ミタマセキュ霊ティ「漫画コミック単行本4巻」のネタバレ&発売日と無料読み放題

漫画「ミタマセキュ霊ティ」4巻のネタバレ

コミック「ミタマセキュ霊ティ」4巻(2020年8月4日発売予定)

ミタマセキュ霊ティ4巻には、30話(2020年4月6日 週刊少年ジャンプ19号 発売)〜39話(2020年6月8日 週刊少年ジャンプ27号 発売)が収録される見込み。

「ミタマセキュ霊ティ」30話のネタバレ&感想・考察

2020年4月6日(月)週刊少年ジャンプ19号 発売

ミタマセキュ霊ティ 30話 

つづきはこちらから

30話のネタバレ

事務仕事が休みのソウヤと、学校が休みのハゼレナ。ミタマは3人で映画館に行くことになるが、2人の仲が悪いことに頭を痛めていた。ポップコーン塩派のハゼレナとキャラメル派のソウヤは、それぞれの持論を展開して言い争いをしている。なんとか諫めようとするミタマのことを聞かず、ヒートアップする2人。そこでミタマは「どっちでもいい」「楽しも?」と笑顔で声をかけて、ソウヤに殴られてしまった。

この際映画なんてどうでもよく、ポップコーンにこだわる2人は、ミタマの仲裁をまるで相手にしない。ついにミタマは涙を噴出させて怒り出し、映画への愛を爆発させる。2人を両脇に抱えて走り映画館に突入して、ポップコーンの塩とキャラメルLサイズを3つずつ注文し、席に座るのだった。

しかし目の前にはオパチュニティが座っていて、画面がまったく見えない。さらに前回登場した背後霊全員が後ろに座っている。それを大声でツッコむミタマは、係員に抱えられて退場させられてしまうのだった。

映画が終わり、いい映画だったと口々に言うハゼレナとソウヤ。お互いが推すポップコーンもおいしかったと言って仲直りをする。そこに登場したミタマだが、彼は騒ぎすぎのため映画館を出禁になってしまっていた。「二人が仲良くなったんだ 他に何か望むものある?ないよね?」と言うミタマだが、その顔に腹が立ったソウヤにまたしても殴られてしまう。その後入った飲食店でも、うどん派とそば派でハゼレナとソウヤが言い争いになり、それに大声で怒るミタマが店員に怒られてしまうのだった。

30話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ミタマセキュ霊ティ」30話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代女性
ところ構わず大声でケンカし続ける2人に対してとばっちりを受け続けるミタマという構図は、さすがに可哀想に思えてしまってあまり笑えなかったです…。とはいえオパチュニティたちがまさかの再登場を果たしていたのはよかったです。

「ミタマセキュ霊ティ」30話の感想&考察(ネタバレ含む)2

20代女性
今回、幽霊はほとんど出てきませんがボケの連続であっという間に読んでしまいました。
いつも控えめなハゼレナがソウヤさんにはガンガンと突っ込んでいくのがツボです。
御霊さんも本来はボケなはずなのに、心の中で突っ込んでしまっているところも面白いです。

「ミタマセキュ霊ティ」30話の感想&考察(ネタバレ含む)3

20代男性
ミタマさんの顔がかなりムカつく顔で笑いました。ポップコーンの話で最後まで引っ張っていく勢いが凄いなと思います。先週の新キャラの誰かは出てくるかなと思ってましたが、まさか全員まとめて再登場させるとは。ちなみに私は塩派なのでハゼレナに付きます。

「ミタマセキュ霊ティ」30話の感想&考察(ネタバレ含む)4

30代女性
ツッコミに回りつつも何かと笑わせてくれるミタマがとても面白かったです。この漫画は基本的にハゼレナがツッコミやるよりもミタマがやった方が面白くなる傾向になる気がします。また、見開きのオパチュニティで笑いを堪えられなかったです。前回の応募キャラたちがもう再登場してるのも意外性ありつつ面白かったです。

「ミタマセキュ霊ティ」30話の感想&考察(ネタバレ含む)5

40代男性
これまでの回でも衝突することの多かった、ハゼレナとソウヤが本格的に衝突する展開です。とはいえケンカの原因が、ポップコーンの塩味とキャラメル味というのがくだらなくて笑えます。しかもこういう細かいネタは冒頭で終わらせるパターンが多いように思われますが、本作では、一話丸丸この話題で引っ張るところがシュールです。また今回で三十二話になりましたが、最初の数話のうちはほとんど突っ込み役を引き受けていたハゼレナが、今回は終盤近くまでボケポジションになっていたのも面白いところです。ケンカを続けるソウヤとハゼレナの間でずっとツッコミポジションでいるように見えたミタマですが、ラストで突然ボケポジションに転向します。このツッコミ→ボケ変化の流れが余りにスムーズなのも印象的でした。

「ミタマセキュ霊ティ」31話のネタバレ&感想・考察

2020年4月13日(月)週刊少年ジャンプ20号 発売

ミタマセキュ霊ティ 31話 選抜!行列大面接

つづきはこちらから

 31話のネタバレ

怪奇現象が多発しているという報告をセキュ霊ティから受けて、とあるカラオケボックスの調査に来たミタマとハゼレナ。ハゼレナはセキュ霊ティではないが、いざという時に助けて貰おうと同行してもらっていた。
カラオケボックスに入店するなり霊と遭遇したと思いきや、霊の噂の影響で客足が途絶えてしまいそのせいで異常に老け込んでしまったカラオケボックスの店長であった。
悪霊退治は任せて下さいと言うミタマ。ハゼレナに無理矢理謎のポーズを取らせ、共にセキュ霊ティの名乗りのようなポーズをする。次に触ったら帰るから、とハゼレナに怒られる。
カラオケの一室に入り霊が出るのを待つが、一向に現われない。楽しそうにしていたら霊が出てくるかも知れないと、ハゼレナに歌うことを促すミタマ。緊張して嫌がるハゼレナに変わって、解説さんが歌い始める。すると解説さんの後ろから霊が姿を現すも、振り向くと引っ込んでしまう。歌っていると出てくると仮定し、幽子に歌ってもらうよう頼む。ミタマが初めて名前を呼んでくれたことに感激し涙する幽子は、ミタマの力になれるように一生懸命歌おうとする。しかし彼女はボエーの子(ジャイアン的な極度の音痴)であり、歌声でドアのガラスが割れるほどであった。店長が心霊現象が起きていると騒ぎ出すも、うちのやつだから安心してくれと言うミタマ。
結局幽子の歌では霊は出てこなかったが、ゾビロが勝手に次の曲を入れていた。コテコテのラップだったが、禍々しく「ぞびろ」としか言わないゾビロ。そんなゾビロの歌でも霊は出てきたが、ゾビロが歌うのに飽きて演奏停止し、霊も引っ込む。
今までのことから解説さんが、この霊はただの引っ込み思案で、本当は歌いたいから歌ってる者に近づくが、恥ずかしさが勝って出てこれないのではと推測する。ならばと、全員が参加できる歌を歌えばいいと曲を入れるミタマ。”ぽいずん”という怪しい歌を怪しい振り付けで踊り出すミタマ。ミタマに触れられた解説さんも、ミタマと同じ状態になってしまう。感染するシステムらしい。続けてハゼレナも同じようになり、引っ込み思案の霊にも感染、そのままゾビロや幽子などのハゼレナの背後霊たち全員に感染拡大していった。無事歌い終わると、感謝を述べて霊が成仏していく。
店長に、霊が成仏し怪奇現象が起きなくなったと報告するミタマであった。が、カラオケにハマってしまったハゼレナの背後霊たちによって、怪奇現象は続くこととなる。

31話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ミタマセキュ霊ティ」31話の感想&考察(ネタバレ含む)1

30代女性
セキュ霊ティが一般の人に知られていて、ハゼレナ同様に驚きました。知る人ぞ知るみたいな存在なのかなと感じられました。ミタマとハゼレナの2人でセキュ霊ティのセの字を作っていたのが面白かったです。付き合うハゼレナの優しさを感じました。

「ミタマセキュ霊ティ」31話の感想&考察(ネタバレ含む)2

30代女性
ゾビロや幽子、解説おじさんがそれぞれカラオケをやる時に個性が爆発していたのが面白かったです。また、「ぽいずん、ぽいずん」の時の皆の顔や感染して踊っちゃうのが笑えました。これからも、あの面白い表情が頻繁に出てきそうで、それが楽しみです。

「ミタマセキュ霊ティ」31話の感想&考察(ネタバレ含む)3

30代女性
有名な歌のタイトルや歌詞の絶妙なパロディに笑いました。ぽいずんはさすがにバカにしすぎな感があって、原曲が好きなだけに複雑な気持ちになってしまいましたが…。カラオケで羽目を外した後の気まずい感じが「あるある」で面白かったです。

「ミタマセキュ霊ティ」32話のネタバレ&感想・考察

2020年4月27日(月)週刊少年ジャンプ21・22併合号 発売

ミタマセキュ霊ティ 32話 譲れない思い

つづきはこちらから

32話のネタバレ

ハゼレナの母、羽瀬瑠美が初登場する。瑠美はバリバリのキャリアウーマンで毎日夜まで忙しく働いているため、娘のレナとなかなか顔を合わせる機会がない。それでもレナによい友達ができたと知って喜んでいた。ある日、たまたま早めに帰ることができた瑠美は、家の中で掃除をしていたミタマを見て驚愕する。レナはミタマのことを瑠美に知らせていたが、瑠美は同い年の女子だと勘違いしていたのだ。自分がセキュ霊ティであることを説明するミタマ。幸い、瑠美は霊感こそないものの、レナの霊媒体質を承知しており、ミタマを不審者扱いすることはしなかった。だが、羽瀬家にミタマが入り浸っており、掃除をしたり家族のように振舞ったり、学校へ持って行く雑巾まで縫ってあげていることを知り、「この子のお母さんは私よ!」と敵意を露にする。こうしてレナとミタマの意向を無視したまま、瑠美の主張により「第一回お母さん選手権」が開催されるのだった。
最初の勝負は晩御飯対決。レナの好物がから揚げであることを知っている瑠美は、全力で作ったから揚げで娘を喜ばせた。対するミタマが調理したのは、ひじきに煮物、野菜といった地味な献立だった。レナの好物よりも健康を優先させたチョイスに、瑠美は無類の「お母さん力」を感じ取り焦慮する。
次の勝負は寝かしつけ対決。子供の頃から聞かせてきた子守唄を駆使してレナを眠りに誘う瑠美だったが、ミタマはレナがテーブルで眠ろうとしていることに意義を唱える。寝るなら先にお風呂に入りなさい、宿題は済ませたの?等とお母さん力を全開にするミタマ。ついには瑠美さえも子供扱いして毛布をかける。この人、私のお母さんでもあるの?と眠りに落ちかけた瑠美だったがすんでのところで持ち直し、お母さん選手権は有耶無耶に終わってしまった。
ミタマが帰った後、引き出しを開け、昔の写真を取り出す瑠美。そこには子供のレナを抱くレナの父親らしき男。そのネクタイには、ミタマのバックルと同じマークが印字されていた。

32話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ミタマセキュ霊ティ」32話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代女性
ミタマさん、少しずつ街の施設を出禁になって行く。

「ミタマセキュ霊ティ」33話のネタバレ&感想・考察

2020年5月11日(月)週刊少年ジャンプ23号 発売

ミタマセキュ霊ティ 33話 調査!恐怖のカラオケボックス

つづきはこちらから

33話のネタバレ

霊にナメられて憑かれまくってじゃれているミタマを見て、実は弱いんじゃないかとジャンカは疑問に思う。そんなとき、ジャンカのかつての知り合いである鬼瓦が通りかかり声をかけてくる。不穏な気配を感じたジャンカは2人を先に帰らせ、鬼瓦に付いていくのだった。
ジャンカは連れて行かれた倉庫で鬼瓦に暴力を受ける。2人はかつて悪霊の売人と雇用主という関係だった。霊を見ることが出来る鬼瓦はジャンカを専属の売人として雇って世話をしてきた。しかしジャンカの持ってくる悪霊が弱くてなかなか買い取って貰えず、生活に困ったジャンカは売人から勝手に足を洗ったのだった。窮地を察したシャケ次郎はハゼレナたちのところに助けを求めに行こうとするが、彼女たちを巻き込めないとジャンカは行くことを止める。そんなやりとりも霊が見える鬼瓦には筒抜けで、シャケ次郎は掴まれて投げ飛ばされてしまう。ハゼレナの後ろの霊に目を付けた鬼瓦は別の業者に彼女の霊の捕獲を依頼しようとするがそれだけはやめてくれとジャンカは声を上げる。ハゼレナは霊を家族だという考えを気づかせてくれた恩人だから手を出さないでくれと頭を下げる。しかしそんな思いも通じず鬼瓦はジャンカを始末しようとするのだった。
そこに吹き飛ばされたシャケ次郎が結局助けを求め、ミタマとハゼレナがやってくる。ミタマは一人で倉庫に入って行き鬼瓦の部下たちにひどく殴られるが、ビクともせず鬼瓦の方に歩みを進める。シャケ次郎からハゼレナをかばったことを聞いたミタマはジャンカに称賛の声をかける。近づいて来るミタマに鬼瓦は拳銃を突きつけ、それを見たハゼレナやジャンカや霊たちは青ざめる。しかしミタマは拳銃をものともせず鬼瓦の顔にパンチを繰り出し一撃で倒してしまう。霊相手じゃなければ私は負けないと余裕を見せるミタマに鬼瓦の部下たちは静まり返る。二度とジャンカに関わるなと睨みを効かせ、ミタマたちは倉庫から帰っていくのだった。
助け出されて涙が止まらないジャンカはミタマのことも師匠と呼び、ハゼレナと2人でダブル師匠だと感謝の気持ちを伝えるのだった。

33話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ミタマセキュ霊ティ」33話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代男性
ギャグ漫画なのに全くと言っていいほどバトル展開のテコ入れなしで33話も続いてるの見所ありすぎるな

「ミタマセキュ霊ティ」33話の感想&考察(ネタバレ含む)2

30代男性
ぽいずんとは……反町隆史に怒られるぞ。ていうかハゼレナはこの漫画のヒロインなんだからあんな顔しちゃダメだろ。途中からみんなおかしくなったと思ったよ。やっぱりこの漫画面白いな。

「ミタマセキュ霊ティ」34話のネタバレ&感想・考察

2020年5月11日(月)週刊少年ジャンプ24号 発売

ミタマセキュ霊ティ 34話

近日更新!


「ミタマセキュ霊ティ」35話のネタバレ&感想・考察

2020年5月18日(月)週刊少年ジャンプ25号 発売

ミタマセキュ霊ティ 35話

近日更新!


「ミタマセキュ霊ティ」36話のネタバレ&感想・考察

2020年5月18日(月)週刊少年ジャンプ24号 発売

ミタマセキュ霊ティ 36話 かくれんぼは突然に

つづきはこちらから

36話のネタバレ

ずっと霊を怖がっていたミタマだったが、近頃慣れてきているんじゃないかとハゼレナに指摘される。怖いと言いながらも霊の子どもたちと仲良くし、ゾビロとバドミントンをして遊んでいるのだった。そんなとき、ミタマのスマホに何かの知らせが届きそれを見たミタマはなにかありそうな表情をするが、ハゼレナには何でもないとその場を取り繕う。とにかく霊が怖いから必要以上に近づくなというミタマに、ハゼレナは霊を連れて離れようとする。完全に離れるのは良くないと付いてこようとするミタマ。思いついたようにハゼレナはミタマを鬼にしてかくれんぼを始める。プロの本気を見せてやる、とミタマは次々と霊を発見していく。全員見つけたミタマは、次はゾビロが鬼だと言って楽しそうにかくれんぼを続ける。公園の遊具の陰に隠れようとするとそこにはすでにハゼレナがおり2人で狭い場所に隠れることになる。2人になったハゼレナは、幽霊に憑かれやすいことにコンプレックスを持っていたが、幽霊とこうやって遊べるようになったのもミタマのおかげだと感謝する。それはハゼレナが愛をもって霊に接しているからで、コンプレックスどころか長所であるとミタマはこたえる。照れるハゼレナはミタマもそんな自分に惹かれてるんじゃないかと冗談を言うが、ミタマは真面目な顔でそうかもしれないと返すのだった。そこに急にゾビロが現れかくれんぼは終了、話はそこで中断してしまう。
すっかり日も暮れ、家に帰ってくる一同。部屋の前で別れる時、ミタマは先程の話の続きだとハゼレナに声をかける。霊に対しての恐怖心をなくすことは出来ないが最初の頃より慣れたのは事実、だからありがとう、と感謝を述べる。改まった言葉にキョトンとするハゼレナと霊たち。そして次の日からミタマはハゼレナたちの前から姿を消したのだった。

36話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ミタマセキュ霊ティ」36話の感想&考察(ネタバレ含む)1

20代男性
今週も続きが気になる。ゾビロとのかくれんぼは、ある種のホラーですよね(笑)。「もういいよ」のリズムで「ぞーびーろ」なんて近づかれたら、俺ならおもらししちゃう(おい)。しかしラストシーンは不穏な空気。またか?俺はまた、奪われちまうのか?そんなのはごめんだ。

「ミタマセキュ霊ティ」36話の感想&考察(ネタバレ含む)2

20代男性
かくれんぼからまさかの恋愛展開かと思ったら 「ミタマさんは私の前から姿を消した」 打ち切りで次回最終回とかかと思ったら 「次号、新展開!!」

「ミタマセキュ霊ティ」37話のネタバレ&感想・考察

2020年5月25日(月)週刊少年ジャンプ25号 発売

ミタマセキュ霊ティ 37話 ジョーは何処

つづきはこちらから

37話のネタバレ

晴れた空模様とは対照的に浮かない表情のハゼレナ。
学校に登校したつもりが海にきてしまい心配する背後霊一同も暗い表情に。

隣人であるミタマが姿を消して一週間、学校でも浮かない表情のハゼレナは下校中ミタマのライバルであるケンヤ出会うもミタマの手掛かりは得られず。
林に頭をつっこむしろスーツを見つけるもそれはミタマではなくジャンカ。
ミタマはどこへ行ったのか三人で頭を抱えてる中現れたのはミタマの上司ストライプ。
「心配はいらない」
「ジョーはもう二度とあなたの前には現れない」
「全てはあなたのためだ」
と告げてストライプは馬車で去っていった。
それを聞いたハゼレナはなんだトラブルじゃないのかと安心するもどこか残念そうな表情。

二人と別れて河原で黄昏るハゼレナの前に現れた幽子はハゼレナを叱咤する。
「ミタマのことが好きなんじゃないのか」
ごにょごにょと口ごもるハゼレナ。
「ミタマが好きなレナハゼ嫌い」
「正直なことを言わないレナハゼもっと嫌い」
「ミ様に会いたくないの!?」
会いたいにきまってんじゃんとようやく本音を吐露したハゼレナ。
帰ってきてほしい、さみしいと泣き出すハゼレナを慰める背後霊一同。
誰も納得していない、霊たちと一緒に帰ってきてくれと叫ぶハゼレナの背後に現れたソウヤ。
ついて来いと告げ一同が向かった先は霊能者たちの本拠地セキュ霊タワーだった。

37話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ミタマセキュ霊ティ」37話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「ミタマセキュ霊ティ」38話のネタバレ&感想・考察

2020年6月1日(月)週刊少年ジャンプ26号 発売

ミタマセキュ霊ティ 38話 登れ!セキュ霊タワー

つづきはこちらから

38話のネタバレ

音信不通になったミタマを探して、セキュ霊ティの本部を訪れたソウヤとハゼレナ。
背後霊たちも付いてこようとしますが、見えない壁に遮られて入ることができません。結界が張ってあるから入れないよ、とセキュ霊ティランキング68位・もみあげ除霊の三山が現れ嘲笑しますが、背後霊の一人、ゾビロが結界を破壊、背後霊たちも本部の中へなだれこみました。
霊が入ってしまったことにより、緊急事態扱いとなり、ハゼレナの進む先にはセキュ霊ティランキング上位陣が立ちふさがります。しかしソウヤは退きません。先週からどこに問い合わせても誰もミタマの行き先を教えてくれない状況に不信を覚え、力ずくで本部トップの総帥に話を聞きだそうと考えたのです。
最初に立ちふさがったのは、ランキング三十番台の通称・サーティーズの面々。しかしプロペラのような形に変形したゾビロに乗り込んだハゼレナたちは、難なく彼らを乗り越えます。続いてセキュ霊ティランキング二十二位の封霊けん玉使いのケンがけん玉を放ちますが、背後霊の一人、ベーブルースに打ち返されてしまいます。今度は十番台、ティーンズが立ちふさがりましたが、キリンのできそこないのような形をした背後霊・オパチュニティに押しつぶされてしまうのでした。
他の背後霊たちもハゼレナたちを守ろうとします。セキュ霊ティたちと全面戦争の構図になりかけたところで、ハゼレナたちの前に、セキュ霊ティのトップ・総帥と、眼球模様四天王が現れました。四天王の中には、旧知のストライプも混ざっています。
大量の背後霊を操るハゼレナを見た四天王の一人、チェックはハゼレナをセキュ霊ティに入るよう誘いますが、ハゼレナはそんなことより、ミタマがどこにいるのか知りたいと聞きます。ここまでやってきたハゼレナ・ソウヤ・背後霊たちの度胸と覚悟に感心したストライプは、ミタマは北極にいる、と語ります。そのころ北極では、上半身裸・傷だらけのミタマが白熊と相撲を取っていました。

38話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ミタマセキュ霊ティ」38話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!


「ミタマセキュ霊ティ」39話のネタバレ&感想・考察

2020年6月8日(月)週刊少年ジャンプ27号 発売

ミタマセキュ霊ティ 39話

つづきはこちらから

39話のネタバレ

ミタマさんが現在北極にいることを聞かされたのであった。

なぜみたまはそんなところにいるのであろうか。

これは史上最悪の悪霊使い、ポポキの目撃情報がセキュ霊ティに入ってきたからであった。

名前を聞いて一同はざわついていた。

ソウヤの顔も既に青ざめていた。

この名前を知らない奴はうちでいないのだと言う。

かつてセキュ霊ティに壊滅状態になったことがあるのである。

たった2日で256名もの人が犠牲になった。

ミタマが消えたのはハゼレナのためなのだと。

ポポキの復活をいち早く聞いたミタマ。

信じられないと言う面持ちのミタマであったが、Twitterなどのには次々と目撃情報がアップロードされているのであった。

それを見て間違いなく確信したミタマ。

今のところどこに潜伏しているのかはわからないと言う。

今日ミタマが呼び出された理由はそこにあったのだ。

なんとハゼレナとポポキの能力がそっくりなのだと。

ハゼレナは100以上の背後霊を自分が憑依されることなく操れる。

そこに何か秘密があるとセキュ霊ティは思っていたのであった。

それだけはできないとミタマはいう。

仮に私が霊氷拳を習得すればいいだけではないかとミタマ。

この技はすべての霊を氷づけにできるのであった。

39話の感想&考察(ネタバレ含む)

「ミタマセキュ霊ティ」39話の感想&考察(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「ミタマセキュ霊ティ」を無料で読む方法

「ミタマセキュ霊ティ」が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。

ですが「ミタマセキュ霊ティ」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

「ミタマセキュ霊ティ」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「ミタマセキュ霊ティ」単行本は459円〜)
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!

●漫画「ミタマセキュ霊ティ」のその他の話のネタバレや無料で読む方法のまとめに関してはコチラ↓