漫画「ミタマセキュ霊ティ」13話のネタバレと無料読み放題

漫画「ミタマセキュ霊ティ」13話のネタバレ

2019年11月25日(月)週刊少年ジャンプ52号 発売

13話のネタバレ

たくさんの背後霊と暮らすハゼレナ。

今回はそんな彼女の生活を背後霊の一人である解説のおじさんが紹介する話である。

子供の背後霊の二人と仲良く寝ているハゼレナ。

朝が苦手らしくぼんやりしながら起床する。

子供の背後霊をコアラのように腕にくっつけながら歯磨きしてひとり、朝食をとる。

ハゼレナの母親は忙しいらしくほとんど顔を合わすことはないが、ちゃんと朝ご飯を用意して行ってくれるのだ。

ミタマと扉の外で出会ったハゼレナは一緒に学校へ向かうが、もちろんミタマは教師につれられて行ってしまう。

ちなみにハゼレナは大量の背後霊がついているので、解説のおじさんは列の整備に忙しい。

授業中もぼんやりしているハゼレナは意外にも成績がよくないらしい。

なぜか教師と仲良くなったミタマと合流すると家に帰るハゼレナ。

子供の背後霊と一緒に入浴しているようだ。

その間、幽子はミタマへの恋心をなぜか悪霊のゾビロに相談している。

ゾビロしか言わないのに話が通じるのが不思議だ。

風呂上がりに皆で映画鑑賞しているとミタマがわざわざおすそ分けを持ってきてくれるのだ。

おじさんはハゼレナが不思議な子だと評価する。幽霊が見えているのに嫌悪感はないのだ。

おじさんの解説も嫌がっていない様子。

そんな不思議なハゼレナの魅力に取りつかれた背後霊たちが今日もハゼレナの後ろに列をなしているのである。

「ミタマセキュ霊ティ」13話の感想(ネタバレ含む)

「ミタマセキュ霊ティ」13話を読んだ感想(ネタバレ含む)1

30代女性
解説のおじさんはいい味をしているキャラクターなので、今回掘り下げられたのは嬉しかったです。ミタマが謎のコミュ力で教師と打ち解けているのに笑いました。料理もできるし身体能力も高いし、除霊さえ絡まなければハイスペックですよね。

「ミタマセキュ霊ティ」13話の考察(ネタバレ含む)

30代女性
除霊アクション漫画を称しているのにまったく除霊が行われないミタマセキュ霊ティ。ヒロインのハゼレナがなんとも不思議な雰囲気の女の子であるのが魅力の一つだ。何を考えているのかイマイチわからない彼女だが、ミタマへの恋心などはあるのだろうか。背後霊の一人である幽子の恋を応援していることから明確な恋心はないようだが、今後芽生えてくる可能性もある。ハイスペックヒロインかと思いきやぼんやりしていたり、意外と勉強できなかったり、友達が一人しかいなかったりするところも好感が持てる。彼女の背後霊たちが成仏してしまうような展開も今後あるのかもしれないが、ハゼレナが寂しくなってみんな戻ってきてくれるなどといった展開も考えられるかもしれない。

漫画「ミタマセキュ霊ティ」13話を無料で読む方法

「ミタマセキュ霊ティ」13話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ここでは「ミタマセキュ霊ティ」が掲載されている週刊少年ジャンプの他作品の単行本を完全無料で読む方法をご紹介します。

「ジャンプの他作品の電子版コミック単行本」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ミタマセキュ霊ティ」単行本は410ポイント〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ミタマセキュ霊ティ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓