漫画「七つの大罪」336話のネタバレと無料読み放題

漫画「七つの大罪」336話のネタバレ

2019年12月25日(水)週刊少年マガジン4・5号 発売

336話のネタバレ

第336話/ 混沌の王

アーサーは自分の体に起こる変化に驚いている。

苦しむアーサーの前でマーリンは「畏れるな、受け入れろアーサー。自身に秘められた測り知れぬ魔力に目醒める時だ」と声をかける。

戸惑うアーサーに再び激痛が走る。

メリオダス達はアーサーの様子がおかしいことに動揺を隠せない。

苦しみ続けるアーサーにマーリンは「王の目覚めが混沌の封印を解き放つ時、混沌は王に還る」と言い続ける。

メリオダスは思わず「アーサー待ってろ!!!」と言ってアーサーに近づいて行こうと飛び上がる。

アーサーはメリオダスに気づき驚いて「魔人族メリオダス!!私は決してブリタニアを魔人族の好きにはさせない!!」と言って様子の変わった瞳でメリオダスの方を見る。

すると一面が闇になったかと思うやいなや、訳の分からない世界が現れる。

ディアンヌとエリザベスはここはどこかと驚く。

ゴウセルも普通なら立てそうにないところに立って「団長とバンの姿がない」と二人に告げる。

幻覚かと思うがどうもこれは現実の世界らしい。

メリオダスは宙を舞いながら「マーリン、お前の仕業か!?」と声を荒げる。

そこに屈強な肉体を持ち、その腕先についた鎌でメリオダスを狙いに来るところをバンが「気をつけろ、本気でお前を狙ってんぞ」と言ってメリオダスを助ける。

巨大な植物のようなものからもメリオダスをめがけ様々なものが飛び出してくる。

次の瞬間「メリオダス殿」と言う声が聞こえ、メリオダスにサイコロがガンっと当たる。

なんとか地に立ったメリオダスの耳に「我々が出会えたのは大いなる運命の導き。大事なのは相手にどう思われるかではなく、どう相手を思うか…か」と言う声が聞こえる。

その声を聞いてメリオダスは「アーサーなのか!?」と驚くのだった。

真っ暗な中でアーサーは頭をかかえ「メリオダス殿…あなたは私の憧れだったんだ。なのにどうして…どうして!!!」と言って涙を流している。

そんなアーサーにマーリンは「よく聞けアーサー。メリオダスは決してお前を裏切ってない。これは真実だ。己を鎮めろ…己の力に呑み込まれるな…さあ…大丈夫だ・・・」と言って抱きしめる。

するとようやくアーサーは落ち着いて目を開き「マーリン」と言葉を発するのだった。

アーサーとマーリンの2人が宙に浮いている状態の中、その場ではようやく現実の世界が広がる。

みんなが驚く中、エリザベスは「メリオダス無事!?」と声をかける。

メリオダスは「オレなら問題ねぇ」と答える。

そしてエリザベスが私たちが見たものは何かと聞くと、メリオダスは「おそらくアーサーの魔力だ」と答える。

宙ではマーリンとアーサーが引き続き話をしている。

マーリンはアーサーに「お前があの時出会ったメリオダスは本来のメリオダスではない」と言う。

しかしアーサーは「でも彼はみんなを裏切って」と反論する。

それを聞いてマーリンは「お前の誤解だ…その証拠にエリザベスも〈七つの大罪〉も一緒にいる」と説明する。

アーサーは見下ろして確かにみんなが一緒にいるのを見つめるのである。

地上に降りてきてアーサーはみんなに「アーサー・ペンドラゴン。一生の不覚…正直まだ頭が混乱してて。どうこの失態を詫びればよいか…すみません」と言う。

メリオダスはアーサーは悪くないと言ったあと「それよりも聞きてぇことがある」と言ってマーリンに「アーサーに何をした?混沌ってのはなんのことだ?」と聞く。

ようやくマーリンは口を開く。

「混沌とはー。魔人王すら畏れる闇と女神族すら崇める光を持つ不純にして純粋なる存在。その力はあまりに強大で意志一つでこの世界と様々な種族を無から生み出したとされる。あの魔人王と最高神さえもそれゆえにかつての賢者共はそれを『混沌の母』と呼んだ」と言う。

そしてマーリンは「アーサー、お前こそが混沌を統べ、ブリタニアを新世界へ導く王なのだ」と言う。

アーサーは「話についていけないよ」と言って狼狽える。

メリオダスは「そんな毒とも薬ともわからねぇ力に目醒めさせて何を企んでいるんだ?こんなことがお前の望みなのか!?」とマーリンに聞く。

マーリンは「こんなこと…か」と返事ともつかぬ返事をする。

すると「よろしければ…彼女(マーリン)の代わりに答えましょう」と言う声が湖から聞こえてくる。

みんなはその声に驚く。

その声は「混沌を求めて彷徨い続けた一人の孤独な魔女の望みを」と言ってマーリンについて説明を始めるのだった。

「七つの大罪」336話の感想(ネタバレ含む)

「七つの大罪」336話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「七つの大罪」336話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「七つの大罪」336話を無料で読む方法

「七つの大罪」336話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「七つの大罪」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「七つの大罪」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓