漫画「ミタマセキュ霊ティ」9話のネタバレと無料読み放題

漫画「ミタマセキュ霊ティ」9話のネタバレ

2019年10月28日(月)週刊少年ジャンプ48号 発売

9話のネタバレ

ハゼレナを誘拐しに来たという謎の人物は「竹之内ジャンカ」と名乗り、悪霊コレクターなのだと自己紹介する。

ジャンカはどうやら、霊を敢えて自分に憑かせて操る力を持っているようだった。

ジャンカが言うには、ハゼレナは悪霊コレクターの間で有名になっていた。

たくさんの霊を引きつけるハゼレナは、悪霊コレクターにとって宝の山のようなものなのだ。

ハゼレナが連れている霊たちの力では、ジャンカの従える霊にまったく歯が立たない。

ハゼレナは無理やり連れて行かれそうになってしまうが、ゾビロによって窮地を救われる。

それでもジャンカは「封霊球」という悪霊を封じた球を出し、恐ろしい形相をした悪霊に襲い掛からせようとするのだった。

ジャンカの悪霊によって飛ばされた解説のおじさんの霊が、遊園地帰りのミタマたちを見つける。

反射的に霊を退治しようとするミタマに状況を説明し、なんとかハゼレナの元に向かうことに。

すると、そこでミタマが見たのは、ジャンカの悪霊をすべて倒したゾビロの姿だった。

捨て鉢になってハゼレナに襲い掛かるジャンカだったが、幽子がすかさず足払いをかける。

そこに子供の霊、ター坊とピーちゃんがジャンカをゴミ箱にはめる。

とどめにゾビロが体当たりで吹き飛ばし、ジャンカはゴミ箱ごとトラックの荷台で運ばれていってしまった。

霊たちを連携プレーで使いこなすようになったハゼレナ。

ミタマは「ドキドキの正体」が恐怖心だと悟るのだった。

「ミタマセキュ霊ティ」9話の感想(ネタバレ含む)

「ミタマセキュ霊ティ」9話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
これからバトル展開に持ち込まれるのかと冷や冷やしていましたが、ギャグで解決してくれてほっとしました。
これまでの霊たちと築き上げてきた関係が生きているのが、読者としてとても嬉しいです。
ゾビロもレギュラー化してほしいです。

「ミタマセキュ霊ティ」9話を読んだ感想(ネタバレ含む)2

30代女性
相変わらず読めない展開が面白かったです。
羽瀨玲奈ちゃんのピンチに、ミタマさんがさっそうと駆けつけて…と思いきや違うところが笑いました。
もうミタマさん必要ある?!ってツッコミばかりしてました。
このどくどくなテンポが好きで毎号読んでしまいます。

「ミタマセキュ霊ティ」9話の考察(ネタバレ含む)

近日更新!

漫画「ミタマセキュ霊ティ」9話を無料で読む方法

「ミタマセキュ霊ティ」9話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ここでは「ミタマセキュ霊ティ」が掲載されている週刊少年ジャンプの他作品の単行本を完全無料で読む方法をご紹介します。

「ジャンプの他作品の電子版コミック単行本」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ミタマセキュ霊ティ」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ミタマセキュ霊ティ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓