漫画「七つの大罪」324話のネタバレと無料読み放題

漫画「七つの大罪」324話のネタバレ

2019年8月28日(水)週刊少年マガジン39号 発売

324話のネタバレ

第324話 兄弟の約束

魔人王の精神世界に潜入することに成功した本物のゲルダは「ゼルは必ず見つける、私に任せて」と言う。

捕らわれている数多いるゼルの選別をすると、程なくゲルダは本物のゼルを見つける。

そしてゼルの前で「キミが本物」と鼻を触って微笑んで見せる。

そのゲルダに「キミこそ本物か」と思わず尋ねるゼルであったが、その言葉にゲルダは静かに「キミは恋人が本物か偽物かの区別もつかないのか」と怒りをぶつけられる。

その様子に慌てるゼルは「ただここにキミがいることが信じられないのだ」と力説しゲルダの怒りを鎮める。

メリオダスはその様子を見てゲルダに「すごい」と声をかけるが、逆にゲルダから「キミだって相手がエリザベスだったら見分けられるでしょう」と言われて納得する。

そしてゲルダはゼルを開放しようとするが、偽物のゼルがゲルダを排除するために襲いかかってくる。

ゲルダが襲われる瞬間、メリオダスが助けるために飛び込んできて、怪我をしてしまう。

そのことに驚く二人だが、メリオダスはゲルダに「ゼルにはゲルダが必要だからゼルを頼む」と伝える。

そしてゼルには「今度はお前が魔人王に打ち克つ番だ」と声をかけて、偽のゼルを一瞬で消し去ってしまう。

するとゼルは開放されゲルダに抱きしめられる。

ゼルは兄を見て本当に助けに来てくれたのかと尋ねる。

するとメリオダスは「一度ぐらいは兄貴らしいことをさせてくれ、お前はこの世にたった一人の弟なんだ」と声をかける。

そして「現世でまた会おう」と笑顔を向けて、精神世界から姿を消していく。

その言葉にゼルは必ずと拳を握りしめる。

が、魔人王はゼルに「貴様の体はもはや我の物だ、二度と貴様が兄に会うことはない」と声を荒げる。

その言葉を聞いてゼルは改めて「貴方を倒す」と決意を新たにする。

「七つの大罪」324話の感想(ネタバレ含む)

「七つの大罪」324話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

「七つの大罪」324話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「七つの大罪」324話を無料で読む方法

「七つの大罪」324話は漫画雑誌「週刊少年マガジン」に掲載されていた作品です。

週刊少年マガジンは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「七つの大罪」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「七つの大罪」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓