レディ・ロウと7日の森「漫画コミック単行本1巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

レディ・ロウと7日の森

漫画「レディ・ロウと7日の森」1巻のネタバレ

コミック「レディ・ロウと7日の森」1巻(2021年4月23日発売予定)

レディ・ロウと7日の森の1巻には、1話(2020年5月21日 週刊少年モーニング25号 発売)〜9話(2020年7月22日 週刊少年モーニング34号 発売)が収録される見込み。

「レディ・ロウと7日の森」1話のネタバレ&感想・考察

2020年5月21日(木) 週刊少年モーニング25号 発売

レディ・ロウと7日の森 1話

近日更新!


「レディ・ロウと7日の森」2話のネタバレ&感想・考察

2020年5月21日(木) 週刊少年モーニング25号 発売

レディ・ロウと7日の森 2話 レディ・ロウの呪い

つづきはこちらから

2話のネタバレ

レオ王子は本棚から一冊の本を取り出していた。

レオ王子には愛読書があったのだ。

それは自分にかけられた呪いに関する絵本であった。

300年前にいたというナイル王子、17歳の誕生日を迎えようとしていたのであった。

魔女レディ・ロウは王子から魔法石を奪ったのであった。

体内から魔法石がなくなると王族であっても生きていけないらしい。

魔法石を取り戻そうと兵士たちが魔女レディ・ロウに何度も挑んだのである。

すんでのところで黒い豹のような獣、パームに邪魔をされて、7日の森に逃げられてしまった。

そしてとうとう魔法石は戻らずに王子は帰らぬ人となったのであった。

それからというもの、この国に生まれた王子は全て17歳の誕生日を迎えられずに亡くなってしまうということであった。

王子が非業の死を遂げると魔女は眠り、新しい子が生まれると魔女が目覚めるのであった。

この不思議な呪いを人々はレディ・ロウの呪いと言うのであった。

今までになくなった王子達の死因はみんなバラバラであった。

馬車の事故、流行風邪、亡くなった年もバラバラであった。

レオ王子はいつ自分がどうやって死ぬだろうと不安がっていた。

そんなことを考えていたら周りが騒がしくなっていた。

妹のクレア姫が不思議な生物を追っていたからであった。

2話の感想&考察(ネタバレ含む)

「レディ・ロウと7日の森」2話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代女性
物語が少しずつ紡がれ始めましたね、楽しみ〜。私もチキチキ欲しいかも

「レディ・ロウと7日の森」3話のネタバレ&感想・考察

2020年5月28日(木) 週刊少年モーニング26号 発売

レディ・ロウと7日の森 3話 アキレスの記憶

つづきはこちらから

3話のネタバレ

アキレス少年は森の中を走っていた。

この世界では、魔女と出会ったらしてはいけないことが決められていたのであった。

匂いを嗅がない、口をきかない、その目を見てはいけないということであった。

なんとアキレス少年は、この三つすべてをやってしまったのであった。

森の中で母さんが、アキレス少年に手を差し伸べていた。

アキレス少年は必死でその手を掴んだ。

するとあっという間に魔女に変身してしまったのであった。

魔女はアキレス少年に名前を尋ねるのであった。

アキレス少年は必死の抵抗で自分の名前を言わなかったのである。

魔女は少年の名前がアキレスだったことを思い出したようだ。

そんな時にお城からの兵士が馬で走り込んできた。

兵士の一人が巨大な魔女に対して剣をぶん投げた。

少年を手放してしまった魔女。

アキレス少年を受け止めに、お城の兵士たちが走り出した。

その頃王子はお城で苦しみだしていた。

王子は時々原因不明で倒れてしまうのだという。

そして舞台はまたは森に戻った。

先ほど兵士がぶん投げた剣は、見事に魔女の土手っ腹にぶっ刺さっていた。

魔女は今まであげたことのないような奇声をあげていた。

それを見て兵士は嘲笑っていた。

この森の中ではどうせ魔女は命を落とさないのだから、そんなに大げさに騒ぐなよと言ってみせる。

すると魔女の前にパーム隊長が現れたのであった。

3話の感想&考察(ネタバレ含む)

「レディ・ロウと7日の森」3話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「レディ・ロウと7日の森」4話のネタバレ&感想・考察

2020年6月11日(木) 週刊少年モーニング28号 発売

レディ・ロウと7日の森 4話 半分だけの魔法石

つづきはこちらから

4話のネタバレ

ナイル国に突然現れた魔女の目的は何なのか。

さらに驚くべきことにここにはパームまでもがいた。

パームは人間の姿になって人々に紛れていた。

しかしなぜかパームは完全に匂いを消していなかった。

兵士の中には匂いをかぎ分けるものもいる。

ペトたちがそんなことを考えていると周りの者たちは、ペト達を罵倒し始めているではないか。

なぜか周りの者たちは面識があるはずの人たちはペトたちのことを知らない風であった。

それを見てこの人たちは魔女の魔法にかかっているのだとわかった。

そんなことをやっている間にパームはお城の人たちに見つかったらしい。

パームに向けてお城の弓矢兵からたくさんの矢が放たれた。

しかしここにはたくさんの人がいる、ペトがそう思っていたが、実はこの弓矢は魔物にしか当たらない魔法がかけてあるらしい。

パームは軽やかステップで弓矢を全てかわしてその後消えた‥。

そして気がつくと黒いヒョウの上に魔女がまたがっていた。

魔女はお城のテラスにいるレオに話しかけた。

レオに魔女の魔法石の半分はどこにあるか知らないかと問いかけた。

魔法石の事は僕に聞いてもわからないと言う。

レオは生まれてから体の中に魔法石を全く持っていないのである。

それを聞いた魔女は自分の魔法石を半分あげると言い出した。

4話の感想&考察(ネタバレ含む)

「レディ・ロウと7日の森」4話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「レディ・ロウと7日の森」5話のネタバレ&感想・考察

2020年6月18日(木) 週刊少年モーニング29号 発売

レディ・ロウと7日の森 5話

近日更新!


「レディ・ロウと7日の森」6話のネタバレ&感想・考察

2020年6月25日(木) 週刊少年モーニング30号 発売

レディ・ロウと7日の森 6話 ヨン、8歳

つづきはこちらから

6話のネタバレ

サンとヨンは伝説の魔物パームを遠くから見届けていた。

こんな大捕物が見られるなんてと感動していた位であった。

たくさんの兵士たちが放った矢でついにパームは倒れようとしていた。

サンとヨンそれを見て捕獲されるのを近くで見るんだと走り出した。

サンとヨンはパームが倒れた地点まで馬を走らせると、そこには数人のギャラリーしかいなかったのであった。

パーム隊長がいつの間にか消えていたので子供たちは言っていた。

サンとヨンが矢が突き刺さっている動物を見つけた。

それは絶滅危惧種とされるマルコンであった。

双眼鏡で城の方を見ていると文字がまた倒れたらしい。

サンとヨンこれでまた王子に会えるのが遅くなると残念がっていた。

そうしているとサンとヨンはマルコンを連れて7日の森の呪術師のところまで行ってくれと頼まれるのであった。

7日の森まで行けばマルコンの傷が治るのだと言う。

サンとヨンはこうして7日の森まで旅立つのであった。

7日の森に入ると空気が澄んでいるように見える。

マルコンを見るとすでに血が止まっているようであった。

7日の森は病人たちの傷を癒す場所としても使われているのであった。

サンとヨンはこうして呪術師のもとにたどり着いたのである。

6話の感想&考察(ネタバレ含む)

「レディ・ロウと7日の森」6話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代男性
思いがけず新キャラ登場。あれ? アキレスとの関係は? どんな展開になるのかな?

「レディ・ロウと7日の森」7話のネタバレ&感想・考察

2020年7月9日(木) 週刊少年モーニング32号 発売

レディ・ロウと7日の森 7話

つづきはこちらから

7話のネタバレ

7話倒すべき相手

アキレスは王子に危害を加えたと言う無実の罪で投獄されてしまった。

既にアキレスには死刑が言い渡されていた。

その処刑を実行するのはアキレスの父親であるライオスだったのだ。

ここに残された時間は少ない。

父親はアキレスの無実を何とかして証明しなければと思っていた。

この国では子供の罪は親の罪になってしまう。

親が子供を処刑しなければならないのである。

それができなければ2人とも牢獄行きなのだ。

実は父親は以前から不思議に思っていたことがあった。

魔女を攻撃する時と同時に王子も倒れてしまうのだ。

この国が王子の呪いを解くためにやっている魔女討伐と言うのは最初から前提が間違っていたのではないのか。

父親は今になってそんなことを言い出した。

王子を守るために倒すべき相手は他に誰かいるのではないのかと。

親子の話を耳寄り虫と言うたくさんの虫たちが聞いていた。

親子の会話を記録するための虫である。

どうせこの会話を握りつぶされてしまうだろうと父親は気に求めなかった。

しかしこの虫の中にこの国と何か違う勢力のものが混ざっていた場合、好都合なことが起きる可能性があると。

会話を聞いた証言は予想通りこの話を握り潰そうとしていた。

しかし、父親の友人は親子を救うために走り出した。

7話の感想&考察(ネタバレ含む)

「レディ・ロウと7日の森」7話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「レディ・ロウと7日の森」8話のネタバレ&感想・考察

 

レディ・ロウと7日の森 8話

近日更新!


「レディ・ロウと7日の森」9話のネタバレ&感想・考察

2020年7月22日(木) 週刊少年モーニング34号 発売

レディ・ロウと7日の森 9話 命の使い道

つづきはこちらから

9話のネタバレ

ついに処刑の時が迫っている。

アキレスの父親が息子の代わりに自分が処刑されることを望んでのであった。

息子が父親が処刑されてなくなったと言う記憶を消しておいてやろうと魔法使いが言った。

アキレスはその頃、牢屋の中で叫び散らしていた。

罪人は自分であり父さんでは無いのだと。

魔法使いはアキレスを静かにさせる魔法を使うのであった、てゆうか別に魔法使う必要もないことな気がするけど。

アキレスの父親のライオスは民衆の前に立たされた。

ライオスの罪状についてここで説明されることになった。

ライオスは8年間もの間、魔女を討伐できなかったばかりか、魔女と王子がつながっていると言うデタラメを言っていると言う。

そうやって次々と罪状が読み上げられていくのであった、まさにファウルのごとく裁判所の架空の訓示と言っていいだろう。ファウルはボーカル父親が本当に弁護士なのだ。

そんな時父親を救おうと、ひとゴミを掻き分けてヨンが走っていたのだった。

人の頭の上を飛び渡って、ヨンは映画クロコダイルダンディーのラストシーンを彷仏とさせる動きであった。

その間、ライオスはついに自分が死ぬことを覚悟していたいように見えた。

そこに王子の剣を持ったヨンが現れた。

9話の感想&考察(ネタバレ含む)

「レディ・ロウと7日の森」9話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「レディ・ロウと7日の森」を無料で読む方法

「レディ・ロウと7日の森」は漫画雑誌「モーニング」に掲載されている作品です。

「レディ・ロウと7日の森」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

U-NEXT

「モーニング」最新号配信中↓

「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!

無料期間でお得に読む手順(簡易版)

  1. 上記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「モーニング」340円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、月額基本料金が無料!

U-NEXTに関して詳しくは↓(今クールアニメも見放題で多数)
U-NEXTの詳細記事