漫画「見上げれば恋」 2話のネタバレと無料読み放題

見上げれば恋

漫画「見上げれば恋」 2話のネタバレ

2019年9月13日 別冊マーガレット10月号 発売

高校生の凪は大学生の柊と動物園に来ている。つまりデートである。

凪は柊になんで付き合うって言ってくれたのですかと聞くと、1回付き合うぐくらいしないと自分のことを諦めてくれそうにないからだと答える。

それを聞いて言葉を失う凪だが、自分を奮い立たせて、そんなことを言っても後悔するのは柊さんのほうかもしれせんと話す。

そして今日は自分がスマートに柊さんをエスコートするのだとガイドブックをたくさん持ってきている。

すぐに今日のおススメはと聞かれ、凪は期間限定のパンダのカンカンと触れ合えるコーナーがオススメだという。するとそこは大行列ができており4時間待ちになっていた。

凪が謝ると、柊はガイドブックを見せてと手に取り、凪にどこか行きたいところがあるかと聞く。

凪はレッサーパンダとホッキョクグマが気になると答える。

柊は行くよと言って二人で色々見て回っているとレッサーパンダのところまでやって来た。

柊は丸っこくてたどたどしいところが凪に似ていると言いだした。

次に来たのは小動物のふれあいコーナーなのだが入ってみると柊さんは遠いところから眺めている。

最初は小動物が苦手ではない振りをしていたが、実はムリなのであった。

何かトラウマでもあるのかと柊にきくと「なんかすぐ死んじゃいそうで怖くない?」と言い出してそれを聞いた凪は柊さん可愛いとあんまり連呼するので笑いすぎだと柊さんが拗ねてしまった。

おなかが空いたから何か食べに行こうという柊だが凪はお弁当を持ってきていた。

凪に朝からこれをもっていたのかと聞くが、また一胃袋を掴みに来たのかとも聞かれる。

そして食べながら、柊は疲れないのかと、なんで俺にそんなに頑張れるのかと聞いてくる。

そんなにしても大していいものは出ないと言い、自分は根本が冷たいのだろうと話す。

凪は色々と柊の良いところを話すが、しまいには柊に向かってピーマンの肉詰めみたいだと言う。

意味が分からない柊に、ピーマンの肉詰めの説明をしながら、一度食べだすとその調和が絶妙で病みつきになる感じがすると言う。

だから凪は後悔なんてしないですと言いながらピーマンの肉詰めを口いっぱいにほおばる。

それを見て柊は凪が未知すぎると言って笑う。

凪は柊さんが楽しいって思ってくれたらもうそれでいいなあと思うと笑顔で伝える。

すると柊は凪にそれでいいんだ?と聞き、凪の顔を覗き込み、ちょっと今気持ちが動いたのにと言い出し、うろたえる凪である。

「見上げれば恋」 2話の考察

「見上げれば恋」 2話を読んだ考察(ネタバレ含む)1

近日更新!

漫画「見上げれば恋」 2話を無料で読む方法

「見上げれば恋」 2話は漫画雑誌「別冊マーガレット」に掲載されている作品です。

別冊マーガレットは「U-NEXT」で、完全無料で読むことができます。

「見上げれば恋」を無料で読む

完全無料で読む手順(簡易版)

  1. 下記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録
  2. 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む
  3. 無料期間内に解約すると、完全無料!