漫画「七つの大罪」330話のネタバレと無料読み放題

漫画「七つの大罪」330話のネタバレ

2019年10月30日(水)週刊少年マガジン48号 発売

330話のネタバレ

第330話/あがき

魔人王が急に苦しみ始めた。

そしてついにゼルドリスが空中に解き放たれた。

それを魔人王は「我が器、手放してなるものか」と再び取り込もうとするが、バンがゼルドリスの体を「カッカッ、残念」とつかみ取り、ゲルダに「ほらよ」と言って渡す。

そのバンにメリオダスは「サンキュ!!」と言いお互いに手を合わせる。

そしてとうとうゼルドリスが目を覚ます。

その目を開いた前には「ゼルドリスやったな!!お前は親父に勝ったんだ!!」と拳を握るメリオダスが立っていた。

それを見て「フ、フン、当然だ」と言ってゼルドリスはゲルダの胸に恥ずかしそうに顔を埋める。

その様子を見て「さてはお前相当なおっぱい好きだな」と言うメリオダスだった。

「おのれぇぇぇぇぇっ!!!見ておれ」と言って戒禁が四方に飛び散る。

その様子を見て大罪のメンバー達は何が起きようとしているのかをそれぞれに考える。

キングが「堕ちた戒禁が手当たり次第に動植物たちを取り込んでいる」と話し、エスカノールがマーリンに奴の目的を聞くとマーリンは間違いあるまいと言って説明を始める。

「メリオダスとゼルドリスに拒絶された今、ブリタニアの大地そのものを自らの依り代にするつもりだ」と言う。

そして目の前の景色が見たことがない様子にどんどん変わって行く。

大罪のメンバーはそれぞれに大切な人を抱きしめながらその様子を眺めている。

ついになんとも形容しがたい大地や木々を取り込んだ巨大な化け物が現れた。

街ではメリオダス達にかかわった人々がその様子に何もかもが終わっていくことを感じている。

それに対して巨大な姿になった戒禁は

「ブリタニアに住まう者共の恐怖に歪んだ表情が目に浮かぶわ。すべては罪深き貴様らの愚行が招いた結果だ。戦慄け!!!諦観せよ!!!魔人王に刃向かった罪は何よりも重い!!!」と叫ぶ。

しかしエリザベスの表情に恐怖はさほど感じられない。

それに対して魔人王は「なんだその表情は?なぜだ?なぜ!!」と言う。

それを聞いてゼルドリスは「この勝負、もはや父上に勝ち目はない」と言う。

そこには大罪メンバーが自信に満ちた表情で立っている。

ディアンヌは「ボクは、みんながいるから怖くなんかない!!!」と言う。

キングは「悪いね、この後結婚(よてい)が入ってるんだ」と言う。

ゴウセルは「しつこいオヤジがは嫌われるぞ☆」と言う。

マーリンは「大分体が崩壊しているぞ?間に合わせの代用品ではそれが精一杯か」と言う。

エスカノールは「おこがマックス魔人王!!!」と言う。

バンは「つか、さっさとぶっ倒そうぜー!」と言う。

最後にメリオダスが「みんな、行くぞ!!!」と声をかけるのであった。

「七つの大罪」330話の感想(ネタバレ含む)

「七つの大罪」330話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「七つの大罪」330話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「七つの大罪」330話を無料で読む方法

「七つの大罪」330話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されている作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「七つの大罪」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「七つの大罪」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓