来た。

しょーやんは泣き叫びながら、突如床に頭を打ち付けた。

何度も何度も頭を打ち付けるしょーやんをみきおは壊れたと表現した。

ネズはみきおを睨み付けるも、これはみんながやったことだとみきおは笑ったのだった。

27話の感想&考察(ネタバレ含む)

「なれの果ての僕ら」27話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「なれの果ての僕ら」28話のネタバレ&感想・考察

2020年7月29日(水) 週刊少年マガジン35号 発売

なれの果ての僕ら 28話

つづきはこちらから

28話のネタバレ

しょーやんを追い込んだのはクラスメイト皆だと言われても、ネズは崩れ落ちたしょーやんに手を差し伸べようとした。

しかし、しょーやんは悲鳴を上げながら教室を飛び出してしまう。

階段にはトラップが仕掛けられているため下に下りることは出来ない。

しょーやんは代わりに上に上がり、屋上へと出ていった。

そこでしょーやんはあるものを見つける。

そしてクラスメイトへの復讐の可能性を感じてニヤリと笑った。

教室では、ネズだけがしょーやんを探しにいこうとしていた。

その理由はしょーやんが自殺する可能性を危惧しているからだとみきおは言い当てた。

しょーやんが自殺したら皆が一生苦しむと笑うみきおの言葉を聞き、皆は探しに行こうとする。

石井、山口、月岡は動かない。手分けしてしょーやんを探す間、それぞれが責任について考えていた。

その時、ネズたちが屋上に上がれることに気づいた。

屋上に行くと、そこには消火器を持ったしょーやんと血だまりがあった。

ネズはこの場所で坂本が殺されたことを知った。

しょーやんは笑いだし、今ここで皆を殺そうとし始める。

ここで1人死者が出ることになる。しょーやんはまず安藤を狙う。

消火器を振り回しながら安藤の元へ走るも、溝口が体を張って安藤を守った。

それではとしょーやんが葉月を狙うと、早乙女が葉月の前に出る。

雨宮のことも橘が守り、しょーやんは膝をついて泣き出した。

ネズは水野に止められても、しょーやんに近づいていった。

しょーやんを助けたいと思ったネズだったが、しょーやんは近づいたネズに消火器を振るった。

28話の感想&考察(ネタバレ含む)

「なれの果ての僕ら」28話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「なれの果ての僕ら」29話のネタバレ&感想・考察

2020年8月5日(水) 週刊少年マガジン36・37号 発売

なれの果ての僕ら 29話

つづきはこちらから

29話のネタバレ

しょーやんに殴られそうになったネズのことを、未来は身を呈して守った。
代わりに未来は頭に少し傷を負ってしまう。
何故皆ネズを守のかと悔しがるしょーやんに未来はネズのことを話し始める。
ネズの悪いところを挙げていく未来は、それでもネズを好きになってしまったのだと照れながら言った。
ダメなところも全てがネズの愛すべき部分だと言う未来は、ネズを僻み暴言を吐くしょーやんにネズを悪く言うなと怒った。
さらに悔しがるしょーやんがいる一方で、ネズは未来の言葉を聞きへらへらしている。
しかし未来はネズを思い切りぶった。驚いているのはネズだけでなくそこにいる皆。
未来はまた危ないことをしたネズに怒り、ネズが謝ると泣き出してしまった。
ネズなんてもう嫌いだと未来が言うと、周りの皆は先程までと言っていることが違う未来につっこみを入れたくなった。
ネズは動揺してしまう。
もう危ないことはしない、なんでも未来の言うことを聞くと言い何とか未来を泣き止ませようとする。
ネズに連れていってほしい場所を言い始める未来はお茶目に笑った。
ネズが全てが受け入れると、未来は大好きだとネズに抱きついた。
次の瞬間、しょーやんが未来に消火器を振り下ろした。

29話の感想&考察(ネタバレ含む)

「なれの果ての僕ら」29話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「なれの果ての僕ら」30話のネタバレ&感想・考察

2020年8月19日(水) 週刊少年マガジン38号 発売

なれの果ての僕ら 30話

つづきはこちらから

30話のネタバレ

未来とのある日を思い出すネズ。ネズの新しいスニーカーを探しに行っていた二人。未来が勧めたスニーカーに良いなと言うネズだったが、未来が今履いているスニーカーと同じ物だと気付く。ネズがおそろいはあれだけど、色違いくらいにならしてもいいと言うと恥ずかしそうに笑顔を見せる未来だった。
時は戻って事件当時、しょーやんによって消火器で殴られた未来は、さらにネズを殴ろうとするしょーやんによって腹に打撃を受けてしまった。動かなくなった未来を抱くネズだったが、しょーやんに頭部を殴られたことで気絶する。
目が覚めたネズは、未来はどうなったか側にいた安藤に聞く。安藤は涙ながらに未来は助からなかったと伝えるが、信じようとしないネズ。怒りに駆られたネズは、しょーやんを殺してやるという。しかし、しょーやんは既に殺されたと言われてしまうのだった。消火器を抱えてみきおの元に向かったしょーやんは、みきおに拳銃によって返り討ちにされてしまい、そのまま消火器を使われて惨殺された。
クラスメイトたちと離れ一人しょーやんの遺体と教室にいたみきおの元に向かったネズ。みきおはネズに話があると言い、この同窓会をなぜ開こうと思ったのかという事件の真相を話そうとしていた。
ここまでの話をこの事件を聞き出していた警察は、その真相とは何なのかと詰め寄ったが、事件について話す人物に落ち着くように諭された。語っていた人物は、ネズだった。

30話の感想&考察(ネタバレ含む)

「なれの果ての僕ら」30話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「なれの果ての僕ら」31話のネタバレ&感想・考察

2020年8月26日(水) 週刊少年マガジン39号 発売

なれの果ての僕ら 31話

つづきはこちらから

31話のネタバレ

未来を失った悲しみが押さえきれなくなったネズは涙を流していた。みきおはこんなことをする人間ではなかった、と言うネズだがネズが知っていることはなんだときみおは尋ねる。何も言えなかった。対するみきおはネズの最近の行動など、詳細な情報を知っている。同窓会で行う大きな実験を成功させるために、みきおはかつてのクラスメイトの情報を集めていたのだ。情報があれば周りの信頼を得ることが出来ると知っていたみきおは、転校してきた時も同じ事をして、みんなの信頼を得た人気者となったのである。そうなれば状況を操作することは簡単、みきおはクラスメイトを支配していたのだ。今回みきおが実験を行うことを決めたのは、心理学者である母の言葉がきっかけとなった。殺人を犯して失踪した母とこっそり会っていたみきおは、見ていた映画で極限状態になった人間たちがお互いに傷つけ合い、善性を失っていくことが気になった。気になることは実験してみればいい、と母に言われたみきおは最も善人と呼べるネズを試すために実験を始めたのだ。ネズを試せるのならどんな状況でもよく、誰が犠牲になっても良かったと話すみきおは、ネズに銃を渡して自分を殺せるか問いかけた。

31話の感想&考察(ネタバレ含む)

「なれの果ての僕ら」31話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「なれの果ての僕ら」32話のネタバレ&感想・考察

2020年9月2日(水) 週刊少年マガジン40号 発売

なれの果ての僕ら 32話

つづきはこちらから

32話のネタバレ

ネズにみきおを殺せるか、という実験が始まるもネズはみきおから銃を受けとることも出来ない。仕方なくみきおは銃をネズの方へと投げた。みきおから渡された銃を拾い上げるネズは、震えながらその銃をみきおに向けた。しかし2人の元に駆けつけた桜庭は、その銃さえもみきおがネズを殺すための罠なのではないかと推測。みきおは罠ではないと言うも桜庭はみきおを信用しない。生徒達は、ネズが銃を持っている今こそみきおを捕まえるチャンスではないかと考えるもみきおは新たな銃を取り出した。迂闊に動くことが出来ない生徒達の先陣を切り、桜庭が飛び出すも桜庭は足を撃たれそのまま人質になってしまう。ネズはもう1度しっかりとみきおに銃を向けた。生徒達はネズは撃っても悪くないと言い、引き金を引かせようとするもネズにはそれが出来ない。みきおはネズに近付くと、自らネズの持つ銃の銃口を自分の胸に押し当てた。みきお、生徒達が皆撃てと言うも、ネズは銃を離してしまった。復讐は何も生まない、ネズはみきおを殺さない道を選んでしまったのである。石井だけはネズが引き金を引かないことを分かっていた。この場所でネズだけが皆と違うことを石井は分かっていたのである。

32話の感想&考察(ネタバレ含む)

「なれの果ての僕ら」32話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「なれの果ての僕ら」を無料で読む方法

「なれの果ての僕ら」は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

「週刊少年マガジン」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「週刊少年マガジン」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!「なれの果ての僕ら」単行本も配信!

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「週刊少年マガジン」300円〜/「なれの果ての僕ら」単行本462円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「なれの果ての僕ら」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓