漫画「土竜の唄」 667話のネタバレと無料読み放題

土竜の唄

漫画「土竜の唄」 667話のネタバレ

2019年9月2日週刊ビッグコミックスピリッツ40号 発売

第667話  日向子の唄

トータルファイターであった副首相、夏瓦のプロレス技を食らって、軒先の日本庭園の石の部分に思いっきり頭から落ちていった日向子。

日向子は白目をむき、微動だにせず、出血も多量…。誰がどう見てもやばいことになっていて、虫の息にみえた。

周宝はやっとこの現場の日本庭園にたどりつくが、ときすでに遅し…。周宝にいまからできることはあるのだろうか…。

どうやら日向子は首の骨も折れているし、頭蓋骨も陥没してるしで、昭和の医療技術では手の施しようがないようであった…。

副首相、夏瓦も気が動転しているようであった。自分がやったことではなく、プロレスごっこで揉み合いになっての不可抗力なんだと…。

周宝は副首相、夏瓦にむけて拳銃を打つ準備をした!!

めちゃくちゃびびりまくる副首相、夏瓦!

しかし、ここで疑問が…。

副首相、夏瓦はものすごい強い武術の使い手だ。拳銃をむけたことくらいでマウントをとられるもんなんだろうか?

いや、そのくらい気が動転してたのかも知れないな…。

日向子は虫の息で周宝にメッセージを送った。

ヤクザやるんなら、こんなことにつまづいてはダメだと…。

空気を読まずに土下座する副首相、夏瓦…。

周宝は日向子を楽にしてやるため、弾丸をはなつ。

「土竜の唄」 667話の感想

「土竜の唄」 667話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「土竜の唄」 667話を無料で読む方法

「土竜の唄」 667話は漫画雑誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」に掲載されている作品です。

週刊ビッグコミックスピリッツは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「土竜の唄」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!