漫画「七つの大罪」332話のネタバレと無料読み放題

漫画「七つの大罪」332話のネタバレ

2019年11月13日(水)週刊少年マガジン50号 発売

332話のネタバレ

第332話/ 代償

大罪メンバーの合技でついに魔人王を撃破した。

その破片がものすごい勢いで舞い散る中、キングはディアンヌを守ろうとする。

また、エリザベスが巻き込まれ潰されそうになるところをメリオダスが抱きかかえて助ける。

ゲルダが叫びながらゼルドリスを探すとゼルドリスはマエルに助けられていた。

丸い球が地面で割れるとそこにはディアンヌ達がいた。

エリザベスは急いでみんなの回復に向かう。

目覚めたディアンヌはエリザベスにありがとうと言って手を合わせる。

しかしもう力が入らなくて無理だと言うと、ゴウセルがマーリンの魔法で限界以上の力を引き出した反動だから仕方ないと教えてくれる。

ディオンヌがゴウセルに平気なのかと尋ねるとゴウセルは人形だから痛みもないし動けるけれど無理すればバラバラかもと体をギシギシきしませながら答える。

横で倒れているキングはバンに結婚ってどうするのと尋ねている。

バンにアホと言われるキングだが仮にも今後バンの義理の兄だぞと言うと、バンは本当最悪だよなと答えるのを聞いて、ディオンヌはつまんない喧嘩しないでと慌てるのであった。

大丈夫かと聞いてくるメリオダスに対して、ゼルドリスは種を教えろと言う。

それは「貴様らが放った合技はブリタニアを消し飛ばしかねないほどの威力だった。にもかかわらず一体どうやって魔人王のみを討つことができたんだ?」ということだった。

メリオダスは「答えはこれさ」といって指さす。

その先にあったのは無限の魔力を湛える魔力の湖であった。

この湖が余った力を全部吸収してくれたおかげだと言う。

それを見てゼルドリスは「奇妙な光景だ。傀形(うつわ)を失い尚存在し続けられる湖とは」と驚きを隠せない。

そして即座によく判断できたなとメリオダスに聞くと、メリオダスはマーリンの助言のおかげだと答える。

するとゼルドリスはマーリンのことをどこまでも食えん女だと言うのだった。

ディオンヌが「団長!!」と言って驚きの声をあげ、こんな事ってと言いながら地面を指差す。

そこには戒禁が消えずに残っていたのだった。

みんなはどうなってるんだと狼狽えているが、マーリンは仮にも相手は神だから倒すことはできても滅ぼすとなれば一筋縄ではいかないと言う。

数十年か数百年は元の力を取り戻せないだろうと言う。

それを聞いてディオンヌは数百年なんてすぐだと言うが、マーリンは滅ぼす方法がないわけではないと言ってメリオダスの方を見る。

するとメリオダスは「ああ」と答える。

そしてゼルドリスに離れているように言い、力を解放し姿が変わった。

その姿にゼルドリスは「この力、この魔力、信じられん!!父上と同等いやそれ以上だ。まさかこれはお前自身が発現させた力なのか!」と驚く。

メリオダスの後ろに現れた巨大な手が戒禁をフワリと引き上げる。

そしてメリオダスは「この力全部ブチ込んで魔人王ごと消滅させる!」と言う。

みんなはその力に吹き飛ばされそうになるがゴウセルは二つの魔人王の力が強く共鳴しているその余波だと言う。

「消えろ」と手を差し出したメリオダスだが、その手をゼルドリスがつかんで尋ねる。

「待て、いいのか?その力があればお前は魔人王の代わりに」と。

するとメリオダスは「ああ、できるぜ。魔人王同様に魔界を恐怖で支配することがな」と答える。

それを聞いてゼルドリスの表情が少し固まる。

続けてメリオダスは「でもそれはオレの望みじゃねえ。ならゼルお前はそれを望むのか?違うよな、お前の望みはゲルダと暮らせる平穏な魔界を作ることなんだろう?」と尋ねる。

するとゼルドリスはつかんでいた手を離し「そうだな、俺たちが求めたのは力じゃない」と答える。

その答えにメリオダスはほほ笑む。

再び力を放出しながらメリオダスは魔人王が「光と闇の時代が終わり訪れるのは、わかるな?」と言った言葉を思い出す。

そして「あんたの言う通りこれからどんな時代が来ようとも、オレたちとオレたちの意志を継ぐ奴らが抗い続けてやるよ、それが答えだ」と言って戒禁を消し飛ばすのだった。

日がさしてくるのを見ながらゼルドリスは「全部終わったな」とメリオダスに声をかける。

「おう」と答えたメリオダスは今日は祝い酒だと言ってゼルドリスを一緒に酒でもと誘う。

しかしゼルドリスは群れるのはゴメンだと言う。

その二人の様子にエリザベスとゲルダはまたかと言うような表情をして目を合わせている。

しかしゼルドリスは「だが一対一なら考えてやらんでもない。無論兄者のおごりでな」と恥ずかしそうに横を向きながら言うのだった。

その二人の様子を見て、ほほ笑んで見守るメンバー達であった。

「七つの大罪」332話の感想(ネタバレ含む)

「七つの大罪」332話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「七つの大罪」332話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「七つの大罪」332話を無料で読む方法

「七つの大罪」332話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されていた作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「七つの大罪」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「七つの大罪」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓