漫画「七つの大罪」331話のネタバレと無料読み放題

漫画「七つの大罪」331話のネタバレ

2019年11月6日(水)週刊少年マガジン49号 発売

331話のネタバレ

第331話/俱に天を戴かず

メリオダスは「今持てる限りすべての力でてめえを倒す!!」と言って、みんなと一緒に大地を依り代に顕現した魔人王に向かっていく。

魔人王は「ひれ伏せ、愚か者共!!」と言って“虚無(デスゼロ)”を繰り出す。

そして「潰れ消え散れ、羽虫ごときが山に立ち向かえると思うな」と言う。

エスカノールやバンは応戦して技を繰り出すが魔人王は「効かんな、神には苦痛も恐怖も与えることはできぬ」と言うとバンは「痛みも恐怖も感じねえだ?そりゃ死んでるわ」と言う。

魔人王の攻撃はますます威力を増し、「聖戦の手駒の分際で。手駒は手駒らしく神々の意のままに戦っておればよかったものを」と言う。

ディアンヌは「ボクは戦いなんて大嫌い。でもキミを倒せるのなら喜んで戦うよ」と言う。

魔人王はそれを聞いて「本気で神を討つと?妄想でも許さんぞ」と言う。

キングは「護るべきものを護るためならなんでもするさ。オイラは欲張りな王様だからね」と言う。

メリオダスが「マーリン」と言うとマーリンは「覚悟しろ全員一週間は寝込んでもらうぞ」と言って“魔力限界突破(パワー・リミットブレイク)”を繰り出しみんなの体に魔力をみなぎらせるのであった。

魔人王はマーリンに「ベリアルインの娘!!神々を欺くだけに飽き足らず次は」と言うが、マーリンは「私の選んだ道に神ごときが口出しするな!!」と言うのであった。

大罪メンバーはそれぞれに技を繰り出す。

メリオダスは“トリリオン・ダーク”を。

エスカノールは“終末の業火”を。

ゴウセルは“魔力切断”を。

ディアンヌは“飛拳”を。

キングは“裁きの槍”を。

バンは“クレイジーラッシュ”を。

攻撃を受けながらも魔人王は“支配者”の魔力の前には叶わないと言おうとするが、マーリンは

「バカめ、ゴウセルの“魔力切断”ならば貴様の魔力もオフにできよう」

と言って、“全魔力合体(パワー・フルコンバージョン)”を行い攻撃を一つにして魔人王に浴びせる。

魔人王はその攻撃を防ごうと「消えろ」と言うが、ゴウセルは「不可能だよ」と言って「あなたがどう足掻こうと俺たちの心に刻まれた想いを消すことはできない!!」と言う。

そして攻撃が自分に及ぶと見るや魔人王は

「我が息子たちよ、この父を見捨てるのか!!!」

と言うがメリオダスは目を伏せて、ゼルドリスはその様子を見つめている。

「全反撃」を繰り出してメリオダスが魔人王の前に飛び出してくる。

魔人王は「貴様が愚かで救われたぞ!!!」と言うが、その姿は残像であった。

そしてメリオダスは離れたところから

「救いようのねぇクズで良かったぜ。これで心置きなくぶちのめせる!!」

と言うのに対して魔人王は驚きをかくせず「メリオダス!?」と叫ぶ。

そして改めてメリオダスは「全反撃」と繰り出して何度も魔人王にぶつける。

そして「全反撃」の度に威力も大きさも倍々に跳ね上がって行くことに魔人王は

「やめろ!!そんな威力を放てばブリタニアがどうなるか」と言う。

メリオダスはマーリンに「この角度でいいんだな」と聞くとマーリンは「メリオダス、いけ!!」と言う。

そしてメリオダスは「あばよ魔人王(オヤジ)」と言って「全反撃」を繰り出す。

最後にそれは〈七つの大罪〉合技“不倶戴天”となって魔人王を吹き飛ばすのであった。

魔人王はメリオダスに「後悔することになるぞメリオダス、光と闇の時代が終わり訪れるのは、わかるな」と言うと、メリオダスは「のぞむところだ」と言う。

そして魔人王は消え去り、姿を失うのであった。

「七つの大罪」331話の感想(ネタバレ含む)

「七つの大罪」331話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「七つの大罪」331話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「七つの大罪」331話を無料で読む方法

「七つの大罪」331話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されていた作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「七つの大罪」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「七つの大罪」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓