もういっぽん!「漫画コミック単行本10巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

漫画「もういっぽん!」10巻のネタバレ

コミック「もういっぽん!」10巻(2020年発売予定)

もういっぽん!の10巻には、79話(2020年6月4日 週刊少年チャンピオン27号 発売)〜87話()が収録される見込み。

「もういっぽん!」79話のネタバレ&感想・考察

2020年6月4日(木) 週刊少年チャンピオン27号 発売

もういっぽん! 79話

近日更新!


「もういっぽん!」80話のネタバレ&感想・考察

2020年6月11日(木) 週刊少年チャンピオン28号 発売

もういっぽん! 80話

近日更新!


「もういっぽん!」81話のネタバレ&感想・考察

2020年6月18日(木) 週刊少年チャンピオン29号 発売

もういっぽん! 81話

近日更新!


「もういっぽん!」82話のネタバレ&感想・考察

2020年7月2日(木) 週刊少年チャンピオン31号 発売

もういっぽん! 82話

近日更新!


「もういっぽん!」83話のネタバレ&感想・考察

2020年7月9日(木) 週刊少年チャンピオン32号 発売

もういっぽん! 83話

つづきはこちらから

83話のネタバレ

年の瀬である。
青西と金鷲杯で戦った梅田たち博多南は、年越しラーメンだと屋台にいた。
ここ埼玉では霞ヶ丘の妹尾が姉弟の世話に手を焼いていると、部員たちが手伝いに駆けつけていた。
その霞ヶ丘を栄高と同様に要チェックだと、聖条の真里愛は我慢できずに練習を始めてしまう。
一方、立川学園の小田桐は合宿所から実家に一時帰省をしており、コタツに入り緩んでいた。
実家にはフランスに帰省するのは勿体ないとエマも同行しており、台所で料理の手伝いをしながら日本の大晦日にワクワクのようだ。
そこに未知からLINEの連絡が来たようだ。
変わった子だったと、クリスマスでの青西との合同練習を振り返る小田桐。
柔道着を脱いだ途端に急にオロオロするエースの永遠。
白帯のくせに自称神童のビックマウス安奈。
謙虚なわりに一番チキンを食べていた主将の早苗。
そして最後の「ミスター立学」こと夏目先生。
その夏目は合同練習のお礼として、立学の後輩である犬威と食事をしていた。
思い出話に花が咲く中、合宿所に宿泊までした未知たちの行動を反省しつつ、学生時代はそんなものだと振り返る。
選手たちがどのような成長を見せてくれるのか楽しみな夏目は、未知からきた年越しのLINEを見るのだった。

83話の感想&考察(ネタバレ含む)

「もういっぽん!」83話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「もういっぽん!」84話のネタバレ&感想・考察

2020年7月16日(木) 週刊少年チャンピオン33号 発売

もういっぽん! 84話

つづきはこちらから

84話のネタバレ

個人戦の決勝戦に安奈や永遠から檄を飛ばされて試合に臨む。
そんな早苗の初夢は未知からのLINEで目が覚めるのだった。
青西柔道部4人で一緒に訪れた初詣。
安奈は自分の初夢が一番だと自慢する。
鷹になり富士山から噴火する茄子を食べたというのだが、その話を遮る未知。
彼女の初夢は志穂や緑子、何故か体重を落とした重戦車こと立学の冨士森に一本を取るもというものだった。
お参りをする4人。
イケメンの彼氏をはじめ願い事が多い未知。
その未知に彼氏が出来ても部活にくるよう願う永遠。
安奈はテストも部活も何でも1位だ。
そして早苗は家族や友達の健康を祈りながら、あと6~7㎏…と祈る途中、未知と安奈がおみくじの結果に騒がしい2人に気が付きます。
再来週が昇段試験で黒帯ゲットと早くも意気込む安奈は、同じ階級の永遠を倒して52㎏以下を制すると宣言。
永遠は安奈との対決を怖いけど楽しみと言い、それを聞いた早苗は複雑な表情を浮かべる。
その夜、引退した先輩の姫野にとあることを相談する早苗。
新年初の練習で一本を決めてご機嫌な未知は、このまま全員が目標達成に向かおうと青西3階級制覇を狙うつもりだ。
しかし、早苗はその目標に修正を加える。
ライバルと思われなくてもいい。
未知と真剣勝負がしたい早苗は、階級を「57」から「48」と上書きし、未知に宣戦布告をするのだった。

84話の感想&考察(ネタバレ含む)

「もういっぽん!」84話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「もういっぽん!」85話のネタバレ&感想・考察

2020年7月22日(木) 週刊少年チャンピオン34号 発売

もういっぽん! 85話

つづきはこちらから

85話のネタバレ

未知と真剣に戦いたい、勝ちたいと、現在の57㎏級から48㎏級にまさかの転向を宣言する早苗。
その言葉を黙って聞く永遠と安奈。
剣道部の佐野は、未知に近づきたい、追い越したいという早苗の気持ちに理解を示し、安奈が居なくなり早くライバルといえる相手を探そうと気持ちになる。
グラウンドで走り込みをする早苗だが、あと2週間で10㎏近くも減量をしなければならない。
その様子を眺める未知の隣に立つ夏目先生も気にしており、早苗の様子が危険だと思えば練習を止めさせるつもりだ。
未知から質問された夏目は、高校のバレー部時代に一方にライバル視された相手がいたことを話す。
その選手は有望だったが大怪我をして一度はリタイアしたものの、利き手を変えて必死のリハビリで復活したがレギュラーの座は死守したとのこと。
そんな相手に対して夏目は最後までライバルとはとても思えなかったと振り返る。
夏目の気持ちを少しわかる気がする未知は、無理な減量ではなく早苗とはベストの状態で戦いたいと思っている。
すると、昇段試験に合格をした安奈が青西柔道部全員が52㎏級で戦う「リスペクトバトルロイヤル」を提案。
未知と戦いたいのは早苗だけではなく、安奈や永遠も同じだった。

85話の感想&考察(ネタバレ含む)

「もういっぽん!」85話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「もういっぽん!」86話のネタバレ&感想・考察

 

もういっぽん! 86話

近日更新!


「もういっぽん!」87話のネタバレ&感想・考察

 

もういっぽん! 87話

近日更新!

漫画「もういっぽん!」を無料で読む方法

「もういっぽん!」が掲載されている「週刊少年チャンピオン」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「もういっぽん!」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「週刊少年チャンピオン」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「もういっぽん!」単行本は440円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!