土竜の唄「漫画コミック単行本71巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

土竜の唄

漫画「土竜の唄」71巻のネタバレ

コミック「土竜の唄」71巻(2020年発売未定)

土竜の唄の71巻には、692話(2020年3月16日 週刊ビッグコミックスピリッツ16号 発売)〜699話(2020年5月9日 週刊ビッグコミックスピリッツ23号 発売)が収録される見込み。

「土竜の唄」692話のネタバレ&感想・考察

2020年3月16日 週刊ビッグコミックスピリッツ16号 発売

土竜の唄 692話 男魂 ウェイク

つづきはこちらから

692話のネタバレ

水中から蘇生し浮上した菊川レイジ、パピヨン、月原。

さらに轟親子の捕鯨砲も難なくかわした。

その模様を見て轟親子も唖然としていた。

簡単そうには見えるが、 50 km のスピードで海面を引っ張られている三人。

これが普通のウェイクボードならまだ少し分かるだろうが、パピヨンは義足、菊川はアワビの貝殻、月原に至ってはエナメル靴だ。

これはオトコ魂ウェイクボードなのである。

パピヨンは潜水艇を奪って反撃に出ると言い出した、しかしそのためには飛びうつらなければいけない。

どうやってそんなことを言う菊川に、パピヨンは足で女の服を脱がしたことがないのかと言い出した。

パピヨンは18歳の頃を回想した。アメリカのフィギュアスケート選手サラ・ミヤザキと恋に落ちたパピヨン。

サラはパピヨンとゲームをした。

足しか使わずにプレーをするということを提案したサラ。

足だけでパピヨンはサラを感じさせることに成功した。

サラ・ミヤザキはその翌年に4回転アクセルを成功させて金メダルを取ったらしい。

なにが分かったのかはわからないが、分かったという菊川。

三人を再び捕鯨砲が襲う。

今だ!!の合図でアクセルジャンプを決める3人。

3人は潜水艇に飛び移れるのだろうか。

692話の感想&考察(ネタバレ含む)

近日更新!


「土竜の唄」693話のネタバレ&感想・考察

2020年3月23日 週刊ビッグコミックスピリッツ17号 発売

土竜の唄 693話 サブマリン エックス

つづきはこちらから

693話のネタバレ

轟親子のクルーザーが牽引している潜水艇めがけて、菊川、パピヨン、月原のトリプル大ジャンプは大成功した。

そのまま三人は轟親子の潜水艇に飛びついたと思いきや、飛び移ったのは二人だけ。

菊川レイジは着地に失敗して海の中へ。

菊川レイジは 潜水艇めがけてクロールで泳ぎ始めた。

パピヨンは潜水艇のハッチを開け、中に乗り込んだ。

潜水艇の中は計器類が敷き詰められて、銀河鉄道999状態になっていた。

操縦できるのかと月原はパピヨンに聞くが、やってみればわかると答えるパピヨンだった。

その言葉通り潜水艇は無事に出発しはじめた。 と同時に轟親子は焦り始めた。

この潜水艇には魚雷が2発出るのだという。

これに気づかれたまずい。

その頃パピヨンはドクロのついたレバーを発見した、これは魚雷の発車レバーだとパピヨンも思った。

その頃菊川はかなり潜水艇に遅れをとっていて、疲れて海に沈みだす。

するとなんと巨大なサメがあらわれた。

一巻の終わりと思いきや、なんとそれはサメ型の潜水艇、つまり月原とパピヨンがこれを操作しているのである。

潜水艇の真正面に捕まる菊川だった。

こんなところで菊川を死なすわけにはいかぬとパピヨンも思った。

693話の感想(ネタバレ含む)

「土竜の唄」693話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

近日更新!


「土竜の唄」694話のネタバレ&感想・考察

2020年3月30日 週刊ビッグコミックスピリッツ18号 発売

土竜の唄 694話 ロケットランチャー

つづきはこちらから

694話のネタバレ

轟親子から奪った潜水艇、サブマリンエックスは菊川をすくい上げるために浮上をしてきた。

そこをチャンスとばかりに、ランチャーで狙おうとする轟。

この俺の手であの世に送ってやると、轟はロケットランチャーを構えた。

その頃菊川は何とかあっちの中から、サブマリン x に乗り込むことに成功した。

ふと月原が目の前を見据えると、既にロケットランチャーは発射準備に入っていた。

潜った方がいいんじゃねえかと慌て出す菊川。

マリンエックスはようやく潜水を始めるところだった。

叫び声と共に、サブマリンエックスめがけて飛んでいくロケットランチャー。

菊川は潜水艦の中で奇声をあげていた。

ロケットランチャーの弾は、潜水艦の縁に触れた。

激しい音を立てる潜水艦サブマリンエックス。

そのままグミの中に潜っていくが、ひび割れた窓から水が浸水してきたのだった。

自分の着ていた服で塞ごうとするが、こんなものはまさに焼け石に水であろう。

しかしピンチをチャンスに変えるパピヨン。

こっちが撃沈したと思っている間に、逆に魚雷を食らわせてやろうと言っている。

そんなことをしては人がたくさん死んでしまうと菊川は、パピヨンを説得するのだった。

694話の感想&考察(ネタバレ含む)

「土竜の唄」の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「土竜の唄」695話のネタバレ&感想・考察

2020年4月6日 週刊ビッグコミックスピリッツ19号 発売

土竜の唄 695話

近日更新!


「土竜の唄」696話のネタバレ&感想・考察

2020年4月13日 週刊ビッグコミックスピリッツ20号 発売

土竜の唄 696話 発射!?

つづきはこちらから

696話のネタバレ

菊川玲二は警察官のため、基本的に悪人の命を奪わずに拘束する義務がある。

当然ながらそんなものはパピヨン達には通用しない。

パピヨンは轟親子のクルーザーに向けて魚雷を発射した!

魚雷は水中を飛んでいく。

そういったことも知らずに轟親子は、潜水艦が浮いてきたら攻撃を喰らわせようと作戦を練っていた。

そうするとクルーザーに乗っている者たちが何か異変に気がついたようだ。

クルーザーが微妙に揺れているではないか。

しかしその異変に気づくのは遅かったようだ。

魚雷はクルーザーの土手っ腹に命中した。

魚雷の爆発音は水中にいるパピヨン達にも聞こえていた。

轟親子たちはクルーザーの上で派手に転げまわっていた。

轟周宝はようやく気がついたようだ、パピヨンが魚雷を撃ったことに。

さらにクルーザーは次々と誘爆をしているようだ。

このままではまずいと、船の上の方に逃げると轟周宝は決めるのであった。

まさにタイタニックかポセイドンアドベンチャーのようである。

しかし満足していなかったパピヨン。

これではまだまだ足りないと、2発目の魚雷を打つと言っている。

菊川玲二は絶対に二発目だけは打たせてはならないと、パピヨンを止めようとするのであった。

696話の感想&考察(ネタバレ含む)

「土竜の唄」696話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「土竜の唄」697話のネタバレ&感想・考察

2020年4月20日 週刊ビッグコミックスピリッツ21号 発売

土竜の唄 697話 

近日更新!


「土竜の唄」698話のネタバレ&感想・考察

2020年4月27日 週刊ビッグコミックスピリッツ22号 発売

土竜の唄 698話 羽化して色めく

つづきはこちらから

698話のネタバレ

魚雷を発射して轟親子を亡き者にしようとするパピヨンに対して、自分がフェロモン蝶であると伝える菊川レイジ。

それを聞いたパピヨンは激昂していた。

ことと場合によっては轟親子より先に、菊川憐侍を亡き者にしないといけないとパピヨンは言い出した。

菊川レイジは最初は自分はただの芋虫だったが、パピヨンに出会ってからはフェロモン蝶になったんだと言っている。

パピヨンはそれに対して、轟親子にとどめをさせないために嘘を言っているんじゃないかと言い出した。

菊川レイジはその証拠に自分はヘヴンリー号でベルチェノワの人生を修正したのだと言っている、これはフェロモン蝶の力を使ったからできたのだと。

それだけでは無い自分はこれまで過去にいろんな人たちをこの力を使って改心させてきたのだと説明した。

菊川レイジはこれはパピヨンとともに男を磨いてきたからこそできたことだと話した。

それは生きる希望という鱗粉を振りまく、フェロモン蝶と言えるのではないかと菊川レイジは説明した。

そうやって2人が言い合いしているうちに、轟親子のクルーザーからは浮き輪を装着た男たちが次々と避難してくるのであった。

必死に消火活動を続ける轟親子。

菊川レイジは今回もフェロモン蝶の力を使って解決すべきとパピヨンに言うのであった。

698話の感想&考察(ネタバレ含む)

「土竜の唄」698話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代女性
この漫画史上1番まともな回かなと思う。

「土竜の唄」699話のネタバレ&感想・考察

2020年5月9日 週刊ビッグコミックスピリッツ23号 発売

土竜の唄 699話 落とし前

つづきはこちらから

699話のネタバレ

菊川レイジは訴えている。

パピヨンは生きる人全てに希望を振りまいてきた人間のはずなのに、なぜ轟親子だけを倒そうとしているのかと。

菊川レイジはパピヨンに窓の外を見るように指示した。

親子の乗っていたクルーザーは火の海になっていた。

それを見たパピヨンは…

なんと今更に魚雷を撃つことでとどめをさせると思っていた。

菊川レイジはそれは違うだろとツッコミを入れるのであった。

けじめだと言っているパピヨン。

元々轟はパピヨンが担ぎ上げて四代目にしてしまったのであった。

パピヨンは轟という男の心の闇は底知れないと言っている。

たとえ逮捕して刑務所に送ったとしても、裏から手を回してまた薬を撒き散らすだろうと。

人間には変われる人間と変われない人間がいるのだと。

菊川レイジは諦めるんじゃねーとパピヨンに食い下がるのであった。

パピヨンはこんな男ではないと菊川レイジは言うのであった。

俺の知っているパピヨンはこんな人間ではないと。

俺の知っているパピヨンは奇跡を起こす男であると。

パピヨンは菊川レイジが石頭ということを聞いてある考えを思いついた。

ここで頭突き合戦をして、勝った方の言うことを聞くということにしようと。

菊川レイジは石頭対決で負けたことがないと言うが果たして…。

699話の感想&考察(ネタバレ含む)

「土竜の唄」699話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「土竜の唄」を無料で読む方法

「土竜の唄」は漫画雑誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」に掲載されている作品です。

「週刊ビッグコミックスピリッツ」は電子書籍配信サービスであるU-NEXTで読めます。

「土竜の唄」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「週刊ビッグコミックスピリッツ」346円〜/「土竜の唄」単行本605円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●本編である漫画「土竜の唄」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓